2017年02月14日

義理チョコ廃止論

バレンタインデーですね。今年も義理チョコの山ですが、
義理チョコについての賛否が問われています。

革命的非モテ同盟による10年目のデモ行進では、バレン
タインデーの廃止を訴えておりますが、10年も続けば立
派なものでして、笑えると同時に考えされられる部分は
多々あります。



たしかに、義理チョコは女の子たちの負担になっている
のでしょう。出費もさることながら、チョコを買いに行っ
て選ぶ時間のロスは、小さくありません。

また、義理チョコをもらった男性ほうも嬉しいのかとい
えば、義理チョコだとわかっているだけに、嬉しさなん
てほとんど感じなくなっているでしょう。



まあ、菓子メーカーのイベントがすっかり定着してしまっ
たわけですが、小さな女の子から贈られますと、ほほえ
ましさを感じるのはたしかです。

風習として残したい反面、ホワイトデーのお返しが大変
にならない程度であってほしいと願いたい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:41| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

PC技術の衰退と就職活動

今年の春に大学を卒業する予定者のうち、まだ就職先
が決まっていない人は1割以上いるそうですね。

一流大学か特別に容姿端麗な大学生なら就職先に困る
ことはないでしょうけれど、名前も知られていない大
学ですと、就職活動は本当に大変らしいですね。



しかし、不利を承知で入った大学なのですから、何か
の策を講じていなくてはおかしいです。

四年間、合コンばかりに精を出していたのでは、面接
でアピールできるものが何もありませんからね。



企業が即戦力として期待しているのは、二通りの人材
でしょうか。

ひとつは、英会話ができるコミュニケーション能力の
高い人。

もうひとつは、パソコンのスキルに長けていて、簡単
なホームページなら作れてワードとエクセルを使いこ
なせる人です。

前者は学業の成績や性格などにもよりますので、難易
どは高いですが、後者は四年間努力しますと達成可能
な範囲ではないかと思います。



しかし、残念なことに、多くの大学生はスマホで事足
りると考えているようでして、スキルどころかパソコ
ン自体を購入しようとはしません。

実際にも、パソコンのスキルではオジサン世代に負け
るでしょう。事務員の先輩たちはエクセルを使いこな
して仕事をしているのです。

上記で掲げたどちらのタイプでもないのでしたら、よ
ほどの有名大学か偏差値の高い大学でない限り、ただ
の作業員でしか採用されないでしょう。



NECの調査では、パソコンのスキルに自信のない大
学生は半数以上だといいます。

入社してから覚えればいい、なんて考えているのでし
たら、すでにスキルを有している人には必ず負けます
から、甘く捉えないほうがいいでしょう。

スマホがダメだとは言いませんが、パソコンに触った
こともない人が就職活動をするなんて、どこか滑稽に
思えてしまうのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:20| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

労働者に課せられるノルマ

数年前に関西出身の人から恵方巻きのことを始めて聞いた
のですが、今ではすっかり全国的なイベントになったよう
ですね。

バレンタインのチョコにちなんで、寿司の消費も広げよう
とする商魂たくましいイベントですが、コンビニで働く人
たちにとっては、ノルマを課せられる嫌なイベントです。



自営業ではなく、誰かに雇われるってことは、何かの形で
必ずノルマが課せられています。

期日までに仕上げること。
指定された場所へ、本日中に配達すること。

などなど、決められた時間まで労働を続けることもノルマ
です。

問題なのは、販売のノルマでして、恵方巻きが売れ残った
場合に、パートの店員に買い取る義務があるのかないのか
ですね。



はっきり申しまして、いくら販売ノルマがあろうとも、達
成できずに売れ残ったものを買い取らなくてはならない義
務はありません。

そんなことが許されているなら、住宅や車などの高額商品
の営業をするひとなんていなくなってしまいますよね。

まして、強制的に給料引きするなどというのは違法行為で
すので、コンビニの本部に直接苦情を申し入れるのがいい。



まあ、こんなことをやっているから、接客業には人が集ま
らないわけでして、ほとんどのパートさんが最低賃金なの
に、給料引きまでするという神経を疑いたくなります。

いや、それ以前に、本部から各店へのノルマが厳しいのか
もしれません。

本部ばかりが儲かるシステムって、どうなのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:恵方巻き
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

花粉症対策

まだまだ冬の真っ最中ではありますが、花粉症に悩む人
にとっては、今の寒い時期こそ安寧の期間かもしれませ
んね。

花粉症対策としてはさまざまなものが紹介されています。

しかし、これは、という対策法がないのが現状ですね。



そもそも、なぜ花粉症などというものを発症するように
なったのかといえば、清潔すぎる生活習慣と空調設備の
充実から、些細な異物にも反応してしまう免疫過敏だと
考えられます。

なので、免疫力を高めるヨーグルトなどはむしろ逆効果
でして、免疫力が落ちるタバコのほうが花粉症には有効
なのでは、と理論上ではそうなります。



面白い説として、花粉症が人類に蔓延しだしたのは、体
内から寄生虫が駆除されたからだといいます。

常にもっと大きな免疫力を働かさなくてはならない事態
に陥っていると、花粉ごときに免疫力は働きません。

アメリカだったと思いますが、花粉症治療のための寄生
虫が養殖されて、実験段階にあるとニュース番組で報じ
ていた記憶があります。



まあ、クシャミが止まらない、目が痒くなる。

仕事も勉強も手につかないほどになれば重症でして、患
者にとっては死活問題でしょう。

なにか画期的な対策はないものでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:花粉症
posted by 子竜 螢 at 20:59| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

若い女性の専業主婦願望

未婚の若い女性の間では、結婚後の専業主婦願望が密か
に浸透しつつあるといいます。

知り合いの独身女性の中にも、専業主婦になりたいと広
言している人が何人かいます。

結婚後も今勤務している会社に残れば、若い女子社員た
ちから御局様と煙たがられるし、さりとて、今よりも安
い給料や条件の悪い会社に再就職するのも気が進まない
からでしょう。

また、育児に時間を割きたいという願望であるのかもし
れませんね。



ともあれ、兼業主婦の大変さをなんとなく感じているの
で、晩婚化の傾向と共に、専業主婦への憧れが増してき
たものと思われます。

しかし、実際に専業主婦になろうとすれば、夫の年収が
少なくとも税込みで1000万円ほどなくてはいけません。

が、年収が1000万円以上の男性は、既婚者も含めてわず
か6・6パーセントしかいないのです。

そういった現実離れした願望が、晩婚化を招いて少子化
の原因にもなっているのかもしれませんね。



さらに言いますと、専業主婦というのは、イザというとき
の逃げ場がありません。

離婚だけでなく、夫の病気や事故など、専業主婦という立
場に慣れてしまった女性が、長いブランクの末に再就職す
るのは大変なことでしょう。



かといって、専業主婦を否定しているのではありませんよ。

現実的に見て、可能ならばすればいい。専業主婦をさせて
くれる男性と結婚しようという考えが違うのだろうと言い
たいだけなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:専業主婦
posted by 子竜 螢 at 14:44| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

子供が憧れる存在

子供が憧れる存在として、まず思い浮かぶのはプロスポーツ
選手でしょうか。

戦隊ヒーローなどの架空の存在を除外しますと、現実に存在
する中では断トツかと思います。



しかし、それ以外の職業の人は、大変地味な活動をしていて
仕事ぶりが子供の目に触れることはありません。

稀に工場見学の小学生たちが訪れたとしても、危険な仕事の
現場には案内されないのです。



小学生の課題に、親の仕事の内容を作文にするというものが
あります。

そんなとき、親は「家を作る仕事だよ」と答えたとしますと、
子供の憧れには結びつかないでしょうね。

具体的に、木を切り削り、組み立てる。今建築中の家を見せ
て上げるなど、子供が夢を抱くような対応をしてあげること
こそ、親を尊敬するようになるきっかけではないでしょうか。



尊敬している人を書く宿題では、ほとんどの子が歴史上の人
物を挙げます。親だと回答する子供はほんの少数です。

昔から、商売屋の子はお利口になると言われておりますが、
それは親の仕事ぶりをいつも見ていたからでしょう。

親って、やっぱり子供から憧れの目で見られる存在でなくて
はならないと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大人と子供
posted by 子竜 螢 at 10:47| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

独身でなぜ悪い

抱かせ芋女性も、ある年齢になりますと周囲がかなり
騒がしくなってきますよね。

男性は結婚しないと一人前として認められない傾向が
相変わらず強いですすし、女性は魅力のない女として
切り捨てられる傾向があります。

ですが、本当にそうなのでしょうか。



結婚という精度の価値観は、平安時代と今とでは絶対
に違いますよね。

昔は通い婚が当たり前でして、同居する形の結婚は、
江戸時代になってからなのです。



それてさておき、

結婚していないと一人前ではないという風潮は、明ら
かに間違っています。

なぜなら、歴史上に名を残した偉人たちの多くが独身
であり、独身であるからこそ、自由な発想にて偉大な
発明や研究を成し遂げたからなのです。



少子化問題に逆行するかもしれませんが、独身でいる
ことは、あくまでも自由です。

結婚は義務ではありません。

忠志、お金がないという理由で男性諸君が結婚を見送
るのは、完全に間違っております。

一人口では食えないけれど、二人口なら食える。

昔から伝わることわざです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:独身
posted by 子竜 螢 at 22:33| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

セキュリティー教育の必要性

セキュリティーといいますと、まず思い浮かべるのが、
インターネットに関連するものだろうと思います。

しかし、対策ソフトの云々は別として、その他にも居住
に関するセキュリティーには関心が高く、通報システム
もより高度なものに進化を遂げてきました。



でも、相変わらずなのが人間そのものです。

他の客がいるにもかかわらず、営業の打ち合わせをして
いるサラリーマンの姿を喫茶店やファミレスで見かける
ことがありますし、弁護士に相談している人もいました。

もしも、ライバル会社の人間や訴訟相手の関係者が客の
中にいたなら、どうするのでしょうか。

セキュリティ意識の完全欠如です。



大事なことは絶対に外では話さない。これは大事です。

まして、一杯飲みながら部下と仕事の話をしている上司
なんて論外ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:48| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

年賀状不要論

子竜が年賀状を出さなくなってから10年くらい経ちます。

いただく年賀状はありますが、出さないからといっての
不都合を感じたことはありません。

なかなか会えない人の近況を知りたければ、電話をして
みればいいと思うのです。



だからといって、日本の伝統を重んじる考えに変わりは
ありませんよ。今の年賀状のスタイルは日本の伝統だと
は考えていないのです。

本来、状、というのは折りたたまれた手紙文のことであ
り、封書にするのが正しい。年賀はがきは簡略したもの
に過ぎず、ならばいっそ、本当に出したい人だけが出せ
ばいいと思うのです。

儀礼的な意味での年賀状など、受け取ったほうも嬉しく
はないでしょう。



さらには、印刷されたものに温もりは感じませんし、昨
年のうちに書いて投函するなど、おかしいと思わないの
でしょうかね。

郵便配達の人たちだって、正月くらいは休みたいのです。



などなど、出さない理由を正当化するための理由を列記
いたしましたが、本当の理由は他にあります。

かつてサラリーマンだったとき、おまえは字がきれいだ
から、という理由で、取引先1000社ほどの宛名書きを毎
年させられていたのです。

通常業務の他にですよ。

もちろん、残業になりますし、忘年会などに出席する時
間もなくなって、家の大掃除だってできません。まだ宛
名ラベルなんてない時代のことでして、すべてが手書き
だったのです。

年賀状を見るのも嫌、というのが本音のところなのです。



まあ、それでもお孫さんから届いた年賀状は嬉しいかも
しれませんし、写真を眺めると心が和むかもしれません
ね。

年賀状のすべてを否定しているのではなく、儀礼的なも
のを廃止するのは、個人の決断ひとつでできることでは
ないでしょうか。

そういえば、配達枚数は8年連続で減少しているそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:09| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

深夜営業を考察する

コンビニの元日営業は必要か、という問いかけがネット
上を駆け巡りました。

たしかに、前もって必要なものを買い揃えておくなら、
元日に店を開く必要はなさそうですね。



この問いかけは、主婦のバイトさんが元日に出勤する苦
労を訴えたものでした。

そして、同様のことがファミレスや他の営業店舗などに
も飛び火して、話が深夜営業にまで及んだのです。



子竜が若かった頃は、元日に営業しているのはパチンコ
店くらいなものでした。

もちろん、深夜営業の店舗などはまったくなくて、それ
で不便を感じたこともありませんでした。

しかし、本当に需要がないのかといえば、ファミレスは
元日の深夜でも賑わっており、初詣の帰りに立ち寄る客
で駐車場が一杯のお店もありました。



とはいえ、働く人の立場になってみると、正月くらいは
休ませてほしいというのが本音でしょう。

遠方にいる友人と会える貴重な時期かもしれませんし、
家族みんなが休日で家にいるのに、主婦がバイトでは、
どこへも出かけられませんね。



この問題は個々の店舗の事情にもよりますが、とくに人
件費の高い深夜営業からなくなっていくだろうと思われ
ます。

それでなくとも、若者のバイトとしては敬遠されがちな
接客業ですので、人手不足がそのまま反映される方向に
向いていくのでしょう。

すべては時代の流れです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:深夜営業
posted by 子竜 螢 at 16:53| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

大工の第九

年末の恒例行事にはいくつかあります。清水寺の漢字ひと
文字や今年の十大ニュースなど、いろいろありますね。

ベートーベンの第九コンサートも、いまではすっかり年末
の恒例行事として定着しました。



第九が年末に演奏されるのは日本だけだといいますが、な
ぜ第九なのかは知りません。

でも、年末にふさわし曲として、これ以上のものも知りま
せん。紅白歌合戦の裏番組で第九のコンサートを放送して
いるのなら、迷うことなく第九を聴きたいと思います。



地元でも毎年第九のコンサートがあるのですが、合唱団員
をずっと前から募集していまして、今頃は最後の仕上げに
オーケストラとの合同練習をしているのでしょう。

今年は知人で大工をしている男性が合唱で参加するという。
まさに大工の第九なのですが、本人も笑っておりました。

しかし、一生に一度は年末第九に参加したかったとのこと
でして、晴れやかな気分で近年を迎えることでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:第九
posted by 子竜 螢 at 20:17| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

人口減少の未来と経済

西暦2100年に、日本の人口は5000万人ほどになります。

もちろん、現在の出生率が続く前提での予想なのですが、
人口が少なくなると、どんな影響があるのでしょうか。



戦前の人口統計では、日本の人口はおよそ8000万人でし
たが、5000万人という人口は、あくまでも推測でしかあ
りませんが、明治維新の頃だったのではないかと思われ
ます。

戦前の8000万人について申しますと、国は8000万人とい
う国民すべてを養えずに、アメリカやブラジル、そして、
満州国への移民を推奨しておりました。

つまり、8000万人でも多すぎたのです。

もちろん、食料自給率だけの問題ではなくて、社会保障
をそれなりに充実させようとしますと、許容人口には限
度があったという意味です。



しかし、現代から未来にかけては、意味合いが違ってく
るだろうと思われます。

第一に、科学技術の発達などによって、食料や日常品の
調達には困らなくなっていること。

ふたつめは、労働収益の再配分が戦前よりも多くなり、
個人レベルでの暮らし向きが楽になっていること。

すなわち、今後も科学技術の発達が見込めて、労働収益
の再配分がもっと多くなれば、人口が減っても問題はな
いといえるのです。



今の日本の人口問題は、人口が減ってゆくことではなく
て、人口を構成している年齢層のバランスの悪さです。

60歳以上の人が3割くらいもいるのに対して、生まれて
くる赤ちゃんの数が少ないことこそ問題でしょう。

とはいえ、この点に関しては、およそ20年ほどで解消さ
れます。平均寿命からしますと、そういう結論になるの
です。



以上のように、人口減を問題に感じる必要はなく、むし
ろ肯定的に捉えたほうがいいのではないでしょうか。

アメリカのように、広大な芝生の前庭がある屋敷でみん
なが暮らせたなら、落ち着いた生活ができるというもの
でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人口減少
posted by 子竜 螢 at 15:07| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

副業兼業ガイドライン

マイナンバー通知ガ送られてきて空から一年が経ちました。

この制度が完全に稼動しますとすべての所得や資産が把握
されてしまいますから、会社に内緒で副業していた人が副
業をやめたケースもあるでしょう。

反対に、副業を認める会社が出てきたりして、どこかで基
準を設けてくれれば助かる、と誰もが思っていることです。



この度政府は、働き方の改革の一環から、副業兼業に関す
るガイドラインを年度内に作ると発表しました。

おそらく、社則に副業兼業の禁止を設けてはならないこと
になるとは思いますが、正社員の採用が減る懸念もありま
す。



ところで、副業兼業というのは社則で禁じられているだけ
であって、法律で禁じられているわけではありません。

副業がバレたから解雇された場合、裁判に持ち込めば必ず
勝てるのです。ただし、過剰なサービスを行っている風俗
の場合には、会社の品位を落としていると判断されるかも
しれません。

でも、政府としては、働けるだけ働いて所得が増えること
は税収増と景気の浮揚に直接つながりますから、副業の禁
止社則をなくしたいと考えているでしょう。



これから労働人口が目に見えて減っていきます。

副業兼業をしないと、これまでのような社会環境を維持で
きなくなるかもしれません。

移民を受け入れるより、副業兼業をガイドラインなどでは
なくて、法律ではっきりと、禁止する会社には罰則を設け
るくらいにしてほしいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:副業禁止
posted by 子竜 螢 at 13:40| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

引き際の美学

いつまでもロートルが幅を利かせている世界にはロクな
ことが起きません。若い世代が育たないからですよね。

NHK紅白歌合戦は大晦日の恒例イベントでしたが、最
近は少しずつ事情が異なって、大御所歌手さんたちが次
々と卒業宣言しています。



北島三郎に続いて森進一。そして細川たかしまでもが卒
業宣言をいたしました。

考えてみますと、一年の間に一曲も出していない歌手が
出場していたのがおかしいわけで、ヒットを飛ばしてい
た若手歌手やグループが、出場枠の関係から出られなかっ
たという弊害がありました。



どんな世界でもですが、もういらん、と言われて消え去
るよりも、惜しまれながら去るのが有終の美学というも
のではないでしょうか。

スポーツの世界でもビジネスでも、まだまだ若い者には
負けんという気概は必要だとしても、若い世代の伸びし
ろまで奪ってはならないのです。



50代になったなら、若い世代の育成を主眼にする。

それがもっとも美しい姿ではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:紅白歌合戦
posted by 子竜 螢 at 14:08| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

ハロウィンの由来

最近はどこへ行ってもハロウィングッズやセールで
賑わっておりましたね。

でも、ハロウィンって仮装パーティーみたいなイメー
ジしかなくて、なんとなくキリスト教の祭りなのだろ
うと思っておりました。



ところが、よく調べてみますと、本来はキリスト教と
は無関係だったのですね。

キリスト教が欧州に広まる中、ケルト人は教義に服し
つつも、収穫を祝う伝統的な宗教行事であるハロウィ
ンだけはやめませんでした。

そこで、キリスト教側も強制的にやめさせる代わりに
キリスト教の行事として取り込もうと考えたらしい。

すなわち、

ハロウィンが行なわれる毎年10月31日を前夜祭とする
諸聖人の日を11月1日に定めたのです。



ハロウィンといえばおばけカボチャですね。

食用には適さない巨大なカボチャに悪魔のような顔を
彫ったり、頭がスッポリ入る仮面に仕上げたり。

それがいつしか服装まで凝るようになって、現在のよ
うな仮装祭典になったと思われます。



ただ、拳銃所持が認められているアメリカでは、仮装
した子供が不審者と間違えられて射殺される事件も発
生しております。

昔は仮想したまま近所の家を順に訪問するのが慣わし
だったようですが、やはり自宅で仲間内のみで楽しむ
のが安全でしょう。

宗教とは別に何でも採り入れる日本では、事件事故に
ならないよう、願いたいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 11:38| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

若者の飲酒離れについて考えてみる

最近、若者のナントカ離れという言葉を耳にしたり、ネット
上で見かけることが多くなってきました。

とくに飲酒離れに関しては、付き合いが悪いなどと酷評され
たりしていますので、真偽のほどはどうなのか、と考えずに
はいられません。



会社の飲み会に参加しない若者が「残業代は出るのですか」
と上司に尋ねる例は論外としましても、飲み会に積極的に参
加しようとしないのは、傾向としては事実です。

しかし、だからといって批判するのもおかしいと思う。

若者たちから信頼されている上司であるなら、一緒に飲みた
いと思ってくれるはずですし、そうでないなら仕事の延長で
しかないでしょうね。



昔と違って、今は娯楽が多様化しています。若者のテレビ離
れも酒離れと同じでして、ずっとスマホを触っているほうが
楽しいのであれば、他の事を年配者が勧めるのは余計なお世
話なのでしょう。

また、昔は飲みにでもいかないことには、お祭り時のような
ご馳走にありつけなかったのですが、今は家庭でも普通にご
馳走が出てくる時代なのです。

アルコールの種類も多様化しておりまして、このみの飲料が
置いてない居酒屋やスナックに行きたいと思わないのは、む
しろ当然かもしれません。



ただし、付き合いが悪い、と評価されてしまうのは出世にも
響くマイナス要因かもしれませんので、ほどほどには参加し
たほうがいいでしょう。

むしろ、日頃感じている本音を話し合える良い機会、と捉え
てはどうでしょうかね。

飲み会をきっかけに親密になれるというのは、あながち間違
いではありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:世代間
posted by 子竜 螢 at 12:45| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

敬老の日

今の日本では、4人に一人が65歳以上の高齢者でして、
100歳以上のひとが6万5000人もいらっしゃいます。

敬老の日はそういう人たちを敬い、長寿を祝う日なの
ですが、今はただの三連休かもしれませんね。



というのも、人口の割合からしましても、現役世代の
負担が大きくて、とても老人を敬う気持ちにはなれな
いと思うからです。

しかも、高齢者のうちの何割かが、回復の見込みもな
いのに無駄な延命治療を受けていて、その間の医療費
負担や年金の支給など、現役世代の負担は大変です。

敬老の日は、逆に若者たちから高齢者が白い目で見ら
れる日でもあるわけです。



一方、農作業や行楽を予定している人にとっての休日
としては時期的には効果的ですので、名称を変えては
どうかと思います。

もちろん、今の平和で豊かな日本を築いてくれた高齢
者には敬意を払いつつ、ありがたく休ませていただく
休日ですね。



いやいや、それよりもベーシックインカムを導入して、
高齢者への給付によってインフレを誘導すれば、若者
たちも納得してくれましょう。

それとも、現役世代への給付のほうがいいのですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:55| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

叱らない親たち

今日のお昼に行きつけの飲食店で食事をしていると、
店のご主人が他の客にボヤいていました。

最近の親は、子供を叱らないのですよね。他人の迷惑
なんか考えていないのでしょうか。



詳しく聞きますと、

お盆のある日、超満員で順番待ちだったところへ子連
れの夫婦がやってきたとか。

連れていたのは小さな男の子だったのですが、待たさ
れることに慣れていないのか、大声で泣き叫び始めた
らしいのです。

なのに、親はその子を外へ連れ出すこともせず、なだ
めようともしなかったといいます。



子竜は昔、他人の子を注意したため、ボロクソに言わ
れたことがありました。

小さな男の子が電車に乗っていたときに、座席に靴の
まま上がっていたのです。

靴を脱がせなさいよ、と注意したなら、驚くべき反論
が返ってきました。

あんたはそんなに立派な人間なのかよ。間違いは絶対
にしないのかよ、ってね。



最近の親さんたちは、おそらく親から叩かれたことな
どないのだろうと思います。

叱らない親とは、叱られた記憶のない親なのかもしれ
ませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:しつけ
posted by 子竜 螢 at 20:57| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

派遣社員という働き方

製造業にも派遣労働が認められたのは小泉政権の
ときですが、企業がグローバルな競争に耐えるよ
うにとの政策でした。

しかし、いわゆる正規と非正規との収入格差が問
題となり、人材派遣は微妙な立場になった感があ
ります。



たしかに、専業で企業に勤務する人にとって、派
遣社員という立場は収入の低下を招きます。

でも、子育て中の主婦や時間が余っている自営業
の人にとっては、人材派遣は魅力的なのです。

なぜなら、勤務時間帯をわりと自由に選べますし、
望めば給与を日払いにしてくれます。

社会保障が薄い分だけパートに比べますと時給も
高目なのです。



子竜の知り合いには派遣の仕事を三つも掛け持ち
している人がいて、収入は月額30万円近いとか。

デスクワークと肉体労働を組み合わせると、体調
バランスも良くて、しかも短時間ずつなので飽き
ないのでしょう。

定年の年齢を迎えますと正社員として雇ってくれ
る企業はありませんから、派遣社員という働き方
は魅力かもしれませんよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:派遣社員
posted by 子竜 螢 at 09:55| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

民泊は儲かるのか

政府の諮問委員会が安倍総理に自由化を促したことで
政府は今月中にも民泊の自由化を閣議決定するようで
すね。

国会でもこの問題が採り上げられて議論され、空き部
屋に悩むマンション経営者などには福音かと思われて
いるようです。



しかし、簡単に収入になるわけではありません。

一応お客様を泊めるわけですので、それなりのサービス
がなければ悪い評判がすぐに立ちます。

布団シーツの交換とクリーニング。水道光熱費は馬鹿に
なりません。食事を提供するなら、保健所の許可も必要
でしょう。

客が帰ったあとの部屋の掃除はもちろんですし、最低限
の備品の補充もしなくてはならない。

そして、鍵の交換は一度ごとに必須なのです。

すると、一泊あたりが結構高い料金になってしまいます。
お客もビジネスホテルに泊まったほうが安く上がりそう
ですね。



しかも、民泊には周辺住民とのトラブルも考えられます。

法律や道徳観が違う外国人を泊めますと、確実にトラブ
ルになるでしょう。誰かが常駐していませんと防げませ
んから、人件費を考えただけでも割には合いません。



そもそも、民泊が話題になりはじめたのは東京オリンピ
ックの観戦者用の宿泊施設が足りないからでして、いつ
までもブームになるとは限りません。

家出青少年の巣窟にならないよう、自治体も条例で規制
しようとしています。

簡単に儲かる話などこの世にはありませんからね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民泊
posted by 子竜 螢 at 17:06| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする