2018年11月21日

慰安婦財団の解散

最初に断っておきますが、子竜は最初から韓国が嫌いだっ
たわけではありません。

こういうことが続くので韓国嫌いになったわけでして、個
人としての韓国の友人ならたくさんおります。



やっぱり、と言いましょうか、韓国が慰安婦財団の解散を
正式に発表いたしました。

本来なら財団など設立しなくとも、韓国政府が補償をする
義務を負っていたのですが、それすらも放棄とは、国民の
苦しみを救済する覚悟がないとしか思えませんね。

いや、世界中に国際条約を守らない国として、自ら広めた
のですから、救いようがありません。



過去に何があったのかはともかく、その検証に膨大な労力
と資金を注ぐくらいなら、手を繋いで前を向いて歩こうと
いう日本側の気持ちを踏みにじった行為です。

日本が出資した財団基金10億円を騙し取った詐欺的行為に
もあたるでしょう。



本当に困った隣人ですね。

住居でそういう隣人がいたなら引越しという手立てもある
のですが、日本列島は引越しできません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 19:14| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

二国間だけの問題ではない

とても不思議に思ってきたのですが、なぜ歴代の政府は
北方領土問題を、日露二国間だけの問題としてきたので
しょうか。

千島列島の領有放棄は、サンフランシスコ講和条約にて
決められたことなのです。



日本が占領下から独立することになったサンフランシス
コ講和条約では、ソ連は会議に参加したものの、署名し
なかったのです。

すなわち、日本が放棄した千島全島と南樺太は、条約に
署名した国々によって管理されていなくてはならず、署
名していないソ連の実効支配を放置してきたのは、署名
国全部の責任でもあるのです。



戦闘行為にて占領したことと条約で定められたことと違
う場合、国際条約に従うのが近代国家間のルールです。

つまり、千島全島と南樺太はソ連によって不当に占領さ
れているわけでして、まずは条約署名国がソ連に対して
引渡しを求めるのが筋でしょう。

日本はロシアとの直接交渉ではなく、条約のリーダー国
であるアメリカとの交渉が必要なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 18:22| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

二島返還論

昨日行なわれた日露首脳会談で、安倍総理とプーチン大統領
は1956年の共同宣言を重視した二島返還の線で平和条約の締
結に向かうことで合意したという。

歯舞群島と色丹島の返還をとりあえず決めて、残りの二島は
時間をかけて返還を求めるつもりらしい。



しかし、

平和条約締結後の交渉が果たして有効なのでしょうか。

いや、旧島民にすれば、四島一括返還を望んでいることで
しょう。

半分の要求達成が歩み寄りではありませんから、四島返還論
は依然として根強いのです。

その一方で、どうせ返還されそうにないのだから、この際は
二島だけでも返してもらおう、という考え方もあるでしょう。



理想論と現実論の狭間で、安倍政権が選択したのは二島返還
でした。

実質的には、その後の交渉など無理かと思われますが、安倍
総理にとっては無理ではないのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 20:57| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

防弾少年団

テレビ朝日の音楽番組への出演がなくなった韓国の音楽
グループが、またまた国際的な物議をかもしております。

原爆Tシャツから、今度はナチスの服装へ、です。



ずっと以前には、ユダヤ人収容所の囚人服コスプレをし
ていたとの情報もあります。

そういうグループが韓国の大統領から文化勲章を授与さ
れているという事実には驚かされますね。



単なるひとつの音楽グループの問題ではありません。

徴用工判決なども含めて、何か国家ぐるみで世界を敵に
回す行為を繰り返しているように思えます。

現に、ユダヤ人の人権団体からは抗議を受けているよう
ですから、韓国の経済には何かの影響が出てくるかもし
れません。

とはいえ、違法でなければ民間のことに政府は口出しす
べきではありませんから、ファンのモラル意識が重要に
なってくるのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

徴用工訴訟

韓国の最高裁判所で、新日鉄住金の徴用工に対する個人
補償の請求が認められましたね。

日韓基本条約はどこへ行ってしまったのでしょうか。



こういう判決を出されますと、現在でも日本で働いてい
る韓国人をすぐに解雇しなくてはならなくなりますし、
韓国からの出稼ぎ労働者を受け入れにくくなります。

後に、過酷な労働を強制されたなどと訴えられては困る
でしょうからね。

また、韓国へ進出している日本の企業も早く撤退したほ
うがいいでしょう。



日韓関係をおかしくしているのは、常に韓国側が昔のこ
とを持ち出すからでして、日本からハングル文字を教わっ
て文明社会の仲間入りができたことに対する感謝は一切
ありません。

徴用工に限って言いますと、当時の給与は日本人社員と
まったく同じで、差別をした記録はありません。

そして、渡航禁止にもかかわらず、日本で働くと給与が
いいというので、密航者が後を絶たなかったのです。

つまり、懲役刑のような強制労働など、存在しません。



北朝鮮に併合されたがっているようにしか見えない韓国
ですので、今後の交流には注意が必要です。

もっとも近い隣人なのですが、かかわらないほうが良さ
そうですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:26| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

人質解放

安田純平さんが解放されたニュースで持ちきりですね。

シリアの武装勢力に捕えられていたので、どうなること
かと思っておりましたが、とにかくよかったよかった。



ただ、ネット上にもテレビのキャスターさんたちにも、
捕えられたのは自業自得だとか自己責任といった声が多
いですよね。

たしかに、とは思いますが、今は無事な生還を祝ってあ
げたい気分です。



ところで、カタールが3億6000万円の身代金を支払って
くれたという情報がありますね。

これが本当だとすると、間違いなくサウジアラビアの記
者殺害事件が開放のきっかけになったと思われます。

なぜなら、交渉に当たったトルコと身代金を出したカタ
ールは、サウジ記者の件で反人道的と批判されかねない
状態だったので、人道的な活動をしているところを実証
したというわけでしょう。

サウジ事件の真相はまだわかりませんが、安田さんの生
還は現実のことです。

妻で歌手のmyuさんは涙を流してむ喜んでいましたね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

中国へのODAが終了へ

政府開発支援のODAで、中国向けの案件が2018年度分を
もって終了することになりました。

対中国向けとしては、日本を抜いて世界2位の経済大国へ
なぜ支援を続けているのか、と疑問視する声が以前から
ありました。



それでなくとも、尖閣諸島をめぐっては対立している中
国ですから、経済支援をするというのはおかしな話でし
た。

現在までの40年間で、およそ3兆円が支払われておりま
して、それが空母の建造開発や南シナ海の人工島建設に
使用されたかと思うと、やはり割り切れない気持ちにさ
せられます。



今後は対等の経済協力を結んでいく方針のようですが、
国民の中国への憎悪感がなかなか抜けない現状では、ど
ういう形になるのかはっきりしておりません。

いいえ、ライバルと位置づけて、AIIBや一帯一路などの
中国経済政策に真っ向から勝負を挑んでいく必要がある
でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 11:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

インターポール総裁が行方不明に

国際刑事警察機構のインターポール総裁が、行方不明に
なるという事件が起きております。

総裁は中国人の孟宏偉氏で、本部のあるフランスのリヨ
ンから帰国した際に行方不明となっています。



孟氏の妻からの通報でフランス当局が捜査に乗り出した
ところ、中国当局が、孟氏に汚職疑惑があるとして、身
柄を拘束したと発表しました。

このニュースをNHKの国際放送が伝えたところ、中国国
内では突然に放送が中断されて真っ黒な画面になったと
いいます。



孟氏は習近平国家主席の政敵である江沢民派の重要人物
であり、中国国内での政争が激化していることを物語っ
ているのでしょう。

とはいえ、国際機関のトップを拘束するには、それなり
の事前報告や手続きが必要ではないでしょうか。

事後報告では国際組織の運営がストップしてしまいます
から、加盟国の承認も必要ではないかと思われます。



いや、そんなことなどお構いなしにやってしまうのが中
国という国です。

国際ルールよりも自国のルールが上だと信じているので
すから、困ったものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:02| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

艦艇派遣を取りやめる

11日から韓国済州島で行なわれる予定の国際観艦式に、
海上自衛隊は艦艇の派遣を取りやめることになりました。

理由は、旭日旗が軍国主義の象徴だから自粛してほしい
との申し入れが韓国側からあったためでして、国際法的
にも日本の艦艇を意味する外部標識の旗を外せないこと
から、派遣取りやめになったものです。



旭日旗がなぜ軍国主義の象徴と捉えられるのかは知りま
せんが、大戦中は日本の一部であった韓国が、あたかも
戦勝国であったかのような意見を述べるのはおかしいで
しょう。

いや、韓国人に旗に対する敬意などがないことは、建国
記念日に大極旗を掲げる習慣がないことからもわかりま
す。

なんでもいいから日本に反対ばかりすればいい、と学校
教育でも教えられているようですし、日本独自のもので
も韓国起源説を唱えるなど、反日は行き過ぎですね。



旭日旗は、自衛隊法で民間船舶との区別を容易にするた
めに掲揚が義務付けされております。

また、国際法でも日本の軍艦だと識別するための標識と
して、旭日旗が認知されているのですから、韓国側の要
望は絶対に呑めません。

万一北朝鮮軍が南下をしてきたとき、もしくは韓国で大
きなさ以外が発生したとき、日本の自衛隊は救援できな
いことをあらためて認識いたしました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:50| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

韓国の失業率

韓国の失業率がついに10パーセントを超えました。

原因としては大幅な最低賃金の引き上げだといわれており
ますが、おそらくは間違いでしょうね。



最低賃金の引き上げで生じる影響としては、企業の雇用が
控えられるというものでしょうか。

しかし、今の韓国国内では、パートやアルバイトすら募集
がないというのが現状でして、つまり、そもそもの求人数
が極端に減ってきていたわけです。

最低賃金の大幅引き上げは、雇い控えの口実になったに過
ぎず、韓国経済の暗雲が表面に出てきた格好なのです。



では、日本で最低賃金を仮に1500円にしますと、韓国と同
じ状況になるのでしょうか。

いいえ、働き手の足りない日本では、体質の弱い企業が淘
汰されつつも、時給1500円が定着するだろうと思います。

そして、緩やかなインフレへと向かい、経済はさらに上向
くことでしょう。

そもそもの仕事が少ない韓国と、同様な結果を予想すべき
でありません。



韓国の失業率を受けて警戒すべきは、日本への出稼ぎが増
えるかもしれない点です。

出稼ぎに行くなら、最近仲良くしている北朝鮮へどうぞ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 14:36| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

習政権のアフリカ協力金

中国にアフリカン九国の首脳たちが集められ、その席で
習近平国家首席は、総額600億ドルの支援を約束したと
いいます。

大変な大盤振る舞いに思えますが、アフリカ各国の反応
を見る限り、手放しで喜んでいる首脳はいなかったよう
ですね。



中国はこれまでもアフリカの開発に力を入れてきました。

しかし、アフリカの各国からは冷ややかな目で見られて
おります。

なぜなら、開発は自然破壊を伴うものばかりで、しかも
人材は中国からすべて連れてくるので、現地採用という
ものがなくて、現地が少しも潤っていないからです。

こうしたやり方は一帯一路政策でも批判されており、ヨ
ーロッパとアジアの各国から批判されたので再びアフリ
カをターゲットにしたのでしょう。



アメリカのトランプ大統領は、中国のそういうやり方に
業を煮やして、他国への欺瞞的な支援ができないように
関税戦争を持ちかけたのです。

そもそも、中国の経済拡大そのものが疑わしいですから
ね。諸手を挙げて受け入れる国はあるのでしょうか。

いや、国内での格差が激しいのですから、中国は国内へ
投資すべきだと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:19| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

台湾の国際的な立場

北海道の震災に対して、台湾の蔡相当がいち早く支援の申し
入れをしてくれました。

東日本大震災のときもそうでしたが、隣人では唯一の親日的
な地域として、感謝しなくてはなません。



しかし、中国がひとつの中国を謳っていることから、世界で
の立場は微妙なものになっております。

台湾を国家として承認していた国は17あったのですが、最近
は中国からの圧力がひどくて、減る傾向にあります。

もちろん、台湾を承認している国は中国を承認していないの
ですから、経済的な制裁を受け続けていたわけです。



で、台湾としては、元々の中国であるわけでして、今の中国
は反乱分子でしかありませんから、ひとつの中国を叫んでい
る国民党とて、中国に飲み込まれる形での統一を考えている
のではありません。

民進党は台湾の独立を目指しておりまして、もっとも現実的
な選択だろうと思われます。

今は民進党の政権ですから、近いうちに独立の是非を問う住
民投票が実施されるとか。

ただし、独立という結果になった場合、中国からの軍事行使
が現実のものとなりそうな懸念は存在します。

日本は、そのときどうするのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

日本は米中の仲介をすべきなのか

原子力発電は不要とか、最低賃金を1500になどと主張している
からでしょうか、左翼系の人間だと勘違いされることが多いです。

だから、関税戦争を開始した米中の仲介を日本がやるべきだな
んてことをメールしてくる人がいますね。



原子力発電が不要だというのは、火力発電が温暖化には関係
しておらず、万一の場合には人類の存続に関わる事故になりか
ねないから不要論を唱えているのです。

最低賃金1500円は、そうしないと働き手が一人の家庭では生活
できないからでして、デフレ脱却のために必要なことなのです。

にもかかわらず、ただ批判をしている左翼系と一緒にしてほしく
はありません。事の是々非々で判断しているだけなのです。

いいえ、子竜の作品はどちらかといえば右翼系かもしれません
ので、今後、左翼系からのお誘いはお断りさせていただきますね。



で、最近ネット上で多く見られる意見としまして、米中の仲介をす
べきとの主張があります。

おそらく、米朝の仲介を韓国がやったことへの評価なのでしょう。

しかし、韓国の仲介にはまったく評価できませんね。朝鮮戦争が
再燃して韓国内が荒れてしまうことを恐れたからであって、韓国
が北朝鮮に核とミサイルの開発と保持をやめさせようとはしてい
ないからです。



米中が争っている貿易に関する事項は、ただの関税戦争ではあ
りません。

南シナ海の問題や一帯一路政策で途上国を債務漬けにするよう
な事実上の侵略行為を見過ごせなくなってきているからでして、
進んで仲介するなんて以ての外でしょう。中国が泣きついてきた
なら、恩着せがましく仲介してやってもいいくらいの話です。

なぜ頼まれもしないのに仲介せよと左翼は主張するのでしょうか。



アメリカ、いや、トランプ大統領の狙いはハッキリしております。

軍事的にも経済的にも無謀な膨張政策を続ける中国に対しては
経済制裁に匹敵する罰則が必要だと考えたのです。

国際秩序を守らない国の人口が、世界の2割近くを占めているの
ですから、保護するどころか警戒すべきでしょう。

民主化にはほど遠く、言論弾圧や軍事侵略を繰り返している国
には、救いの手を差し伸べるいわれなどありませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:08| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

尖閣購入寄付金の行方

東京都議会では、ずっと豊洲問題ばかりがクローズアップされ
てきたからか、置き忘れられた問題が残っております。

石原都知事の時代に集めた尖閣諸島を所有者から買い取る
ための寄付金ですね。



寄付金は十数億円集まったようですが、東京都が買う前に国
が購入してしまいましたから、寄付金はそのまま浮いているの
です。

かといって、目的のはっきりとした寄付金ですから、他への転
用が難しく、転用するには法的な問題が絡んできそうです。

また、寄付者に返還するにはそれなりの手続きと費用が必要
ですから、頭の痛い問題でしょう。



小池知事は、尖閣を常に監視する衛星の費用にしてはどうか
と発言しているらしいのですが、維持費のことも考えますと、
寄付金では到底足りません。

唯一使い道があるとすれば、東京都の出先機関を設置するく
らいでしょうかね。

一般人の立ち入りは禁止されていますが、公務員なら可能と
の解釈が成り立ちますから、何人かを定住させてもよいので
はないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:03| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

トランプ大統領が台湾を承認する

台湾では、国民党と民進党の二大政党体制となっております。

台湾主導のひとつの中国を目指す国民党と、台湾の独立を
目指している民進党ですね。



かつての中華民国は、毛沢東の共産軍に敗れて台湾へ逃げ
のびたのですが、つまり、中華人民共和国とふたつの政府が
存在することになりました。

双方ともに、どちらか一方のみの国家承認を是としておりまし
て、双方の承認では不満なようです。

現実としましては、年々台湾の承認国が減っている状況でして、
このままではゼロになってしまうかもしれません。



しかし、トランプ大統領が台湾に大使館を設けると発言しました。

そして、中国に対しては激烈すぎるほどの関税戦争をふっかけ
ております。

それらが何を意味するのかといえば、語るまでもありませんね。



日本にとっての台湾は、重要なシーレーン上に位置しております。

南シナ海の中国埋め立て基地が脅威になってきましたから、尚更
重要度が増してきました。

親日家がもっとも多い台湾ですので、日本はトランプ大統領の動き
に合わせることになるのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:36| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

またしても南北会談か

朝鮮の南北首脳会談がまた行なわれるようですね。行き詰まり感
の二国ですので、協力して打開策を模索しようというのでしょう。

行き詰まり感がどうしても拭えないのは、朝鮮戦争が休戦中である
ことと無関係ではありません。どうしても対立構造になってしまうか
らなのです。



とはいえ、休戦を終戦にするには、多くの国の了承が必要となりま
す。南北朝鮮とアメリカに中国だけではないのです。

朝鮮戦争に参戦した国は、この他にも、イギリス・タイ・カナダ・トル
コ・オーストラリア・フィリピン・ニュージーランド・エチオピア・ギリシ
ア・フランス・コロンビア・ベルギー・南アフリカ・オランダ・ルクセンブ
ルクといった諸国です。

いずれも国連軍としての参戦でして、まさに多国籍軍でした。

なので、北朝鮮はアメリカとのみ平和条約を結べばいいというので
はなく、戦争状態の終結は国連決議によってのみ可能なのです。



ところが、北朝鮮は核とミサイル開発において度々国連決議に違反
をしてきましたから、平和条約の締結どころではありません。

韓国の文在寅大統領にいくら骨を折ってくれるよう頼んでみても、北
が行ないを改めない限り、徒労でしかないでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:33| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

北朝鮮人権法

アメリカには北朝鮮人権法というものがありまして、北朝鮮の人権
無視に対する制裁を課す法律です。

制裁の期限が迫っていたので上下院がすでに審議を終えて、延長
する方向にありました。

そして、トランプ大統領が同法案の成立にサインをしたというのです。



これは、先ごろからの融和ムードに反するものでして、やはり核のこ
とと人権のこととは別問題だと捉えているのでしょう。

しかし、金正恩氏にとっては死活問題です。人権を抑制してきたから
こそ独裁王国を維持できているわけですし、核を廃棄しても経済制裁
が解除されないことを知ってしまったわけです。



延長は2020年までとのことですが、当然ながら、それまでに改善され
る動きがなかったなら、再延長されるのは目に見えております。

やはり、体制の保証などはできない話ですよね。最終的には、戦争
かもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

一帯一路は債務トラップ外交

中国が中心となって始めたAIIBは、融資先の事業に中国人労働
者を派遣するだけの、借り入れ国にとっては何のメリットもない金
融です。

そして、最近はじめた一帯一路政策は、とても返済しきれない金
額を融資しておいて、返済不能とわかるや、その案件を借りると
いう名目で支配しようとしています。



スリランカがコロンボ港の整備に着手したのは、一帯一路政策に
乗ったからでした。

しかし、8000億円という巨額な借り入れは返済に400年も必要で、
中国が99年という長い期間の租借件を代わりに手に入れたので
す。

つまり、インド海軍やアメリカの第七艦隊に対抗するための根拠
地を、わずか8000億円で手に入れたのですから、租借とはいえ、
安いものでしょう。



こういう例はラオスやキルギスにもあって、ヨーロッパ諸国はこぞ
って批判を強めております。

そういう動きは、AIIBに賛同して出仕している国も含まれており、
あらためて中国の金融トラップ政策の恐ろしさを認識したようです。



しかし、アメリカや日本でも、負債トラップを肩代わりしてあげるだ
けの余力がありません。

なので、今のところは騙され続ける途上国が増えるばかりです。



とはいえ、かつて中国から経済支援を受けていたアフリカ諸国で
は、中国への批判が強まりつつあります。

なぜなら、経済支援の使い道として行なわれる公共事業に地元
の国民は雇ってもらえず、中国人労働者が来るからです。

これでは、アフリカ諸国の人々は、豊かにはなれません。



こうして世界的な批判が広まりつつある中国ですが、そろそろ経
済に翳りが見えてきましたので、別の意味でも要注意でしょう。

あまりに肥大化しずぎた軍事力を、ある日突然に維持できなくな
るかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:57| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

本気の経済支援で北朝鮮は崩壊する

核廃棄の見返りに、北朝鮮は大きな経済支援を望んでいると伝え
られております。

しかし、金正恩委員長の内心では、外資の流入による統制の乱れ
を懸念しているに違いなく、経済支援の規模によっては、金王朝の
崩壊もあり得るのです。



数億円程度の支援ならともかく、それ以上の高額になりますと、ま
た核やミサイル開発に使われるのではないかという心配から、事
業体の進出という形が採用されるでしょうね。

たとえば、日本の自動車や家電の工場を北朝鮮内に作って、給与
という形での支援となります。

ところが、こういう外資系の企業が日米と他からも入ってきますと、
自然と今まで禁じてきた韓流やその他の文化に国民を触れさせる
ことになります。

つまり、アメリカや韓国の国民生活はもっと悪い、と国民をなだめ
てきた嘘が発覚してしまいますから、大規模な経済支援は痛し痒し
といったところなのです。



かといって、金品のみを進呈するという方法は、アメリカも日本も、
北朝鮮は信用できないので採用できません。

要するに、北朝鮮の現体制は、このまま経済制裁を続けても経済
支援を行なっても、崩壊するしかないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:15| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

会談前夜

米朝首脳会談がいよいよ明日に迫りました。両首脳は今頃ど
んなことを考えているのでしょうかね。

しかし、北朝鮮が素直に核廃棄に応じるとは思えないだけに、
どんな会談になるのか予想すらできません。



米朝首脳会談は日本時間の午前10時に始まる予定ですが、
何か突発的なことが起きるとすれば、シンガポールではなく
平壌で発生するかもしれません。

すなわち、独裁者の留守を狙っての軍事クーデターなど、可
能性は皆無ではないのです。



ともあれ、かみ合わない会談だけにはしてほしくないですね。

一度での合意は難しいでしょうけれど、だからといって、時間
稼ぎのような長引かせ方は歓迎できません。

期限付きの交渉にしてほしいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:05| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする