2016年11月25日

大統領選はまだ終わらない

11月8日に行なわれましたアメリカの大統領選挙では、意外
な結果としてドナルド・トランプ氏が勝利しました。

総得票数では100万票もクリントン氏に負けていたのですが、
選挙人を選ぶという特殊な選挙制度によって、こういう別物
の結果が生じたのでした。



トランプ氏の勝利によって世界中の市場が大きく反応して、
混乱もしましたが、選挙戦は終わったわけではありません。

12月19日に行なわれる選挙人による投票で決まるのです。

もちろん、クリントン側も最後の望みをかけて、選挙人た
ちへの造反を促す画策をしていることでしょう。



「不都合な真実」の著者で知られているゴア氏も、かつて
ブッシュ氏に敗れたときには、得票数では勝っておりまし
た。

その苦い経験から、選挙人がクリントン氏に鞍替えする可
能性はわずかながら残っています。ブッシュ時代に始めた
イラク戦争から、アメリカがテロの標的となり、おかしく
なったからなのです。

国民からの真の支持がないと、やはりどこかで問題が発生
するのでしょう。



選挙人による投票で逆転当選したという前例はありません。

しかし、今回だけは反トランプデモが起きたほどですし、
それも前例にはないことなのです。

果たして、逆転当選はあるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大統領選挙
posted by 子竜 螢 at 10:39| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

法の平等を貫くサウジ

サウジアラビアという国は、世界の産油国の中でリーダー
的な役割を果たしておりまして、最近ではサウジが原油の
原産をしないので、比較的安価にガソリンなどが供給され
ております。

また、イスラム教が主でありながらもテロに対して断固と
した戦いを挑んでいることでも、頼もしいパートナーだと
言えるでしょう。



先日、サウジの王子が死刑版権を下されて、執行されたと
伝えられました。

国王の息子ですから、えっ、と思ったわけなのですが、友
人との口論から殺害に及んだと認めたために、死刑が確定
して執行されたとのことです。



誰であろうと法の下には平等の精神を貫いているサウジと
いう国をあらためて見直しました。

地位が高い人ほど責任逃れしようとするどこかの国とは、
大違いですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:38| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

行方不明のノーベル賞受賞者

先日お伝えしたノーベル文学賞に歌手のボブ・ディラン氏
が受賞したというニュースですが、なぜかディラン氏が行
方不明になっているという。

授賞を決定したスウェーデンアカデミー側は、これまで何
回もディラン氏に連絡を図ったが、まだ直接には授賞を伝
えていないといいます。



デイラン氏は、アメリカのオバマ大統領からの祝福メッセ
ージにリツイートしたのを最後に、なぜか姿を見せており
ません。

事件に巻き込まれた可能性はまったく否定できませんが、
むしろ、ジャンル違いの受賞に困惑して、誹謗中傷の嵐を
避けているのではないかと考えられております。



12月10日にはストックホルムで表彰式があるのですが、
それでも姿を見せないときでも、受賞の事実を変えないそ
うです。

しかし、まあ、受賞は嬉しいような迷惑なような、複雑な
気持ちなのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:35| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

宇宙国家アスガルディア

宇宙国家アスガルディア、というSF映画をご存じでしょ
うか。

いいえ、そのような映画は存在しませんが、近い将来に
は現実になる新国家なのです。



ウィーンに本部を置くAIRCという科学者組織が、地上に
はない概念の新国家を、衛星軌道上に建設するという。

人種、慣習、法律、宗教などの枠組みを超えた新国家だ
そうで、国旗のデザインや国歌を募集しているのです。

また、国民になる人も募集中でして、最初の10万人には
特権が与えられるという。

どんな特権かはわかりませんが、地上で暮らすよりも有
利であることは間違いないでしょう。

応募は、「Asgardia」のウェブサイトからできる。



来年には最初のモジュールが打ち上げられる予定で、そ
の後、クラスター状に居住区などが増えてゆくらしい。

青い地球を眺めながら、あるいは満天の星空を眺めなが
らの生活は、どんなものになるのでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 14:40| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

ノーベル文学賞

ちょっと驚きました。いいえ、かなりの驚きでした。

歌手のボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したと
いいますから、歴史的な衝撃ですね。



ノーベル文学賞はてっきり文芸作品の作者に授与され
るものとばかり思っておりましたので、はっきり申し
まして、意外中の意外です。

伝統的なアメリカの音楽の中で新たな詩的な表現をし
た、というのが受賞の理由だそうです。

歌詞も文学なのでしょうか。

いや、詞だけの表現なら文学かもしれないが、歌とし
ての表現を含むとどうなのでしょうか。

SFやファンタジーの文芸作品は最初から選考対象とし
て除外されているというのにです。



こうなりますと、「さだまさし」氏のほうが村上春樹
氏よりも有力な候補として浮かび上がってきますね。

村上氏の受賞は、さらに遠のいた感じを受けました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ノーベル賞
posted by 子竜 螢 at 10:38| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

豊洲はカジノ用地に

東京都の築地市場の移転先として整備してきた豊洲の
問題は、ここにきて、新たなる汚染の心配が出てきま
した。

棟と棟をつないでいる通路の汚染土が充分に取り除か
れず、舗装して封じ込めていたことがわかったのです。



通路は直接生鮮品を扱う場所ではありませんが、市場
の一部であることは間違いなく、原発事故の風評被害
だって考えられるかもしれない事態になってきました。

そもそも、化学工場の跡地に生鮮食品を扱う場所を移
転させるという発想が無茶ではないかと思いますね。

もしも他の都道府県だったなら、住民が大反対しただ
ろうと思いませんか。

土壌や地下水の検査に合格したところで、今のところ
は、ということでしかないのではないでしょうか。



ならば、市場の移転はやめて、カジノ用地にでも転用
すればいい。後始末は、引き受けた民間会社が全部や
るでしょう。

もちろん法整備は必要ですが、東京オリンピックの費
用問題の一部を解消させるためにも、収益が見込める
施設への転用がいいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:豊洲移転問題
posted by 子竜 螢 at 11:33| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

NASAが予告した重大発表

ハップル宇宙望遠鏡が撮影した木星の衛星エウロパに
ついて、NASAが異例の重大発表予告を行ないました。

発表の内容はおそらく生命の存在についてかと思われ
ますが、これまでもエウロパには、表面の氷層の下に
は海があると考えられてきました。



NASAが発表するのは日本時間の27日午前3時で、生命
が存在する重要な証拠を発見したのではないかと思わ
れます。

また、直接確認するための探査計画の発表かもしれず、
こういう異例の発表予告に世界中のメディアが注目し
ております。



地球以外での生命の発見はまだなく、化石すらも見つ
かっていないだけに、最初の発見報告となるのでしょ
うか。

言うまでもなく、地球以外での生命の発見は、宗教観
や進化論などが見直されるきっかけになるかもしれず、
世界が大きく変化する可能性を秘めております。

また、アーサー・C・クラークが2001年宇宙への旅の
シリーズでエウロパの生命誕生を描いていますので、
小説の内容が現実のものとなるのかどうか、発表を待
ちどおしく感じます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NASA
posted by 子竜 螢 at 13:18| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

北朝鮮の洪水

北朝鮮の北部、中国との国境付近の一体で、戦後最大
の洪水被害がありました。

避難している人が14万人、損壊家屋がおよそ3万戸だ
といいますから、東日本大震災の津波被害に匹敵する
ほどの大きなものです。



この災害に対して世界的な救援活動のことは述べられ
ておりませんし、相次ぐ核実験やミサイル発射に対す
る経済制裁に、中国までが合意したと伝えられただけ
でした。

この意味するところは、北朝鮮はすでに孤立化してい
るというものでして、救援を依頼できる国がないとい
うことです。

かといって、核やミサイルの開発にばかり費用を注い
できた北朝鮮に、独力で復興できる力があるとも思え
ません。



詳しい様子はわかりませんが、核開発の関連施設も被
害地域に含まれているのかどうか、気になるところで
すね。

もしも含まれているのなら、まさに東日本大震災の再
現のようなことになるかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

ワンセグ裁判

さいたま地裁がワンセグ受信に関する判決を下しました。

携帯電話でワンセグ受信機能のあるものに、NHK受信料の
支払い義務があるかどうかが争われておりました。



NHKの受信料は、法律によって受信機を設置したときに支
払いの義務が生じます。

判決では、携帯電話は受信装置とは言いがたく、仮に受信
装置だとしても、受信を目的とした機器ではない、と義務
の存在を否定しました。



もちろん、NHK側は判決に不服なことでしょう。支払い義
務の対象をパソコンにまで広げたいと思っていたでしょう。

しかし、テレビのように明らかに受信が目的の機器ではな
いので、この判決が確定したなら、ワンセグ受信があらゆ
るジャンルの機器で広まるかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:ワンセグ
posted by 子竜 螢 at 19:10| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

五輪開催中の衝撃

地球のちょうど反対側で開催されているオリンピックを
生中継で見ようとしますと、どうしても睡眠不足になり
がちですよね。

そのために、昼間も録画で競技の模様がテレビ放映され
ているわけですが、大きなニュースが陰に隠れてしまう
という弊害も生じているように思います。



オリンピックだけを見ておりますと、世界はいかにも平
和なのだと勘違いしてしまいます。

実際にも、尖閣諸島では、これまでにない規模の中国の
漁船団が押し寄せておりまして、海洋警備船に引率され
ているといいますから、穏やかではありません。

中国船同士の衝突事故があり、巡視艇が6人を救助した
という美談が伝えられはしたものの、報道時間の短さか
らしますと、重大ニュースとは捉えられていないように
感じます。



そもそも、共産国家が何かをしでかすときには、オリン
ピックの開催期間中を狙ってくるのです。

ロシア軍がクリミアへ侵攻したのは、冬季オリンピック
の開催中でした。この紛争は今も続いております。

また、中国が初の核実験を行なったのが、昭和39年に開
催された東京オリンピックの開催中だったのです。



西側諸国の目がオリンピックに夢中になっている間を狙
い、国際世論の批判的な高まりをかわそうとするのは、
今や常套手段となりました。

中国の船団が、その後どうしたのか、ほとんど伝えられ
ておりません。

これでいいのか、と不安を感じる次第です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 19:05| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

凄惨な事件

相模原市の津久井やまゆり園で、19人が刺殺される事件
がありましたね。

容疑者は元職員の男性だったようですが、障害者に対す
る人権を軽んじる傾向にあったため、解雇されていたら
しい。



植松容疑者は事件前に友人へのツイートで、障害者は人
の形をしているだけ、とひどいことを述べています。

かつてアドルフ・ヒトラーは、首相に就任した頃、国内
の障害者を抹殺する計画を立てていました。

さすがに周囲の反対でやめたのですが、自分自身を至高
の存在だと勘違いした人間は、障害者を醜いものや汚い
ものと感じるようです。

もちろん、そんなことはありません。

知的障害者に限って言えば、裏表がなく、素直な人が多
いのです。



こういう事件が起きますと、廃れ行く文明の末期症状な
のかなと暗い気持ちにさせられます。

被害者の方々へのご冥福をお祈りいたします。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:知的障害者
posted by 子竜 螢 at 20:49| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

天皇の生前退位

NHKがリークした明仁天皇の生前退位へのご希望は、ど
うやら本当のことらしいですね。

82歳というご高齢や手術なども受けてこられた御身体で
は、公務は大変なご苦労であろうかと思います。



現在の皇室典範では、崩御をもって皇太子が天皇に即位
するとあり、生前の譲位は認められておりません。

しかし、過去にはいくらでも例があって、上皇として、
ご隠居なさるのもよろしいのではないでしょうか。



ところで、NHKが最初に使った「生前退位」という言葉
なのですが、正しくは「譲位」であって、天皇が退位す
るだけのものではありません。

こういうところにも、なぜか左翼的な意図が見え隠れし
ているように感じるのですが、マスコミのみなさん、正
しい用語を使いましょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:皇室典範 譲位
posted by 子竜 螢 at 21:08| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

自動運転車は実用化できるのか

テスラ社の自動運転車が、テスト中にトレーラーと衝突
する事故が発生いたしました。

自動運転車では世界初の事故です。



テスト用のパイロットが乗っていたといいますが、事故
の瞬間はDVDを鑑賞中だったという。

パイロットが運転していれば、事故は防げた可能性があ
るという点で、自動運転車そのものの信頼性が問われる
事故でした。



仮に、技術がもっともっと進歩して、実際に販売される
段階にまでなったとき、それでもなお多くの問題をクリ
ヤーしませんと、実際の販売は難しいでしょうね。

第一に、保険会社が任意保険を受け付けてくれるのか、
という問題です。

おそらく、保険会社は契約を拒否するか、バカ高い保険
料になるでしょう。

第二に、パトカーや白バイ、それに街角に立っている警
察官からの停止指示にも従えるようにしてありませんと
道路交通法違反に問われてしまいます。

そんな技術の確立までは困難に思えますね。運転者が眠っ
ていて自動運転中ですと、停止は無理でしょう。



そして、最大の問題点は、万一事故が発生してしまった
場合に、誰の責任なのか、という点です。

車の所有者は当然メーカーの責任だと言うでしょうし、
メーカーは数少ない事故例に対する責任はないと言い張
るかもしれません。

そして、無免許者や飲酒運転なども許されるとするなら、
道路交通法も大幅に見直さなくてはなりません。

自動運転車の実現は、まだまだハードルが高そうですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:26| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

イギリス再投票の可能性

10万人の署名が集まれば下院の特別委員会が取り上げ
ることになっているイギリスですが、再投票の実施に
早くも200万人の署名が集まったと伝えられています。

もちろん、EUからの離脱の是非を問う国民投票につ
いてです。



昨日の記事でもお伝えしましたが、国民投票というの
は必ずしも国民の意思を反映しているとはいえない面
があるから怖いのです。

その証拠に、離脱が決定してから、イギリスでのグー
グル検索で、「EUの離脱後に起きること」や「EU」
とは何か、がキーワードとして一気に増えたといいます。

こんなことは、前もって調べておくことであって、離脱
に投票しながらも結果に慌てた人が大勢いた証拠です。



国民投票というのは、だいたい二択なのですが、現政権
への批判票として投じる人が多くいますと、正しい二択
にはなりません。

パナマ文書でキャメロン首相のタックスヘイブン口座が
明らかにされたために、首相が望む残留とは反対の票を
投じた可能性は否定できないでしょう。

批判票を投じてしまい、本当は残留してほしかったのに
離脱という結果に慌てているのです。



日本が憲法改正の動議で国民投票を行なう場合、絶対に
してはならないのは、政府批判の意味での投票です。

イギリスの例から、我々は学ばなくてはなりません。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 14:17| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

報道の自由度ランキング

どこの調査なのか途中から見たのでわからないまま
でしたが、世界の報道自由度ランキングというもの
がテレビニュースで発表されておりました。

それによりますと、言論の自由が脅かされることの
ない日本なのに72位でした。

意外だと思いませんか。



なぜこんなに低いのだろうかと考えてみますと、ひ
とつには、凶悪事件の犯人にまで人権を尊重して、
本名を出さない場合がありますよね。

それから、誘拐されたと思われる被害者の命の安全
を考慮して、捜査が難航するまでは報道を伏せたり
しています。

これらは日本どくとくの配慮でして、たまにタブー
破りのマスコミも出てきますが、外国人から見ると
自由度がないということになるのでしょう。



しかし、このランキングでもっとも解せないのは、
韓国が日本の上位で70位だったことです。

親日記事を書こうものなら暴動に発展しかねない国
のマスコミに、自由度なんてあるのかと思いませんか。

まあ、日本でもある主のイデオロギーに染まった偏向
報道は多々ありますから、順位としてはこんなものな
のでしょうけれど、韓国よりも下はないと思いますね。

それとも、スポーツ大会では審判を買収する国ですか
ら、今回のランキングでも何かあったでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:報道の自由度
posted by 子竜 螢 at 15:07| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

一流企業のサギ的商売

またしても、という感じしか受けませんね。

日本を代表するほどの一流企業が、試験データの改ざん
で販売数を伸ばそうとした事件です。



最近は維持経費を安くという観点から、燃費の良い車が
消費者から好まれています。

自動車各社はそれこそしのぎを削って燃費の向上に取り
組んでいるわけですが、それほど良くないものを良いと
偽り販売すれば、それは詐欺でしょう。

こういうことは、やはりライバル企業の監視から発覚す
るものでして、ライバル企業だって実際に購入した上で
同じテストをするものなのです。



とはいえ、以前にも問題のあった会社です。グループ
企業も迷惑しているのでは、と心配になりますね。

ちゃんとした対処をお願いします。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:三菱自動車
posted by 子竜 螢 at 22:46| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

パナマ文書の日本企業

パナマ文書というのは、国際的な金融都市となった
パナマに拠点を置いている法律事務所から、クライ
アントたちの膨大な情報が漏れたものです。

主に税金逃れのいわゆるタックスヘイブンという手
口に関するもので、日本の企業も400社ほどあった
と報じられております。



事業でもっとも儲かる仕組みとは、売り上げを伸ば
すことではなく経費を節減することでもありません。

税金を払わなくて済むようにするのが、言葉通りの
丸儲けなのです。



世界のあちこちには、資源収入や観光収入の大きさ
から、企業や個人の所得税を課していない国や地域
があるのです。

そこで、本社をそういう場所へ移し、税金逃れをす
る企業がかなりあります。

たしか、マイクロソフト社やスターバックスもそう
だったように記憶しておりますが、財政難に悩む国
側としては、見過ごせない事態でしょう。



情報を漏洩させた法律事務所というのは、日本の法
律事務所のような小さな規模ではなくて、世界的な
有名一流企業を数多くクライアントとして抱えてい
る巨大企業です。

流出した文書のうち、日本の企業に関するものは来
月公開されるとのことですが、財界に激震が走るの
は間違いないでしょう。

また、先進各国は、多国籍企業に対する課税の方法
を協議し始めておりまして、重複課税にならずに徴
収漏れが生じない方法をやがては確立するでしょう。

税負担の公平性という観点からは歓迎すべき状況で
はあるものの、世界的に景気が一気に冷え込む覚悟
が必要かもしれません。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 11:30| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

対IS作戦にB52投入へ

国際的なテロ組織ISに対して、アメリカはB52戦略
爆撃機の投入を決定しました。

機密保持の観点やロシア空軍との関係から、配備さ
れる機数は明らかにされておりませんが、ISにとっ
てかなりの脅威となるのは間違いありません。



B52戦略爆撃機はベトナム戦争から稼動している大
型爆撃機で、核兵器の搭載も可能です。

一度に大量の爆弾の雨を降らせ、高高度飛行が可能
なことから、ISが保持している対空兵器では撃墜で
きないのです。

すでに何機かはカタールの基地に到着しており、い
つ実戦投入されるのか、有志連合の間でも期待され
ております。



最近のISは、中東方面で主要都市を政府軍に奪回さ
れるなど、敗北が続いておりまして、資金源として
きた原油も国際的な安値から、戦闘員の給与が半減
した上に、遅配が続いているようです。

また、ISの主力が北アフリカ方面へ移ったこともあっ
て、中東方面の支配地は一気に狭まるかもしれません。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:イスラム国
posted by 子竜 螢 at 17:59| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

カナダ移住検索がアメリカで急増

11月の本選挙を睨み、アメリカの大統領選挙戦も過熱
してまいりました。

どうやら、民主党のヒラリー・クリントン氏と共和党
のドナルド・トランプ氏との一騎打ちになりそうです。



クリントン氏が当選しますと、初の女性大統領となり
まして、国際情勢への大きな影響があるかもしれませ
んね。

一方、トランプ氏は言いたいことをそのまま言う人物
です。日本の誰かに似ている感じがしないでもないの
ですが、アメリカ国民のトランプ氏への好き嫌いが激
しいようなのです。



最近、アメリカ国内での検索キーワードの上位として、
カナダ移住が目立つようになりました。

その理由として、トランプ氏が万一当選した場合、任
期中だけでも合衆国から離れていたいそうなのです。

それだけ嫌われているトランプ氏なのですが、民主党
のオバマ政権下で許してしまった中国の膨張政策や北
朝鮮の核開発などには不満も多く、やはり対外的には
強硬姿勢の共和党支持者はそれ以上に多いのです。



最終的にはどのような結果になるのでしょうか。

世界のリーダーを決定する選挙だけに、無関心ではい
られませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

許せない事件

川崎市のロージンホームで、入居者3人が相次いで
転落死した事件で、元職員の男が逮捕されました。

いずれの事件時にも宿直していたのはその男だけで、
本人の供述により神奈川県警が逮捕に踏み切りまし
た。



人生の終焉を老人ホームで迎える人が多くなってき
ました。少子高齢化によって、家庭では介護できな
くなってきたからです。

老人を守る立場の職員が、老人を虐待したり殺した
りする事件は後を絶ちませんが、何がそうさせるの
でしょうか。



人は皆、天寿を全うしたいと思っています。

何年の人生であれ、途中で事故死したり殺されたり
することなど望んでおりません。

しかし、こういう事件を耳にする度、あと少しで人
生を全うできる直前の死に、なんともいえない悲憤
を感じます。



同じように、生まれたばかりの赤ちゃんや幼児への
虐待も、同じ意味で憤りを感じますね。

たしかに、介護職はストレスの多い職場でしょう。
けれども、殺人をしていい理由にはなりません。

犯人の心情は推し量るしかありませんが、二度とこ
んな事件はありませんように。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする