2017年04月26日

書店の匂い

書店へ行きますと、独特の香りがしますね。紙とインクの
匂いだそうですが、なぜかホッとさせられる匂いでもあり
ます。

最近は電子書籍も定着してきまして、書店へ足を運ばずと
も読書ができるようになりました。



様々な娯楽の中で、読書は安価に楽しめるほうだと思いま
すが、SNSの普及によって読書の習慣が途絶えてしまっ
た人は多いことでしょう。

SNSが悪いとは申しませんが、余暇のすべてを注ぐより
も読書に目を向けてほしいと思うのです。

が、最近、いたるところで文庫本を開いている人を見かけ
るようになりました。

病院の待合室で読み、理容院や美容院でも、自分の番が来
るまで読書する姿が多くなったのです。



SNSの普及は、反面、文章力がコミュニーションの能力
に直結していることを教えてくれております。

なので、読書習慣のなかった人が読書をして文章力を磨く
ということが増えたのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書
posted by 子竜 螢 at 18:22| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

ネタバレ会話は慎重に

久しぶりに大型のコーヒーショップへ出かけました。

読みかけの小説を読書しつつ、本格コーヒーを味わった
わけなのですが、隣の席にいた女子大生とおぼしき二人
連れの会話に、思わずキレそうになったのです。



二人の会話は、ひそかに話題となっているミステリー作
品に関してのことでした。

今の小説を読み終えたなら買おうかと思っていたところ
でしたので、あやうく犯人がネタバレになる寸前で席を
立ち、帰ったのでした。



ブログをやっている人の中には、映画の評価を書いてい
る人がいますが、「ネタバレが嫌な人は、この先を読ま
ないでください」などと書いてあります。

書いてあると余計に読みたくなるのが人情というもので
して、やはりネタバレになる会話や記事は慎重に扱って
ほしいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ネタバレ
posted by 子竜 螢 at 20:33| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

読書から得られるもの

今年になってから、書店へ行く回数がずっと減りま
した。引っ越した先の近くに書店がないせいでもあ
るのですが、本当の理由は別にあります。

そう、面白そうと感じる本がないからなのです。



読書で培われるものの最大は、想像力です。

文章からその世界や人物を想像し、先の展開も想像
するのが楽しいのです。

しかし、最近では文芸所が減って、ビジネス書です
ら売れていないといいます。

要するに、想像力を否が応でも搔き立てるほどの書
籍がなくなり、画一的で量産型の書籍が増えてきた
せいなのでしょう。



一方、ライトノベルだけは好調のようでして、最近
の傾向では、ファンタジー小説との境界線がなくなっ
てきました。

人気アニメのワンピースなどの影響なのか、別のと
ころで映像がありますから、読書の際に想像力を働
かせる必要がなくなってきました。

はたして、これでいいのか、と考えさせられますね。

とはいっても、アニメが悪いわけではありませんよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

読書週間

読書の秋ですね。秋の夜長は読書が一番。

なんていったって、もっとも安価で楽しめる趣味が読書
なのですから、とくに中高校生むけのライトノベルは、
不況に苦しむ出版業界の救世主的な存在になっています。



今年も読書週間が始まりまして、11月9日までになります。

その間に少なくとも1冊は読破していただきたいと思うの
ですが、仕事の都合などでままならない方もおられるでしょ
うね。

また、読み始めたら止まらないほど面白い作品にはなかなか
めぐり合えないのも事実です。

やっぱり数を読んでみないことには、面白い本には出合えま
せん。



読書は何かきっかけがありませんと、なかなか踏み出せない
習慣でもあります。

テレビドラマなら勝手に流れてくれますが、読書には、読むぞ
という意思の力が必要ですよね。

読書週間ならぬ読書習慣です。

この期間をきっかけにしてみませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書週間
posted by 子竜 螢 at 16:48| Comment(3) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

年収と読書との関係

読書の秋ですね。

日暮れが早い秋は、つるべ落としなどといわれ、電気
がまだなく照明用の油が貴重品だった時代には、早く
就寝したのでしょう。



ところで、ある就職転職サービスの会社がまとめたと
ころによりますと、読書と年収とに大きな関連性が見
つかったといいます。

まったく読書をしない人が4分の1もいる現代において
とくに女性の読書量は年収に直結しているというデータ
が示されました。

月に20時間以上読書をする女性は、平均年収が400万円
を超えています。

おそらく、小説ばかりじゃなくてビジネス書や自己啓発
の本も含まれているのでしょう。



男性の場合はそこまで顕著ではないようですが、読書は
身を助ける時代がやってきたのかもしれません。

知識は財産ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書の秋
posted by 子竜 螢 at 07:20| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

子竜の読書術

読書の秋だからではないのですが、最近、
珍しく何冊もまとめて読んでいます。

読書をすると、その作者の文体などに影響
されたりしますので避けていたのですが、
影響されなくなったということなのでしょう。



読んでいるのは、北方謙三氏の楊令伝。

水滸伝全19巻の続編で全15巻という大作
なのですが、この後にも岳飛伝という続々編
があるというから驚きます。

そして何より、従来から知られている水滸伝
とはまったく別物のストーリーとして仕上げて
いるところが斬新な作品ですね。



次に読んだのが、映画「プロメテウス」の原作
です。

人類の起源を求めて学者たちが異星へ向かうと
いうストーリーです。

未知の惑星での冒険にはワクワクするのですが、
人類の起源に関してはガッカリしました。

ネタバレにならないよう、これ以上は書きません。
でも、エイリアンものが好きな人にはオススメ
ですね。



読書は想像力を養ってくれます。

子竜にとっては、こういう作品もアリなの、って
刺激にもなっています。

あなたのオススメの一冊を教えてください。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:読書の秋
posted by 子竜 螢 at 10:36| Comment(4) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

読書の秋に寄せて

日暮れが早くなり秋の夜長が実感
できるようになりましたね。

そんな長い夜には、昔から読書が
いいと相場は決まっています。


でも、最近ではインターネットの普及で
読書にいそしむ時間は減ったのではない
でしょうか。

それと同時に、テレビを見る時間も
少なくなった気がします。


ただし、面白い新刊がでていないわけでは
ないですので、もったいないと思いますね。

団塊の世代の定年時期を迎えて、余生の
趣味として小説を書こうという人も増えて
きましたから、以前よりも多彩な作品が
読めるようになるでしょう。

子竜はネット上で公開されている小説を
結構読んでいます。趣味で書いている人
ならではの斬新な発想がとても新鮮ですよ。


あなたも、たまには読書してみませんか。



※北海道グルメ・販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 21:45| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

読書の秋

久しぶりに読書の話題です。

秋の夜長は読書が似合う?

昔はそう言ったものですが、今は
インターネットにいそしむ人が増
えていますね。

それに伴って、テレビを見る時間も
少なくなっているのではないでしょうか。



子竜のオススメの本は、

ディーン・R・クーンツの作品です。

スティーブン・キングに並ぶ世界的な
作家の手にかかりますと、まるで魔法
に掛けられたみたいにのめりこんで
しまいます。


翻訳者も上手なのですね。

翻訳ものとは思えないスリルとサスペンス
で、読者を魅了してくれます。



たまには読書などいかがですか?



posted by 子竜 螢 at 16:14| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

読書感想文はこう書く

夏休みも終わりに近づきますと、親として
気になるのは宿題の進み具合ですよね。

中でも厄介なのは、読書感想文でしょう。
指定された本を読まないことには書けません。


昔に比べると夏休みの宿題は半分以下です。
今は選択になっているものでも、昔は全部
こなしたものです。


さて、一番厄介な読書感想文ですが、本が
手元にあるのでしたら、まず、作者が一番
言いたいことを探りましょう。

コツは、最後のページからめくってみる
ことです。

最後からめくって、最初に出てきた台詞
が作者の一番伝えたかったことなのです。


感想文として完成させるときには、そのあたり
の文章を引用する部分と自分の感想を交互に
書くことですね。

たとえば、〇〇〇〇〇と書いてありましたが、
まったくその通りだと思います。〇〇〇〇〇
という部分にも深い感銘を受けました。人そ
れぞれの人生の奥深さを、あらためて感じ
させられます。


感想文の締めくくりとして、読者の意図と
感想を書きましょう。

主人公は最後に〇〇〇〇〇と言いました。
とても深く心に突き刺さり、今までの人生
を反省させられました。


などなど、〇〇〇〇〇の部分を長くすると
感想文を長くできます。

もう時間がないという人は、この方法で
書きましょう。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




posted by 子竜 螢 at 09:55| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

小説の新しいかたち

最近になって、ブログで自作小説を
発表する方が増えてきました。

携帯電話では書き込みが面倒なので
キーボードで入力できるパソコンに
移ったのでしょう。

そういう意味では、携帯小説の発展
型なのかもしれません。


ただし、それだけに描写の甘さは携帯
小説のままである作品が多いようで、
登場人物の置かれている状況を描写
ではなく説明文で読者に伝えようと
している作品が多いのは残念に思います。


登場人物の外見・心理や今いる場所の
風景など、説明文ではなく描写しないと
読者は想像しにくく、読みづらいと感じ
るものなのです。


説明ではなく描写をしましょう。

作品価値が格段にアップしますよ。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html



posted by 子竜 螢 at 09:20| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする