2019年08月18日

長すぎる夏休み

相変わらず暑い毎日ですね。学業に身が入らない
かと、と学童の夏休みはとても長いです。

しかし、現状の長さは考えものでして、父兄から
は長すぎるとの声が上がっているようです。



子供の頃、長い休暇はそれなりに楽しかったけれ
ど、退屈を覚えていたのも事実です。

宿題はありましたが、とくに変わったことをする
わけでもないので、絵日記を書くのに苦労しまし
たね。



それでも、昔は近所の子たちと外で遊ぶ機会があ
りまして、それなりに楽しかったです。

しかし、今の暑さでは外で遊べません。

だから、誰かの家へお邪魔してゲームに興じるこ
ととなるのですが、ジュースやおやつの用意など
で、父兄が大変なのです。

また、給食がないので、とくにお母さんは大変。



せめて、お盆休みまでにしますと、新科目の英語
やプログラムなどがより多く学べるのではないで
しょうか。

まあ、先生もそれなりに大変にはなりますけどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:51| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

ゲームで学力アップを

ゲームに熱中する子は勉強ができない、というのは親
や教師の偏見です。

ゲームをやっている子自体は、いろんな条件をクリヤ
ーするために頭を使い、工夫もしています。



ならば、主要教科のすべてが盛り込まれたゲームなら
親が進んで買い与える気がしませんか。

たとえばRPGですが、さまざまなトラップを解除する
のに数学の基本がわかっていないとダメにするとか、
国語の読解力を必要とするなど、学力の向上に役立つ
ゲームは作れるはずです。

ドラクエやファイナルファンタジーから出してもらう
と、子供たちもやる気になるでしょうね。



もっとも、攻略サイトの掲載は厳禁ですね。

知恵袋などでの質問回答も禁止にしましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 22:59| Comment(2) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

奨学金制度の見直しは急務

昔と違って、大学へ進学するのが当たり前みたいな
時代になってきました。

企業の求人が「大卒」という条件を提示しているか
らでもあるのですが、そのために経済的な負担を強
いられているのが、親ばかりではなく本人もです。



経済的な理由で大学進学を諦められない人のために
奨学金制度というものがありますよね。

返済義務のない給付型の枠は少数でして、大半は、
返済義務のある貸付型です。

この貸付型こそが社会問題になっておりまして、卒
業して就職したものの、ブラック企業だったり倒産
したりしますと、返済できなくなってしまうのです。

そのせいで結婚どころではなくなって、晩婚型の少
子化を助長してもおります。



いや、そんな程度ならまだいいのです。

女子大学生のかなり高い割合が、奨学金返済と家賃
などのために風俗でバイトしているという調査があ
りますし、ルポライターによる書籍もあります。



そもそも、借金してまで行くほどの大学なのか、と
考えたことはあるのでしょうか。

奨学金制度の運営側にも考えてほしい問題です。

大卒がほしいなら、企業が給料を払いながら通わせ
るくらいはしてほしいですね。

高卒で採用し、優秀な者には大学へ通わせる、が企
業にとっても本人や親にとっても、一番良い方法だ
と思いませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ヒアリングテストの意義

高校や大学受験の英語科目の中に、ヒアリングという
ものがありますよね。

外国人が喋る英語を聞いた後に、設問に答えるのが一
般的な問題形式なのですが、ずっと疑問に感じていた
ことがあります。



それは、英語独特の発音やイントネーションを生理的
に受け付けない人がいるという事実です。

じつは子竜もその点で悩みまして、ヒアリングの回答
などまったくできない受験生でした。

文章にしてくれればちゃんと理解できるのに、音声に
なると頭が真っ白。

ある脳科学者も言っておりますが、世界中でもっとも
英語を習得しにくいのは、日本人だそうです。

普段、外国人と英会話をする機会がほとんどない学生
が、受験でいきなり英語の喋りを聞かされたとしても
パニック状態にならないとは断言できますまい。

むしろ、国語にこそヒアリングを導入すべきと思いま
すね。



では、なぜ国語のヒアリングテストというものがない
のでしょうか。

一部の私立大学ではあるみたいですが、大半の受験で
は聞いたことがありません。

他人の言うことを理解する、という能力をテストする
のですから、むしろ必須だとは思いませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

運動会不要論

学校行事の定番といえば、遠足、学校祭、運動会です
ね。中学生か高校生だと修学旅行もあります。

しかし、最近になって運動会不要論が囁かれるように
なってきました。



運動会不要論のきっかけは、少子化ということもある
のですが、組み体操の禁止とか徒競走で順位を競わず
手を繋いでゴールするなど、運動会らしからぬ様相に
なってきたことも原因でしょう。

いや、日頃から体育の授業や部活をしている生徒たち
に、運動会が果たす役割には疑問符が付いているのか
もしれません。

むしろ、父兄に運動させるような種目なら、存続する
意味が大きいでしょうね。



しかし、それらのことは廃止論の本当の理由ではない
気がします。

たとえば、小学校の50メートル競走では、一着になる
子は6年間ずっと一着ですし、ビリの子はビリ。

ビリの子が逆転して一着になる可能性があるとすれば
どこかのスパルタ陸上部にでも預けて、毎日特訓しか
ありません。

つまり、開催前から結果のわかっている競技をあえて
やる必要があるのか、ってことでしょう。



さらには、昼休みのお弁当もですね。

母親のいない子や貧困家庭の子は、クラスメートの豪
華絢爛お弁当を見て見ぬふりをするしかありません。



とはいえ、子竜は廃止論者ではないですよ。

みんなで楽しい一日を過ごせる運動会に変革できるの
ではないかと考えている派です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 18:36| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

小学生のプログラム教育

小学生に簡単なプログラミングを教える教科が必須
となっております。

ちょっとしたアプリ程度の内容なのかと思いますが、
家庭でのIT環境を考えますと、無駄になっているの
ではないでしょうか。



スマホが普及しはじめてから、家庭でのパソコン普
及率が下がってきております。

新社会人でパソコンを使えないという人も多くて、
企業の人事担当者は頭を抱えているとか。



そういう環境下でプログラミングの基礎を教えたと
しても、パソコンがなくては独自のプログラムを作
ろうということにはならないのではないでしょうか。

スマホでなんでもできるというわけではありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:27| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

合格発表

社会人になってから、学生の頃にもっと勉強しておけ
ばよかった、と後悔する場面にしばしば直面します。

もっといい学校を卒業していれば、今よりもやりがい
のある上級職に就けたのではないか、と。



入学試験の合格発表会場では、悲喜こもごものドラマ
が繰り広げられます。

友人たちと一緒に合格発表を見に行ったけど、誰かひ
とりだけ落ちていたなんてときには、慰めてあげる言
葉が見つかりませんよね。



でも、落ちたからといって、深刻になる必要などあり
ません。命まで取られるわけではないのです。

さらには、勉強しないで漫画を読んだりゲームをして
いたことに後悔する必要もありません。

漫画やゲームから、ガリ勉さんたちが知らない情報や
世界を知ったからです。

それらを無駄にするかしないかは、これからの生き方
次第なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:25| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

受験に必要な栄養素

センター試験が終わりまして、本格的な受験シーズンの
到来です。

地方でも私立高校の受験が行なわれたりして、本人はも
ちろん、ご両親もさぞかし心配なことでしょう。



受験生にとってもっとも大事なことは、健康管理でしょう。

風邪で受験できなかったなんてことにならないよう、食
事や生活環境の調整は大切です。

とくに、女子の中でカーボン抜きダイエットをしている
人は、脳に栄養が回らないので、受験が終わるまでは中
断したほうがいい。

受験の当日朝は、必ず朝食を食べてくださいね。



まあ、受験だけで人生が決まってしまうわけではありま
せんので、特別に意識をすることもないのです。

とはいえ、合格したいでしょうから、無理なことをしな
い範囲で頑張っていただきたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:22| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

受験はRPGと同じ

正月気分が抜けましたら、いよいよ受験シーズンの到来
ですね。

明後日にはセンター試験があり、受験生さんたちも親も
精神的に大変な季節を迎えております。



一方、どうしても勉強が嫌いで、高校受験が心配という
中学生は多いと思います。

でも、そういう子たちに限って、ゲームは大好きなよう
ですから、受験とRPGは同じなんだと言ってあげると、
少しは勉強してみようかと思うようです。



なぜ受験とRPGとが同じなのでしょうか。

RPG、いわゆるロールプレイングゲームでは、最終的に
はラスボスといわれる強い敵を倒すのが目的です。

ラスボス戦は最終戦なので入学試験に相当するのですが、
主人公のレベルが低いと勝てません。

RPGをやった人ならわかると思いますが、ラスボス戦の
直前にレベル不足を感じて、ただひたすらレベルアップ
のためのザコ戦を嫌と言うほど戦わねばなりません。

それは、数多くの問題集に挑むのと同じですね。

ときには、どう解いたらいいのかわからない難問にぶつ
かるときがあるでしょうけれど、RPGでもさまざまなト
ラップが仕掛けられていたりしますよね。



RPGゲームが好きな受験生さんなら、きっと合格できる
はずです。

ただし、攻略本や裏技サイトに頼ってきた人は、苦戦す
るかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 13:07| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

学問の本質

また誰かさんの発言がネット上で炎上しているようです。

生きていく上で三角関数の教育は絶対不可欠ではない、
との発言に対する炎上です。



まあ、この方はわざと炎上させる手法で注目を浴びてき
ましたので、どうでもいいのですが、この論法からすれ
ば、読み書き算盤ができればいい、ということになって
しまいますね。

とくに高度な数学や外国語などは、実社会において必要
不可欠というほどではなく、必要な方が学べばいいとい
うことになってしまいます。

その反面、役立つ機会が乏しい学問は、単に受験のため
のものになっている傾向は否定できません。



とはいえ、脳の発達には学問が不可欠ですし、かつて日
本がアメリカと戦ったことすら知らない大学生がいる現
状には困惑してしまいます。

どっちが勝ったのか、と医学部の学生に質問されたこと
がありまして、受験に関係のないところは教師も教えて
いないのだろうと感じております。



ともあれ、学問は何のために必要なのか、と問われれば
人間形成の手段のひとつと答えたい。

いろんなことに精通していなくては、他人のあらゆる弁
護などできないと思うのですが。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 15:02| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ベルマーク

子供の頃に真剣に集めていたベルマークが、今でもそのまま
の形で続いていることに、驚いています。

菓子の袋や箱に印刷されているベルマークを切り抜く手間は
大変でして、PTAに参加しているお母さん方の苦労を察しま
すね。



少なくとも50年は変わらないベルマークですが、提供してい
る企業も学校関係者も、もっと簡便な方法を考えたほうがい
いのではないでしょうか。

切り抜いて台紙に貼り付ける作業は、本当に大変なのです。

昔はそういう作業を各家庭でやっていて、いっぱいになった
台紙を学校へ提出したものですが、真夏ですとベルマークが
飛んでしまうから、扇風機なしでの過酷な作業でした。



現代なら、スーパーやコンビニがどこの校下にあるのかで、
買った時点でカウントされる仕組みなんて簡単にできそうな
ものではありませんか。

子供のいない人が買った分も無駄にはなりませんしね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 21:46| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

国語力を伸ばすには

お盆に甥っ子の家へ遊びに行ったとき、甥っ子から娘の
国語力をアップする方法を尋ねられました。

そのときには読書がもっとも効果的などと答えたのです
が、読書だけでは国語力は身に付きません。



国語力とは、相手の話の内容を正しく把握して理解する
能力と、こちらのメッセージが正しい意味で相手に理解
される能力の総合です。

読書は有力な方法ではありますが、こちらの意図を相手
に伝える能力は養えませんよね。

むしろ、こちらの意図を正確に伝えることのほうが難し
く、友好な勉強法は世に広まっておりません。



最近、語彙に関する書籍が人気のようです。意図を正確
に伝える手段として有効ですからね。

とはいえ、滅多に使わない語彙ですと覚えられないまま
でしょうから、積極的に使用しなければなりません。

その方法として、小説を書いてみるのがもっとも優れた
勉強法だと思います。

読書が大好きな人でも、書くとなると結構苦戦します。

なぜなら、相手からこちらへの一方的な伝達能力だけが
鍛えられているからですね。



小説真書き方がわからない人は、是非、下記のマニュア
ルを参照していただきたいと思います。

入門者からプロまで、幅広く奥深く解説しておりますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:49| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

東京医大の問題とは

東京医大の入学試験で、女子の受験者には最初から減点されて
いることが発覚いたしました。

平等の観点と教育の観点からすれば由々しき問題なのですが、
医療の現場からしますと、それなりの理由があったようです。



決して減点を擁護するわけではありませんが、ネット上で発見し
た医療現場の人たちの書き込みをみますと、とくに女医さんたち
は仕方がないという意見なのです。

その理由は、女子に減点しないと、入学者は女子ばかりになって
しまうというものです。女の子のほうが真面目で勉強するからなの
でしょうね。

そのために、皮膚科などの軽労働的名科目に医師数が偏って、
外科などの重労働科目の医師がいなくなるとみているのです。



ならば、定員を男女別にはっきりと公開決定すればいい。

民間の企業だって、男女の採用枠には違いがあるのですから、
特別におかしいとか差別などとは思いませんね。

病院の看護師が、反対に男子ばかりになったら嫌でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:11| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

学校にエアコンをくまなく導入したなら

猛暑が続いておりますね。あと二週間は続くらしくて、そろそうんざり
してきました。

熱中症のニュースも頻繁に報道されておりまして、学校にエアコンを
普及させなくてはならないという意見が多く見られます。



費用の面はともかくとして、教室すべてと体育館にエアコンを設置す
るとなりますと、もの凄い数になりますし、すべてが業務用のもので
なくては間に合いません。

いや、それも横へ置いておくとしてですが、エアコンを導入するなら、
夏休みという長期休暇が必要なくなってしまいます。

実際に、長野県の小学校では、夏休みはお盆まででして、冬休みが
やや長いのです。



とはいえ、体育館にだけはエアコンを導入すべきだと思います。

その理由は、災害時の避難場所になるケースが多いのですから、蒸
し風呂のような状態でも冷凍庫の中みたいでもダメなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

PTA非会員への対応は妥当

PTAに参加しないとこんな嫌がられをされたなどという
週刊誌記事がありました。

どんなひどい仕打ちをされたのかと読んでみると、いやは
や嫌がらせとはほど遠い当たり前のことでした。



PTAへの参加が義務ではないことが知れ渡ると、参加を
しない親が増えました。

しかし、そのために受けている嫌がらせの中身とは、この
ようなものです。

PTA会報の不配布
PTA共済からの脱退
集団登校からの除外
卒業時の記念品などの不配布



すべて、会員でないなら当たり前の不利益ではないでしょ
うか。会員でない人に会報が配られるはずはありませんし、
登下校を見守る当番をしないなら、安全は保障されません。

もちろん、登下校時の保険にあたる共済も、加入できなく
て当たり前ではないですか。これは個人で申し込みはでき
ますがね。



権利と義務のバランスを考えもせずに批判するのは、よろ
しくありませんよ。

加入している人は義務が生じても権利も増えるからこそ脱
退しないのです。上記のことを嫌がらせと捉えるなんて、
権利ばかりを主張したいのではないでしょうか。

会員であることの利得を自ら放棄したのですから、逆恨み
に近いと感じてしまいます。



とはいえ、PTAというものの在り方が今のままでよいと
も思いません。

決して入会をオススメしているわけでもありません。

自治会に参加しなければ、義務は果たさずに済みますが、
地域の恩恵が受けられないのと同じでしょう。

ゴミ出しは、収集車が来るのを待って、直接渡さなくて
はならないわけです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:PTA
posted by 子竜 螢 at 18:26| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

道徳という教科

4月から道徳が教科として小学校教育に導入されました。

また、来年度からは中学校でも導入される予定でして、
ネット上では賛否両論が渦巻いております。



子竜が小学生だった昭和30年代には、道徳という教科が
ちゃんとありましたし、高校生になってからは倫理社会
という教科もありました。

なので、別に違和感を覚えることはないのですが、反対
している人の意見を拾ってみると、価値観の多様化への
圧力と捉えている意見が多いように感じます。



しかし、価値観とはたしかに個々によって違いはあるも
のでしょうけれど、無限に認めるわけにはいきません。

どこかで範囲を決めないことには、みんながやりたいこ
とだけをやるという歪な社会になってしまいます。

モラルの授業って、そんなに悪いことなのですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:道徳
posted by 子竜 螢 at 23:55| Comment(2) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ひな祭り

桃の節句、ひな祭りですね。今日ばかりは女性が主役で
男子禁制なのかもしれません。

昼間っから女子会の飲み会をたくさん見かけました。土
曜日ということもあったのでしょう。



お雛様には地方によっていろんなスタイルがあるといい
ます。お内裏様と左右が反対のところもありますよね。

子竜の地域では、昔、お雛様を川に流していました。

で、毎年新しい奥さんを迎えるなんて羨ましい、などと
思ったりしたものですが、川に廃棄できなくなったので
いつしか流し雛の文化も失われてしまいました。



ひな祭りとは別に、卒業式だった学校もあったようです。

恩師や級友との別れは、とても辛いと同時に、新天地へ
向けて羽ばたくときでもあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ひな祭り
posted by 子竜 螢 at 22:58| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

小学生の制服に高級ブランド

東京銀座の公立小学校で、高級ブランドの制服が採用
されるというニュースが飛び込んできました。

私立なのかと疑いましたが、公立なのですよね。



新一年生からというアルマーニの制服は、およそ5万円。

下に着るシャツや靴下などを加えると、8万円ほどの出
費が保護者の負担となります。

学校側はあくまでも自由だと言っているようですが、自
由というなら、わざわざ選定しなくてもよさそうなもの
でしょう。

こういうことが、差別を生んだりするのです。



小学生に制服を採用するなら、むしろ、水洗いの洗濯で
汚れが簡単に落ちて乾きやすいものを採用すべきです。

そして、泥んこになって遊べる服が小学生には必要だと
思いませんか。



この学校は、学期に一度はミシェランシェフが用意した
ダシの給食がふるまわれるそうでして、なんだか私立の
小学校のように感じてしまいます。

まさか、校長の趣味を生徒に押し付けているのではない
でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:制服
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

年末の第九演奏会

今年も日本各地で年末恒例の第九演奏会が開かれるよう
ですね。日本の文化としてすっかり定着した感がありま
す。

なぜこの曲が年末に演奏されることになったのかといえ
ば、そこにはオーケストラの経済事情がありました。



ベートーベンがこの曲を発表したのは1824年のウィーン
でした。その頃にはほとんど耳が聞こえなくなっていた
といいます。

で、年末に第九の演奏をするようになったのは、ドイツ
のオーケストラで、ライプツィッヒ・ゲバントハウス管
弦楽団という名門です。

ドイツが第一次世界大戦で敗北して国民の意気が沈んで
いたので、年末に奏でるようになったとか。

日本でも同じく、敗戦からの復興を願って、1947年には
年末に演奏されることになりました。今のNHK交響楽団
が最初です。



しかし、年末のイベントとして定着した理由は、市民合唱
団の結成が広まったことと、オーレストラの財務事情から
だったのです。

すなわち、年末に安定した収入が見込めるイベントはオー
ケストラにとって有り難いことであり、他の楽曲よりも客
が入る第九が年末に演奏されるようになったといいます。

まだ生演奏を聞いたことのない人は、一度は聞いておくべ
きでしょう。人類の最高傑作ですからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:第九交響曲
posted by 子竜 螢 at 22:17| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

元号廃止論には反対

天皇陛下の生前退位が決定してから、元号に関する議論が
活発となってきました。

天皇が交代すると元号が変わるからでして、元号を廃止し
て西暦だけにすべきという主張も出てきました。



行政の現場や顧客名簿の管理などでは、もちろん西暦で統
一するほうが簡便なのでしょう。

しかし、元号はその時代ごとの特色を現している面もあり、
不要だとする意見には賛成できかねます。

そして、歴史の時間に習ったさまざまな事柄が、元号の廃
止で大変なことになってしまいます。

たとえば、大化の改新、弘安の役、応仁の乱、享保の改革
などなど、元号を用いた事件名は数多く存在するのですが、
これを西暦に直してみても、何のことだかピンときません
よね。



日本には西暦とは別に、皇紀という年号があります。

神武天皇の即位年を元年とした、紀元2600年などという表
記ですが、さすがにこれは一般的ではありません。

でも、神話も含んでいるとはいえ、皇室の系譜を表してい
る年数としては意味があるかと思います。中国4000年とい
うのと同じですね。



まあ、賢く使い分ければいいのであって、目くじらを立てて
廃止を叫ぶ人は、多分皇室そのものを廃止したいのでしょう。

だとするなら、いかなる理由にても元号の廃止には賛成でき
ませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:元号
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする