2013年08月16日

終戦記念日と敗戦記念日

8月15日のことを述べる際に、必ず一部の
マスメディアや有識者の人から、敗戦記念日
という単語が出てきます。

敗戦に記念日というのは、言葉の使い方とし
ておかしい以上に、事実の誤用があるので、
訂正してほしいと願う次第です。



昭和天皇の玉音放送を正しく解釈すれば、少な
くとも降伏する意思を国民に伝えたのではない
とわかるはずです。

昭和天皇は、陸海軍を統帥する最高司令官とし
て、一切の戦闘行為をやめようと伝えたに過ぎ
ません。

降伏するかしないかは、内閣の専任事項なので
天皇といえども憲法違反はできなのです。



鈴木貫太郎内閣がポツダム宣言を受託して正式
に降伏したのは、9月2日。東京湾に浮かぶ
戦艦ミズーリ艦上での降伏調印式でした。

帝国陸海軍はその後も残務処理などがあって、
11月1日をもって解散しております。



8月15日という日は、終戦の日ではあるけれ
ども、敗戦の日ではありません。

まして、記念日などと称する人は、負けて喜ぶ
ドSなのでしょうかね。

もちろん、現代においては戦争の愚かさなど、
語るにも値しません。

しかし、当時の日本が仮に戦争を始めなかった
としても、欧米からの圧力は日増しに高まり、
結局は開戦となったと考えられます。

世界の陸地の半分を占めるアジアとアフリカの
うちで、独立国が日本・中国・タイ・イラン・
エチオピアのみといった当時の状況下では、
国民のほとんどが常に圧迫感と危機感を保有
していたことでしょう。

その時々の情勢を無視した戦争論など、何の
価値があるでしょうか。

ましてや、敗戦を記念日と称する神経には、
到底理解できないものですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:終戦記念日
posted by 子竜 螢 at 11:10| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

元寇と朝鮮出兵

かつて、韓国人と歴史論争をしたことがありました。

韓国人は日本をどうしても侵略国家というイメージ
で捉えているらしく、西郷隆盛の征韓論や豊臣秀吉
の朝鮮出兵を持ち出すのです。

その思想が韓国併合に繋がっていると錯覚している
ようでして、お決まりのように、歴史の反省がなけ
れば日本は世界から孤立する、などと。。。



日本の教育は、ほぼ中立的に行なわれていると思う。

過去の戦争を賛美することはありません。が、深く
反省する記述もないのは、あったことを淡々と事実
として紹介しているからなのです。

都合の悪い部分を削除したりしないので、日本人の
多くは正しい歴史を知っています。

また、言論の自由も保証されているので、左右どち
らの意見や書物にも触れることができます。



しかし、子竜が論争した韓国の若者は、元寇につい
て何も知りませんでした。

豊臣秀吉が半島へ出兵するよりも400年も前に、
蒙古軍の尖兵として高麗軍が日本へ押し寄せたのを
まったく知らないのです。

また、西郷隆盛の征韓論についても誤解をしていて
単なる侵略を勧める主張との認識しかないのは、誤
解というよりも無知そのものでした。



当時、軍隊というものがなく、国民のほとんどが文
盲の国には、3000人程度の剣装備の警官がいた
程度だったのです。

日本と同じく鎖国をしておりましたが、清国やロシア
からは狙われており、目を覚まして世界を見よ、とい
うのが征韓論の骨子なのです。

日本は黒船によって目を覚まし、維新を成し遂げて
富国強兵へと走りました。

その結果、外国からの侵略を受けることなく、昭和
まで続くのですが、韓国は独力で国を運営できなく
なり、日本に援助してほしいと頼んできました。

伊藤博文総理大臣が、どんな援助が必要か、と現地
へ視察に赴いた際に、暗殺されたのはご存知ですね。



暗殺犯を英雄視している狂気はどうかと思いますよ。

あのとき、暗殺がなかったなら、日本は韓国を併合
することなく、最も近い友人として共に歩めたので
すから、すべての元凶は暗殺犯なのです。

それでも日本が悪いだなんて、本当の歴史を教えら
れていない可愛そうな民族だと思います。

統治されていたというプライドの問題なのであれば
日本の何十倍もの期間を統治してきた中国にも文句
を言えばいい。

なのに、韓国では中国に支配されていたという事実
すら隠しているのですから、話になりません。



最近、韓流の歴史ドラマをたまに見ますが、まるで
独立した国家のようなイメージで語られているのに
は、驚かされます。

中国の皇帝の下の王位を与えられていたのですから
明らかなる属国だったのです。秀吉はそれに反発を
して出兵したのですから、戦いもせずに屈した者が
抵抗した者を批判するのはおかしいでしょう。

まして、400年も前に蒙古軍の一部として日本へ
侵略を試みているのに、秀吉を批判する資格などあ
りますまい。



韓国の青年は、半信半疑な顔をしながらも、調べて
みる、といって去ってゆきました。

韓国のみなさん、無用な争いを生んでいるのは、あ
なたたちのほうだということを、この際認識してほ
しいのです。

正しい歴史を日本へ来て学んでください。日本では
言論の自由が保証されています。日本寄りも韓国寄
りも、どちらの書籍も均等に揃っているのです。

また、国立国会図書館で、植民地白書を閲覧してほ
しい。日本国民の血税がいかに半島へ注がれていた
ことか。



ハングル文字を発掘して、3000箇所の学校を
建設して普及させたのも、日本人と日本人が収めた
税金だったのです。

今日の繁栄のある程度まで、日本のおかげだとは思
わないのでしょうか。

それとも、文盲のまま中国かロシアに支配され続け
ていたほうが良かったとでも仰いますか。



ベトナム戦争に参戦して、行なった行為は日本の
従軍慰安婦問題など比較になりませんよね。

ベトナム人は、アメリカ人よりも韓国人を恨んで
いるほどです。自国の都合のいい部分だけを宣伝
して、都合の悪い部分を隠すのはやめましょう。

日本と韓国は、本来争う必要などありません。

中国および北朝鮮という覇権国家に対抗する軸と
して、日韓両国は手を結ぶべきでしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:元寇 朝鮮出兵
posted by 子竜 螢 at 11:48| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

神の懲罰

韓国の中央日報が論説でとんでもないこと
を述べましたね。

広島と長崎に投下された原子爆弾は、神の
懲罰だったと。。。



日本の政府は当然抗議しましたが、論説委員
の個人的な意見だと逃げました。

しかし、新聞社を代表する意見が論説なので
すから、相変わらず反日感情を煽る報道機関
であることは間違いないでしょう。



それにも増して、韓国人の歴史認識の低さに
は驚かされますね。慰安婦の問題もそうです
が、事実を確かめようともしないで反日反日
と騒ぎ立てます。

広島の原爆投下で、何百人もの朝鮮人が被爆
したことも知らないらしい。

しかも、大韓帝国皇帝高宗の五男で李グウ
(金へんに偶の人偏を取った文字)殿下が被爆
して、遺体が発見された本川橋西詰に韓国の
慰霊碑が建てられているのです。

さらには、アメリカ兵の捕虜たちも被爆して
いますので、神の懲罰はどこの国民に対して
下されたのでしょうか。



数年前に、アメリカの平和団体が、原爆投下
を命令したトルーマン大統領を告訴しました。

非戦闘員を虐殺する兵器の使用に、アメリカ
人ですらNOと言っているのです。

北の核脅威が増しているのですから、韓国は
核使用に対して異を唱えるべきであって、
被爆国を揶揄するのは見当違いというもので
しょう。

万一、北の核が頭上から降ってきたなら、神
の懲罰と諦めてくださいな。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:30| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

従軍慰安婦は必要?

橋下市長がまた叫びましたね。従軍慰安婦
は必要だった、と。

これに異を唱えるつもりはありません。

橋下氏とは別の理由で、必要だったことを
知っているからです。



従軍慰安婦を非難する人たちは、第二次世界
大戦に参戦したすべての国の軍隊に、同様な
組織があったのを知らないらしい。

日本だけだと思っているから、自虐史観に陥
っているのではないでしょうか。



命を落とすかもしれない戦場では、男性の本能
としてDNAを残そうという働きが活発になり
ます。

そこで、戦地の女性をレイプしないよう、そう
いう組織が各国の軍隊には存在しました。

そして、内地にいても男性のほとんどが戦地へ
行っているので、商売にならない娼婦たちを前
線へ送ったのです。一般女性を拉致して送った
わけではありませんよ。



それが証拠に、韓国人女性が東京地裁に起こし
た裁判は、2つありました。

朝日新聞は意図的に慰安婦をさせられたことへ
の賠償請求ばかりを報道しましたが、もうひと
つの裁判は、旧郵政省に対して、没収されてい
た郵便貯金の復活でした。

郵便貯金は10年間出し入れがないと没収され
ますが、その額が問題なのです。

当時の金額で5万2000円。

都心で庭付きの住宅が4000円だった時代の
貯金ですよ。強制的に売春させていたなら、そ
のような高額な報酬が支払われるでしょうか。

案の定、別の週刊誌がその裁判を嗅ぎ付けて記事
にするや、韓国女性は両方とも訴えを取り下げて
帰国してしまいました。



橋下氏の、必要だった、との真意はわかりかねま
すが、題目だけでみますと、その通りです。

歴史の問題を語る際には、現代の法律や倫理を
用いるべきではないというのが、子竜の考えです。

当時は、売春は合法だったのですからね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 10:59| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

今度は紙芝居です

先月の舞台劇は大好評でした。

奈良時代の歌人、大伴家持を題材にした劇
でしたが、もう一度見たいという感想を今
でもいただきます。

地元のケーブルテレビでは、9日と10日
に録画したものが上映されます。

たしか16日と17日にも再放送の予定で
した。



さて、舞台劇が終了して普段の仕事に戻ろう
かと思っていたところ、今度は紙芝居を作っ
てほしいという依頼です。

もちろん、絵は別の人が書くのですが、大伴
家持を小学校の低学年向けに紹介するという
ことなので、意欲が湧いてきました。

まだまだ頑張らないといけませんね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:大伴家持
posted by 子竜 螢 at 11:38| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

役者デビューします

子竜が役者デビューすることになりました。

富山県高岡市にゆかりのある歴史上の人物
として、大伴家持という人がいます。

万葉の歌人でして、奈良東大寺の大仏建立
の資金集めのために、5年間越中国守とし
て高岡市にある国府に赴任していました。

後に万葉集の編纂をすることで、越中時代
に詠んだ歌が後世まで歌い継がれるように
なりました。



この大伴家持という人物ですが、実際にどう
いう人だったのかはあまり知られておりません。

そこで、高岡市の生涯学習課が中心となって、
人物を描く舞台劇を作ろうという話が持ち上
がったのです。

そして、子竜のところへ台本制作の依頼があ
りました。

台本そのものは昨年の7月に完成しまして、
劇団の人たちが練習に励んでおられます。



ところが。。。

男性の人数が足りないというので、なんと練習
にいつも顔を出していた子竜までもが出演する
ことになったのです。

とはいっても、役人というチョイ役ですがね。
出番も少なく台詞も多くはありません。

ですが、まさか役者デビューすることになろ
うとは、台本制作の依頼が来た時点では思い
もよらないことでした。



公演は2月の9日と10日の二日間のみです。

9日は午後7時開演。10日は午後2時です。

場所はウィングウィング高岡の4階ホール。

大人800円。中高校生400円。それ以下の
子供は、親同伴なら無料です。



お暇な方は、是非とも子竜のデビュー戦を見に
来てくださいませ。

華麗なる晴れ姿を?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:大伴家持
posted by 子竜 螢 at 12:40| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

仮名手本の意味

12月14日といえば、赤穂浪士の吉良邸
討ち入りの日ですね。

実際には翌日の未明なのですが、集合して
出発したのが14日とされております。



さて、歌舞伎の世界では単に忠臣蔵とは表現
せずに、仮名手本を付したものになっています。
なぜでしょうか。

江戸時代に広く使われていたいろは18文字の
仮名手本は、7行7段になっていました。

最後段をあかさたなのように順に読みますと、
「とかなくしす」になるのですが、これこそが
庶民がご政道を批判した最たるものだったのです。



「とかなくしす」は「咎なく死す」なのです。

家臣として当然の敵討ちをした者たちが、罪人
として扱われて切腹したことへの反感なのです。

武士道を貫いた赤穂義士たちを召抱えようとした
大名がいくつもあったほどですから、切腹の沙汰
は武士道を否定するものでした。



ちなみに、武士道とは直接の主君に忠誠を誓う
ものであって、主君の主君への配慮は無用とさ
れておりました。

なので、徳川幕府への配慮をしなかった罪は
本来問えないものだったのです。

こうして、仮名手本となったことから、忠臣蔵
が日本の文化として根付くようになったという
わけです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 11:41| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

12月8日が意味するもの

71年目の開戦日を迎えました。

12月8日になりますと、かつての戦争に
関するさまざまな新事実がでてきます。

戦争体験をした人が、胸に仕舞ったままに
しておこうと思っていたことでも、やはり
2度と悲劇を繰り返してほしくないとの思
いから、発表されることが多いのです。



子竜はこれまで数多くの戦争体験者の方々
に取材をお願いしてきました。

日米の関係や国際条約などとはまったく縁
のない立場の一般国民が、犠牲となった戦
争でした。

世界史全体では7000万人ともいわれ、
人類史上もっとも大きな犠牲者数です。



現代の日本人が学んだ歴史として、間違って
いる部分に、開戦の経緯があります。

仕掛けた戦争か仕掛けられた戦争なのか。

この点を誤っては、以後の論点が成り立ち
ません。日本が戦争の準備をしていたよう
に、アメリカもまたオレンジプランにより
日本を屈服させる計画を練っていたのです。

つまり、当時は弱肉強食の時代であった。
強者が弱者を征服して植民地化するのが当然
の帝国主義の時代であったのです。

現代の倫理観にて論じるべきではありません。

天下を争って合戦を繰り返した戦国武将たちを
非難する人がいないのと同じです。

ましてや、アジアとアフリカで、独立国が日本
を含んで四カ国しかなかった状況では、負ける
のを覚悟でも戦いを選択したのでしょう。

先人たちの選択を愚かだと断言できるでしょうか。



むしろ、東洋のサルと蔑んでいた日本人が、猛烈
な戦いをしたことで、驚いたのはアメリカでした。

だからこそ、戦後は日本の復旧に全力を尽くし、
友好の手を差し伸べてきたのです。

決して無駄な戦いだったわけではありません。

悲惨な戦争だったという理由は、戦う前にアメリカ
が日本を認めてくれなかった部分ですね。



ちなみに、太平洋戦争は真珠湾攻撃で始まった
のではなく、2時間ほど前に決行されたマレー
半島上陸作戦により始まりました。

この点も、歴史の教科書の間違い部分です。



靖国に祀られし英霊たちへ、感謝の意を捧げます。

我々日本人は、二度と戦争をしなくてもよいように
努力をいたします。

ありがとうございました。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:真珠湾攻撃
posted by 子竜 螢 at 13:53| Comment(4) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

差別しているのではありません

昨日の記事について、誤解をされてはなりません
から、補足しておきますね。

在日朝鮮人に対する差別記事ではないか、という
懸念に対する補足です。



昔、日本が半島を併合したとき、日本への渡航
禁止令を無視してたくさんの半島人が日本へ
やってきました。

貧しかったので、日本へ行けば仕事があるだろう
と考えたのでしょう。

しかし、禁止令を犯した人を雇う企業はありません
でしたから、半島人は独自の起業を始めました。

そのほとんどがいわゆる汚れ仕事だったので、日本
人から差別を受けるようになったといいます。



最近、2世までしか滞在を認めない韓国との協定
が見直されまして、3世以降も希望者は日本に
滞在できるようになっています。

しかし、そもそもが強制的に日本へ連行したわけ
ではありませんから、帰る、という選択肢もある
わけでして、外国での住まいが合わないのでしたら
無理に居続ける必要なんてないという意味でした。



でもね、子竜が小学生の頃に、在日の男の子が
同級生にいまして、いつも仲良く遊んでいました。

後年、その妹さんと同じ会社で働くことになったり
行きつけのうどん屋のマスターが在日の人だったり
で、子竜自身は差別なんてすることなく過ごして
います。

昨日の記事はあくまでも反日的な人のことを書いた
のであって、差別するつもりはありません。



ただ、日本に住んでいる限りは、反日ではなく
日本人として生きてください。コリアの誇りり
ほうが大切なのでしたら、帰って好きなだけ
反日運動をしてください。

それが、ふたつの祖国という悩みの唯一の解決
方法だと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:在日朝鮮人
posted by 子竜 螢 at 02:22| Comment(3) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

忠臣蔵の魅力

12月14日といえば、赤穂浪士の討ち入り
があった日ですよね。

実際には15日の未明で、雪ではなく小雨
模様だったとのことですが、なぜこんなにも
人気があるのでしょうか。



昔から、劇場の客入りが落ちてきたときには
「忠臣蔵」か「坂田三吉」で客足を戻すとい
う手が用いられてきました。

坂田三吉とは、王将という歌で知られた賭け
将棋の天才で、後にプロ入りした破天荒な
大阪人のことです。

忠臣蔵のほうは言うまでもなく、浅野家の家来
衆が亡き主君の仇討ちを果たすというストーリー
ですが、いずれも日本人の人情に訴えるという
点で共通しているように思います。



武士道・忠義・そして各人の情と苦悩。

それらはいつの時代でも必ず付きまとう命題
なのでしょう。何かのために一途になれるか
どうか、命を捨てられるかどうかという点が
いかにも日本人らしい選択肢なのですね。

いつの時代でも、庶民は忠義のためなんかに
命は捨てられませんので、見事本懐を遂げた
赤穂浪士を讃えるのです。

今の政治家さんたちには、赤穂浪士の爪の垢
が必要かもしれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 11:03| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

真珠湾が始まりではない

12月8日といえば、1941年に日本軍
が真珠湾を攻撃した日ですよね。

でも、それが太平洋戦争の始まりだと教科書
にも記載されているのには問題があります。



真珠湾の攻撃は海軍の作戦でしたが、実際には
それよりも2時間ほど早く陸軍がイギリス領
だったマレー半島への上陸作戦を敢行している
のです。

このときは敵軍の守備の薄い場所へ上陸したので
戦闘にはなりませんでしたが、イギリス軍から
アメリカへは即座に通報されましたので、当時の
ルーズベルト大統領が2時間の間に警戒態勢を
指示しなかったのは謎とされています。

日本軍がアメリカへの攻撃を画策していることを
大統領が知らなかったとする説は、イギリス側の
通信記録からしても不自然でしょう。



では、なぜ大統領はイギリスからの重要情報を
黙殺したのか?

考えられることとして、当時ヨーロッパでは
ナチス・ドイツの戦争の勢いが強くて、イギリス
はアメリカへしきりに参戦を求めていました。

しかし、アメリカの議会は他国の戦争への関与を
否決して、中立法を厳守するよう大統領に迫って
いた時期でもあったのです。

なので、大統領にしてみれば、ドイツと同盟を
結んでいる日本軍と戦うことになれば自動的に
ドイツとも戦うこになるので、渡りに舟だった
ことでしょう。



大統領陰謀説の証拠として、真珠湾以降の半年
間は、アメリカの主力部隊のほとんどが欧州
戦線へ派遣されているのです。おかげで日本軍は
南方の資源地帯をさしたる犠牲も払わずに、わ
ずか三ヶ月の間に占領してしまいました。

以上のことから、宣戦布告が間に合わなかった
として騙まし討ちとののしられた利メンバー・
パールハーバーのスローガンはそれこそアメリカ
国民を戦争へと駆り立てた欺瞞であったわけな
のです。



あの戦争では世界中で2000万人が亡くなり
ました。日本人の犠牲者だけでも300万人
だったといわれております。

ちょうど70周年となる今日、犠牲となられた
方々のご冥福をお祈りするとともに、二度と
戦争をしないという誓いを立てさせていただきます。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。お歳暮にどうぞ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 17:54| Comment(4) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

敗戦記念日ではなく。。。

8月15日は終戦記念日です。
敗戦記念日ではありません。

同じではないのか、と思っている人が多そう
ですので、違いを述べてみます。



昭和20年8月15日の正午、陸海軍を統べる
大元帥昭和天皇の玉音放送がラジオから流れ
ました。

「すべての戦闘行為をやめましょう」
軍部と軍需産業に従事している国民と、それに
本土決戦も辞さずと叫んでいる人たちへ、矛を
収めましょうと呼びかけになったものです。

ゆえに、8月15日が終戦記念日なのです。



一方、戦争状態を継続するか降伏するかは内閣の
外交政策であるため、9月2日、東京湾に浮かぶ
戦艦ミズーリ艦上での降伏調印式をもって日本の
敗戦が確定したのです。



戦前にも日本には内閣と議会があり、協力し合って
または反目を重ねてくにを運営してまいりました。

戦争とは外交面でのひとつの手段に過ぎませんから
内閣が戦争を選んだ場合、天皇は軍の最高司令官
として従わなくてはならないのです。

昭和天皇に戦争責任があると主張する人は、ぜひ
大日本帝国憲法を精読していただきたい。天皇と
内閣との関係は現在の日本国憲法と少しも違わない
ことがご理解いただけると思います。



また、70年前に始まった戦争とは何であったのか
を問うとき、当時の世界情勢を理解した上で語る
のでなければなりません。ともすれば現代の世界
観をもとに論じますが、それでは本当の意味が
見えてこないでしょう。



当時、アジアとアフリカ(世界の陸地の半分)にて
独立していた国は、日本・中国・タイ・イラン・
エチオピアの五カ国だけでした。

それ以外の広大な地域が欧米の植民地だったのです。

しかも、当時のアメリカはプエルトリコ・フィリピン
を植民地とし、日露戦争直後には、6つの島と7つの
王国からなるハワイを軍事併合してしまいました。

なのに、日本に対しては、黄色いサルがアメリカの
真似をして中国に侵略行為をするのはけしからん、
と中国からの全面撤退を要求してきました。

イギリスが香港を軍事的な威圧によって租借している
のには何も言わないアメリカが、日本にだけ撤兵を
迫ったのは、当時の日本人首脳部には耐えられない
話だったのでしょう。常に、欧米による植民地化への
恐怖があっただろうと容易に推測できる世界情勢だっ
たわけなのです。



しかも、戦争に関するジュネーブ協定というものが
存在しました。

「戦闘行為をする場合には、事前に宣戦布告をすること」
「捕虜を虐待してはならない」

このあたりが誰でも知っている内容だと思いますが、
要は、当時の世界が戦争を外交の一手段として認め
ていたという点が重要なのです。

ご存知のように、ハルノートは日本にて対して戦争か
あるいは主権の放棄という決断を迫りました。ジュネーブ
協定で認められていた中国との戦争を許さないという
のですから、アメリカは日本の国家主権を認めない
と言ったに等しいものでした。

現在の日本に友好的なアメリカと同じに考えますと
歴史観を誤ります。我々現代人は、当時の日本人が
苦渋の選択の末に戦争という道を選んだことを理解
しなくてはならないと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 20:19| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

聖徳太子の架空人物説

最近になって、聖徳太子が架空の人物
だったのではないかという説を聞きました。

古代史研究家の多くがこの説に傾きつつ
あるといいますから、かなりのショックです。


小学校の社会科ではウソを習ったのでしょうか?

いいえ、そんなはずは。。。


しかし、聖徳太子が初めて登場する日本書紀
の研究家たちは、17条の憲法を制定した
功績は蘇我馬子のものだと断定するに至って
いるのです。


はあ、どおりで昔は1万円札がすぐになくなって
しまったものです。架空の人物の肖像入りですか
らね。

ひょっとして、福沢諭吉も架空の人物ではない
のかと疑ってしまった子竜でした。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 14:00| Comment(7) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

戦争を語る

65年前の戦争とは、いったい何だったのか?

それを考えるとき、当時の世界情勢を知って
おく必要があるでしょう。


当時、世界の陸地の半分を占めるアジアと
アフリカに、独立国は五カ国しかなかった。

日本
中国
タイ
イラン
エチオピア

それ以外の広大な地域は列強の植民地だった
わけで、ことに武力で開国を迫ってきた
アメリカに対して、日本は警戒していました。

当時のアメリカはハワイを軍事併合し、スペイン
との戦争で手に入れたフィリピンとプエルトリコ
を植民地にしています。

つまり、弱肉強食の時代だったわけで、現代
の国際感覚で当時を推し量るのは、歴史認識
を誤ることになるでしょう。


あの戦争を肯定するつもりはないのですが、
少なくとも、戦国時代と同等だった世界情勢
は理解しているつもりです。

織田信長や伊達政宗を侵略者とは呼ばない。
でも、やっていることは侵略戦争でした。
時代の背景が評価を変えているのです。


戦後、アジアとアフリカのほとんどの地域が
独立を果たしました。あの戦争で唯一プラス
の結果をもたらした部分だと思います。

この平和なときをいつまでも大切に。

それが戦争で亡くなられた人々への最大の
供養なのではないでしょうか。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 19:30| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

終戦記念日

65年前の終戦を歴史と呼ぶにはまだ
生々しい記憶である人も多いです。

70歳以上の人であれば記憶の片隅に
残っており、80歳以上の人にとって
は青春を犠牲にした過酷な時期だった
でしょう。


ずっと何年も前、

8月15日をなぜ敗戦記念日と言わない
のか、と子竜に食ってかかった人がいま
した。40歳ほどの男性でしたが、日本が
敗北したことを認めていない表現は許せ
ないというのです。

子竜はあわてて幾多の書物を調べました。

その結果、終戦記念日ではなく敗戦記念日
と称しているものがいくつかあったのです。


でも、ちょっとおかしい。

8月15日は戦争行為をやめた日であって
降伏した日ではありません。

日本の政府と郡部の代表者が戦艦ミズーリ
の艦上で降伏文書に署名したのは9月2日
のことです。


もう一度敗戦記念日と書かれた書物を眺め
てみますと、ある共通点がありました。

昭和天皇に戦争責任があるという考え方。
皇室廃止論を基盤に社会主義的な思想家
による執筆。


自分の思うところを書物で述べるのは結構
なのですが、日本が降伏した日と勘違い
して、昭和天皇の玉音放送を敗北宣言と
受け取っているのです。

同じことではないか、と40歳の男性は
言いましたが、戦闘の終結は軍隊の行為。
国家としての降伏は政府の外交行為です。

大日本帝国憲法では天皇は陸海軍を統率
する大元帥でしたが、国事は内閣総理大臣
が行なう制度になっています。

開戦の約半年前に近衛内閣によって日米
開戦が決定され、宣戦布告文書は軍部で
はなく外務省によって作成されたこと
からも、あの戦争での降伏は大元帥の
玉音放送ではなく、日本政府の文書署名
でなくてはならないわけです。


日本人だけでも310万人が犠牲となり
ました。全世界では2000万人とも
いわれております。

二度とあのような戦争が起きないよう
私たちは戦争体験者の方々から多くの
ことを学ばなくてはなりませんね。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




posted by 子竜 螢 at 21:51| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

特攻隊悲話

毎年お盆が近づいてきますと、決まって
戦争にまつわる新事実が浮かんできます。

きっと、棺おけに入るまで胸のうちに
仕舞っておこうとしていたけれど、後世
のために伝えておきたいと思うのでしょう。


あの戦争でもっとも悲惨な一面は、特攻隊
でしょうね。飛行機に乗って敵艦に体当たり
というのは、実は、イギリス軍に抵抗していた
アラブの人々のジハードを参考に決定された
作戦です。

いいえ、作戦などと呼べるものではありません
でしたが、制空権を完全に奪われての出撃は
通常攻撃も特攻も同じだったといいます。


ただ、隠された真実として、ベテラン操縦士
による先導というのがありました。

特攻隊員が訓練もそこそこの未熟な者たち
ばかりなので、敵艦隊までの道案内をする
役目なのですが、それは表向きのことで
あって、逃亡しようとする特攻機を撃墜
する役目も負っていたのでした。


なんとも悲しい話です。

特攻は命じた者も命じられた者も、辛かった
ことでしょう。先導役の人は最後まで付き添う
のですから、一番悲しい思いをしたに違い
ありません。


もうすぐ終戦の8月15日を迎えます。

私たちは、多くの犠牲者のおかげで享受
している平和な世の中を、決して汚しては
なりませんね。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:08| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

原子爆弾投下にまつわる運と不運

長崎の平和祈念の日を迎えました。

今年は核保有国の大使級の人物たち
が参列するとあって、国際的にも
注目されそうです。

この機に、核廃絶へと向かうといいですね。


ところで、広島で被爆した3日後に
長崎で被爆した人が、わかっている
だけでも6名いたとか。

運で片付けられる問題ではありませんが
父の親友で、広島に投下される前日に
軍の命令で東京へ赴任したという人が
いました。


そして、もっと運が良かったのは小倉に
住んでいた人々でしょう。

アメリカ軍の資料によりますと2発目の
目標は小倉だったのです。


小倉は風船爆弾の製造拠点だったために
第一目標に指定されておりました。

ところが、投下当日は小倉が雨雲に覆われて
おり、効果が確認しづらいことから、第二
目標の長崎へ急遽変更されました。


運と不運。

いずれにしても二度と戦争はなりませんし
核兵器の使用も許されません。

あの戦争で亡くなられた方々には、謹んで
ご冥福をお祈り申し上げます。



※北海道グルメ通販
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html


posted by 子竜 螢 at 06:34| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

御車山に感動

5月1日は高岡市の御車山祭りでした。
国の重要有形民族文化財のひとつです。


7台の山車が市内を巡行するのですが
お祭りの発祥は、豊臣秀吉が後陽成天皇
と正親町上皇を聚楽第にお迎えしたときに
使用した御車を、前田利家に下げ渡された
のがはじまりです。

二代藩主利長がこれに高岡の伝統産業で
ある彫金などをほどこし、7台の巡行山車
に仕上げました。


毎年のことですが、この日だけはぶつかり合う
ほどの人だかり。どこに隠れていたのかと思う
ほどの人出です。

何百軒もズラリと並ぶ露店から漂うソース
の匂いや甘い香りが、さらにお祭りを盛り
上げてくれます。


子竜も子供の頃を思い出してたこ焼きと綿飴
を買いました。懐かしい味が口いっぱいに
広がります。


とにかく、何年ぶりかのお天気でよかったです。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html




posted by 子竜 螢 at 04:32| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

今年はお城に関するイベント盛り

子竜が住んでおります富山県高岡市は
昨年、開町400年を迎えて記念の
行事がありました。

おそらく、全国各地で築城400年と
いう記念行事が計画されていると思い
ます。


なぜ、こんなに集中しているのかと申し
ますと、関ケ原の合戦を経て戦国時代の
終焉を迎えた時期に、徳川幕府による
一国一城令が発せられる直前での駆け込み
築城があったものと推察されるのです。

つまり、合戦のための城じゃなく、政庁
としての城が必要となった時代なので、
築城ラッシュとなったのでしょう。


日本一美しいといわれている姫路城も
平成の大改修と称して3年間は天守閣
への立ち入りができなくなりました。

お祭り・改修など、各地のイベントを
見て歩くのも400年という時の流れ
を感じるにはよいかもしれません。


ゴールデンウィークには、どちらへ
お出かけでしょうか。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html





posted by 子竜 螢 at 13:55| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

城下町と町名

近年、歴史的な価値としての城下町のあり方
が問われるようになってきました。

町並みの外観保持と観光資源化などですね。

あなたの町はどうでしょうか。


子竜の高岡市は昨年開町400年を迎えたのを
きっかけに、外観保持や観光資源化のみならず
子供の頃になくなってしまった旧町名の復活論
が持ち上がりました。

どこの城下町でもそうでしょうけれど、歴史の
価値がわからない行政の担当者によって町の統合
が進められたり町名そのものがなくなりました。


城下町の町名というのは、歴史そのものを
背負っています。後世の人間が変えていい
ものではないでしょう。

丸の内、大手町など城の機能を表現した町名。
大工町、利屋町など職人さんが集まっていた町。

市町村合併などもあって失われつつあります。

なぜなくすのですか。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html






posted by 子竜 螢 at 10:30| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。