2016年10月01日

全国学力テスト

毎年、小学校六年生と中学校三年生を対象に行なわれる
のが全国学力テストです。

本来は授業指導の見直し指針となるよう実施されるもの
なのですが、いつの間にやら競争になっているようです。



テストの結果は、都道府県別のランキングとして発表さ
れます。各科目ごとのランキング発表には、現場の教師
たちが異様に興奮しているという。

なかには、受験対策を講じているところもあるようでし
て、普段どおりの学習指導でなければ意味がないと思い
ますね。

まるで、健康診断の前日だけアルコール抜きで受信する
ようなものでして、普段の各数値がわからなくては、や
がてとんでもない疾病を患ってしまうことでしょう。



そして、もっと大切なことは、都道府県全体の成績なん
かじゃなくて、個々の生徒がちゃんと理解をすることで
すね。

できる子をさらに伸ばそうとする今の受験対策では、落
ちこぼれができやすい。

そうではなくて、底上げを図るのが本来あるべき学習の
指導だと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:29| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

大学無用論と大学無償化論

最近、大学というものをめぐって、著名な二人が持論
を展開しております。

大学無用論はホリエモンが。大学無償化論は橋下徹氏
です。



奨学金という多額の借金まで抱えて大学を出ても、就
職先の企業の行説が悪かったり、途中退職を余儀なく
される事態に直面しますと、借金だけが残ります。

しかし、今の世の中で、何年も先を読んで行動できる
人は少ないでしょうし、起業するつもりなら大学って
必ず必要じゃないのも事実です。

一方、橋下氏の大学無償化論は少子化対策として打ち
出されたものなのですが、少子化の前提が少し違う気
がします。

すでに結婚をしている夫婦ならば将来必要な教育費の
負担減は魅力でしょうけれど、未婚率そのものの増大
こそが問題なのではありませんかね。



ともあれ、どちらも大学というものへの問題提起なの
ですが、その一方で、大学の質も問われなくてはなり
ません。

現在、全国に500ほどの大学がありますが、名前を知っ
ているのはほんの少数でしょう。

行くのは無駄と考えるのは無名の三流でしょうか。そし
て、無償化するなら一流に限って欲しいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大学
posted by 子竜 螢 at 14:10| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

大学の価値

貸付型の奨学金で卒業後に経済破綻してしまう大卒生
のことが問題になっております。

政府は、給付型の奨学金枠を大幅に増やす方針だそう
ですが、財源のことを考えますと、簡単ではありませ
んね。

しかし、問題は本当に奨学金の制度なのでしょうか。



子竜が若い頃、大学へ進学する男子は半分程度。女子
は1割くらいでした。

それが今は、進学する人がほとんどで、高卒で就職す
る人のほうが少ないほとです。

大学は学費も高いし下宿やアパートの家賃も馬鹿には
なりません。それだけ払っても価値のある大学ならば
いいとしても、無目的な進学ですと、親も子も経済的
なマイナス面のほうが大きいでしょう。

本業の学業はそっちのけで、アルバイトにいそしむな
どというのでは、絶対におかしい。



現在、どうしても大卒じゃないと就けない職業は医師
くらいのもので、大卒しか採用しないという企業の側
も少しは考えたらいいと思う。

たとえ高卒であっても、高校でちゃんと勉強していた
かどうかは採用試験でわかるはずで、4年間先に仕事
を覚えるメリットは、企業にとっても大きいでしょう。

まずは、公務員の採用枠に高卒者を設けて、大卒者と
の格差をなくすことです。



一方、どうしても大卒でありたいという人は、通信教
育をやっている大学がいくつもあります。

学費はなんと10万円以下。就職しながら自宅で学べま
すから、経済破綻は起きません。



今、全国に大学が500以上もあります。ほとんどの人
に名前が知られている大学は、その中のひと握りだけ。

つまり、企業や公務員の採用が大卒限定だから大学の
数は減らないし、卒業しても就職できない人がでてく
るのです。

国はそんな大学のために私学助成をして、学生には奨
学金を貸与して破綻させている。

子供の将来を真剣に考えてみましょうよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:奨学金
posted by 子竜 螢 at 20:28| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

日本死ね、で感じたこと

保育園の入園に漏れた親が残した、日本死ね、はさま
ざまな波紋を呼んでおります。

子供を預けることができないから働きに出られず、家
計が苦しくなるのはよくわかります。子育て世代には
切実な問題でしょう。



ただ、

地方に住んでおりますと、待機児童よりも、むしろ入
園希望者の奪い合いが私立などでは懸命なのです。

子育て世代の若者が少ない上に少子化ですから、ずっ
と続いてきた保育園も幼稚園も存続の危機にあるので
しょう。

このまま地方から都市部への人口流出が続きますと、
保育園だけに限らず、なんでもが都市部で不足して地
方では余ってきます。

つまり、日本という国自体が悪いのではなくて、生ま
れ育った地方から都市部へ移住する人たちの意識の問
題ではないでしょうか。



今は地方にいても仕事はいくらでもあります。

地方にそのままいるなら、爺ちゃん婆ちゃんが孫の面
倒を喜んでみてくれるでしょう。

しかも無料です。



日本死ね、というのは気持ちとしてわからないではあ
りませんが、親が都市部での生活に固執しているせい
でもあるのではと思います。

都市部で新規に保育園を開設するのは、まとまった広
さの敷地確保や地価が理由で、この先も困難と思われ
ます。

都市部では比較的に低賃金といわれている保育士にな
ろうとする人だって少ないでしょう。

自然が残り、水も空気もきれいな地方こそ、子育てに
は最適だと思いませんか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:待機児童
posted by 子竜 螢 at 13:12| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

組み体操はやめるべき

組み体操の事故が問題視されております。とくに何段もの
人間ピラミッドの崩壊によるケガは、重大な障害を残すか
もしれません。

そんな中、ネットニュースでは、幼稚園で6段ピラミッド
をやっていたと報じておりました。



子竜も小学生時代にやらされたことがありまして、最下段
の中央でしたから、重くて大変でした。

今にして思えば、こういう芸当は中国雑技団にでも任せて
おけばいいと思う。



そもそもですが、人間ピラミッドというのは軍隊の基礎訓練
でした。

攻城戦で高い城壁を乗り越えるために城壁の前で半分のピラ
ミッドを作り、その上を多くの兵士が階段として上ってゆく
わけです。

が、現代は重火器のハイテク化もあって無用となりましたが、
なぜか教育現場では今も指導が行なわれているようですね。

児童の安全に配慮せよ、との通達はあるものの、具体的な安全
策などありません。

あるとすれば、個人個人の肉体強化を充分にやって後に行なう
しかありませんが、発育途上の児童に筋トレはダメなのです。



ともあれ、何の役にも立ちそうにない組体操なんて、やめて
はどうですかね。

体操と称しているのにも違和感を覚えます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:組み体操
posted by 子竜 螢 at 21:43| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

TPPで著作権基幹が延長される

TPP交渉の大筋合意によって、もっとも変化するのは
著作権です。

作者の死後70年にまで延長されるので、影響はかなりの
分野に及ぶでしょう。



現在、制作から50年過ぎた映画や古典文学が格安で販売
されているのは、著作権が切れているからです。

しかし、70年にまで延長されますと、そういう商品は回
収しなくてはならず、20年も待たなくてはならないわけ
です。



なぜこんなに長くなるのかといえば、アメリカがディズ
ニー映画を保護するためですよね。

キャラクターの意匠なども著作権切れになりますと世界中
で自由に製造販売できてしまいますから、必至に守ろうと
これまで何度も著作権の延長をアメリカは繰り返してきた
のです。



子竜の作品が著作権フリーになるのは、子竜の死後70年
経ってからになるのですが、そんなに長く保護される理由
など、一般的な書物には必要ありません。

むしろ読者層を海外にまで広める場合には、マイナスに
作用するでしょうね。

TPPのあまり嬉しくない事例です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:著作権
posted by 子竜 螢 at 15:05| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

学習塾講師の国家認定制度

またまた官僚さんたちから怪しげな提案が流れてきま
したね。学習塾の講師を国家認定にしたいらしい。

しかも、なぜか文部科学省ではなくて厚生労働省なの
ですから驚きます。



現在は、業界団体が1から3級の認定を自主的に行なっ
ておりまして、何の問題も生じておりません。

なのに、役所が絡みますと天下り先が増えるとか、認定
料が必要になったりなど、本来不必要なものが増える
だけですね。



一方で、子供を持つ親としては、国家が認定した講師に
教えてもらうと安心かもしれません。

でも、それは杞憂というものです。

なぜかと申しますと、多少の難があっても解雇されない
学校の教師とは違って、学習塾は受験の合格率や成績の
向上などで鶴に淘汰される運命にあります。

つまり、ダメな講師や学習塾そのものが自然消滅するの
です。



なので、国家認定など無用でしょう。

仕事にかかわる真の免許とか資格というものは、国家か
らもらうのではなく、お客様からいただくものなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:学習塾
posted by 子竜 螢 at 20:21| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

大学進学は必要なのか

大学生による就職活動で、そろそろ内定が出始める頃
ですが、多くの大企業は就職に大卒が必須項目となって
いるようでして、高卒では受験資格も与えられません。

しかし、大学進学には大きな経済負担を伴います。



下宿の費用も含めて考えたとき、大学進学は果たして
費用に見合うだけの価値があるのでしょうか。

それを考えてみたいと思います。



男子でいえば、今や進学する人のほうが多いでしょう。
普通科の高校ばかりではなく、商業高校や工業高校から
の進学率は就職率を上回っています。

もちろん、医学部や薬学部のように、特定の大学を卒業
しないと国家試験の受験資格すら与えられない例もあり
ますが、民間企業が本当に大卒者の就職を望んでいるの
かといえば、そうでもない気がしますね。

ズバ抜けた頭脳を必要とする職種なんて、限られている
からです。



とはいえ、大学への進学を否定しているのではなく、無
目的に進学しようとする人に考えていただきたいのです。

経済的な無理をして、奨学金という借金までして進学する
価値があるかどうかをね。

ただ大学へ行きたい、ではなく、将来はこういう職業に就
きたいという目的があってこその進学ではないでしょうか。



就職活動に難航する多くの大学生は、おそらく無目的に
進学したからではないかと思います。卒業時の経済情勢
ばかりが難航する原因ではありますまい。

そもそも、義務教育を終える15歳の段階で、将来の目標
が決まっていないなんて、おかしいと思いますよ。

昔の人はみんな、丁稚に行ったりして、目指すものを持っ
ていたのですから、とりあえず大学に進学してから考える
なんて、遅いから就職難にぶつかるのではないでしょうか。



企業側にも、中卒や高卒を積極的に受け入れる姿勢がほしい
ところです。

大学進学がどうしても必要とあらば、個人の経済負担ではな
くて、企業が負担する形でもよいのではありませんか。

そのほうが会社への忠誠心の篤い優秀な人材が育つ気がします。
優秀な人材を求めるのではなくて、育てるのが企業というもの
でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大学
posted by 子竜 螢 at 11:27| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

高校野球100年

高校野球の全国大会が、今年で百年目を迎えました。

始球式には王貞治氏を起用するなど、なかなかの企画
でしたね。


ただ、心配なのは、100年前に比べて格段に上がった
気温です。

マウンドの気温が何度なのかは知りませんが、涼しく
ないことだけは確かでしょう。

とはいえ、意外に知られていないようですが、ベンチ
にはエアコンが完備されておりまして、攻撃中に打順
の来ない選手は涼めるのです。

なので、守備時間が長くなったほうが不利ともいえま
すね。


それよりも大変なのは、観客、よりも応援団と吹奏楽
部員でしょう。

エアコンも日陰もなく、日傘も差せません。

熱中症にならないよう、それでも熱い応援を期待します。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:高校野球
posted by 子竜 螢 at 17:50| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

14歳の挑戦とは

昨日、高岡市内で唯一のデパートへ行きましたところ、
制服姿の中学生たちが働いておりました。

店員さんから説明を受けたり掃除をしたり、とにかく
忙しそうに動いている姿は初々しくて好感が持てまし
たね。



ずっと以前から高岡市が取り組んでいる公立中学校の
イベントなのですが、2年生に職場体験をさせるという
ものです。

企業によっては夏休み中に親の職場を見学させるとい
う企画があるのですが、もっと深く踏み込んで、大人
の苦労を知ってもらい、親への感謝につなげようとい
う企画なのでしょう。

子竜の年代にはありませんでしたが、とてもいいこと
だと思いますよ。



バイト代が出るのかどうかまでは知りませんが、将来
ニートにならない予防としても効果的なのではないで
しょうか。

頑張って、と声を掛けますと元気に、ハイ、と返って
きました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:14歳の挑戦
posted by 子竜 螢 at 11:10| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

御車山祭り

高岡市では御車山祭りが行なわれました。

春の例大祭として400年の歴史を持つお祭りなのですが
起源は、豊臣秀吉が天皇を聚楽第へお迎えしたときに
使用した御車を前田利長に下げ渡したもの。

前田利長はそれを城下町へ下げ渡し、あと六台を追加
して七福神の御車としたものです。



しかし、年々露天商の数が減ってきて、見物客も少なく
なってきたように感じます。

昨日はたまたま長野県の松本市からやってきたという二人
の男性と話したのですが、能登へ行く途中だとのことでし
た。せっかくの北陸新幹線なのですが、駅があっても通過
点でしかないのは寂しいですね。



それにしても、倉田屋のベビーカステラは相変わらずの
超人気で、購入するのに一時間待ちの長い行列でした。

並んでいたのは若い女性ばかり。その中に60歳の子竜が
一人紛れていた光景とは何でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:御車山祭り
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

国旗国歌の尊重

入学式がひととおり終わってみますと、公立学校での国旗
国歌の問題が相変わらず出てきていますね。

なぜ教員採用時に確認できないのかと不思議に思うのです
が、思想信条の自由という問題とは違いますので、日の丸
と君が代について真剣に考えなくてはなりません。



思想と信条の自由は憲法で保障されておりますが、あくま
でも心の中のことでして、心の中まで強制してはならない
ことを意味しているものです。

しかし、職務の中では嫌なことでも従うのが社会人という
ものでしょう。民間会社では当たり前のことが公職教員だ
け特別だとは認められないのです。



そもそも、君が代は恋文だったのですよ。過去の戦争とは
何の関係もありません。

さらに、日の丸は初代征夷大将軍の坂上田村麻呂がミナマ
救援軍の旗印に用いたのが始まりで、侵略の意味合いなど
少しもありません。

教員なのに歴史を知らないでは済まされませんよね。



憲法では職業選択の自由も謳っております。

そんなに国旗国歌がいやなら、関連のない会社へ就職すべき
でしょう。外資系なら絶対に関連はありませんよ。

国民の税金から給与を受け取っている以上は、外見だけでも
従うべきところは従うのがまともな公務員だと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:国旗国歌
posted by 子竜 螢 at 17:23| Comment(3) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

学長の辞任

埼玉県上尾市にある聖学院大学の姜尚中学長が、任期
途中で突然に辞任しました。

契約では2018年3月までのはずでしたが、就任からわ
ずか一年での退職です。



学長の交代劇はさほど珍しいものではありませんが、
辞任の理由として、経営者側との運営方針の違いが
挙げられています。

このあたりがよくわかりません。

要するに、学生にどのような人間になってもらいたい
という部分での衝突だったのでしょう。



近年、子供の数が減っていますので、学校法人も経営
難ですからね。氏のようなちょっとした有名人を学長
に据えてみたのでしょう。

しかし、昨年も今年も、おそらく受験生の数は激減し
てしまったのではないでしょうか。

反日家の在日朝鮮人としても有名ですから、父兄が
当校の受験に反対したであろうことは明らかです。

つまり、あなたが学長のままでは生徒が集まらない、と
事実上の解雇だったのではないでしょうか。



以上はあくまでも推測に過ぎませんが、双方から詳しい
説明がありませんので、そう考えるしかありません。

そもそも、嫌韓が年々増しているときに、氏のような
反日家を学長に招いた経営者側もおかしいですよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:姜尚中
posted by 子竜 螢 at 11:19| Comment(2) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

受験シーズン

大学の入試はそろそろ終わりますが、公立高校の入試
はここ数日のうちに行なわれるようですね。

本人のみならず、親もドキドキしていることでしょう。



しかし、テレビの音を小さくしたり、必要以上に気を
配るのは逆効果です。

まるで腫れ物に触るがごとくの態度では、むしろ受験生
のペースを乱してしまうかもしれません。

普段どおりにしていることが一番ですね。



最近では、個人情報にあたるとして、合格発表を受験
番号のみとする学校が増えてきました。

しかも、学内の掲示板は用意せずに、ネット上だけに
掲載するというやり方です。

地方新聞でも合格者の氏名は掲載しなくなりました。
胴上げが見られなくなりましたので、少し寂しい感じ
がします。

とはいえ、入試ですから不合格になる人もいるわけで
して、配慮も大切なことですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:受験
posted by 子竜 螢 at 10:16| Comment(3) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

奨学金返済の過酷な状況

貧困な家庭に育った子供でも、学習の意欲があってそれなり
の学力を有している者に進学のための経済的な援助をするの
が奨学金制度ですね。

卒業してから返済の義務がないものとあるものの二種類に
分かれておりますが、最近、返済の義務のあるものによる
過酷な事例をネット上でいくつも目にするようになりました。



以前にも別の記事でお伝えしましたように、若者の貧困は
一生ついてまわります。

なぜなら、収入と支出がほぼ同額であった場合、そこから
は何も新たに生まれないからでして、支出のほうがオーバー
ですと、それこそ悲惨です。

社会人のスタートを借金から始めてはいけません。ほとんど
一生そのままです。

抜け出すにはかなりの努力が必要でして、奨学金を利用して
まで学んだことは、抜け出すのに何の役にも立たないことを
悟らされるのです。



ある知り合いの娘さんなのですが、奨学金の返済のために、
昼間は会社勤めをしながらも、夜はフーゾクでバイトをし
ていました。

親も決して裕福ではないため、自力で返済するしかなく、
フーゾクくらいのバイト料が入らないととても無理らしい。
コンビニ程度のバイト料では足りないのでしょう。

もちろん、奨学金の返済ばかりではなく、会社へ通勤する
ための車のローンも重いと思います。



しかし、こんな実態ですと、何のための奨学金制度なのか
わかりませんね。

おそらく本人は、高卒でそのまま働けばよかったと後悔して
いるだろうと思います。



実際にも、奨学金の返済ができない若者が増えているといい
ます。あまり目立ちはしませんが、ひとつの社会問題ですね。

いっそ、返済義務のある奨学金を廃止してしまいましょう。

そこまで無理して進学するよりも、高卒でもいいから働いて
資金を貯めて、起業するか投資で裕福になりましょう。

ほとんどみんなが大学卒の時代です。よほどの名門校じゃない
限り、卒業してもそれほどの価値はなくなっていますからね。



返済義務のある奨学金は、百害あって一利なしと断言できます。

社会人のスタートが多額の借金から始まるなんて、ゾッとしま
せんか。

制度があるから安易に利用されるのであって、なくなればない
で当人たちは考えるでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:奨学金
posted by 子竜 螢 at 21:19| Comment(2) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

もっとお金に関する教育を

必ずしも全国的な傾向とは申しませんが、若者の時期から
すでに貧困に陥ってしまう原因は、学校でお金に関する
授業がないからではと思うのです。

子供の頃は親から当たり前のように食事があえられますが
大人になった途端に食事も住居も自前になります。

そして、多くの若者は、車のローンなどの借金からスタート
して、稼ぎはその後ですので貯蓄もできないのです。



商業高校ではたしかに株式や手形の仕組みなどを学びます。

しかし、株投資をした場合のリスクや不渡り手形を出した
ときのペナルティーなどは詳しく述べられません。

支払いは何ヵ月後でいい、と安易にクレジットカードを
作ったり、手形を発行したりしては先が目に見えています。

金利という概念やキャッシュフローという考えを、もっと
若者たちに浸透させませんと若年破産が増えるばかりです。



商業高校では金利の計算の仕方は学びますが、金利がどれ
ほどの負担になるのかを具体的には教えてくれません。身
をもって体感できるようなマネー教育が商業高校ですらな
いのです。

だから安易に借金をしたりクレジット契約をしてしまう。

ほしいものはお金が溜まってからキャッシュで買うという
考えにならないわけです。

むしろ、生半可に手形決済などを教えられるものですから
便利だとばかり手形を乱発したりしてしまうのでしょう。
怖いですね。



もちろん、教育のせいばかりじゃありませんよ。虚栄心の
強さなど自己責任の部分も多々あるでしょう。

しかし、多くの方が振り返って後悔しています。

もっとお金に関してきちんとしておくべきだった、と。



一応仕事をしているから月末には給料が入る、なんて考えは
お金に関するほんの一部のことでしかありません。

無知に散財させることで支えられている経済よりも、破綻し
ない人たちに支えられる経済が本物で長続きします。



子供のうちからマネー教育をさせましょう。

学校が無理なら、せめて親がいたしましょう。最低限の義務
ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:自己破産
posted by 子竜 螢 at 15:30| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

賛否両論の100万円

ある高校で、難関の大学入試に合格したなら100万円の
報奨金がもらえると報道されましたね。

それを受けて、ネット上では賛否両論が噴出しています。



東大合格には、さすがに「ドラゴン桜」でも報奨金を出す
とまではやりませんでしたが、祝い金とか奨学金といった
性質ならば理解できないでもないのですが。。。

ただ、向学心を煽るのに多額の現金はどうかと思いました。
18歳に100万円ってどうなのでしょうね。

そんな金額を払うつもりなら、月々の授業料を安くしてほ
しいとの声が聞こえてきそうです。



まあ、部外者があれこれ言うべき話題ではないのかもしれ
ませんが、お金にならないことはやらない人間だけは育成
してほしくありませんからね。

そういう生徒が出てこないよう、ちゃんと指導する態勢も
重要ですよね。



しかし、そうまでして難関校への進学率を高めたい背景には
やはり少子化の影響があるのでしょう。

生徒数の確保は、今や私立校の急務となりつつあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:合格祝い金
posted by 子竜 螢 at 16:09| Comment(2) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

学園祭のあり方

秋はとりわけ行事が多いものなのですが、やはり目玉は
学園祭でしょうか。

それも、サークルのみの参加でしかない大学の学園祭よ
りも、全員参加の高校のほうが盛り上がっています。



子竜は商業高校の卒業なのですが、学園祭の演出には苦労
した記憶があります。

なぜなら、工業高校ですと作品を提示したりできますが、
商業というものは見せるものなどないわけです。

普通科高校ですと、もっと苦労したかもしれませんね。



最近、大学の学園祭も含めてですが、模擬店が減ってきま
した。とくに食べ物の模擬店が少なくなりましたね。

食中毒や毒物混入事件などの影響があるのでしょうか。



ともあれ、学校独自の特色を出すのは容易ではありません。

教師の方々も過激だからと反対ばかりするのではなく、学生
の自主性と責任感に任せてみてはどうでしょうか。

一般人が立ち寄れる唯一の機会なのですから、特色を生かして
盛り上げていただきたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:学園祭
posted by 子竜 螢 at 16:26| Comment(2) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

電子図書館とは

電子書籍ばかりを集めたのが電子図書館なのですが、
意外に普及率が悪く、利用も少ないのが原状です。

しかし、各地の図書館では、紙の蔵書は場所を食う
上に保存が難しいことから、電子化に力を入れてい
るようです。



では、なぜ電子図書館が普及しないのかといいますと、
提供元の最大手であるアマゾンのシステムに原因があり
そうですね。

キンドルという専用の端末が必要な上に、パソコンでは
見られないのです。

すなわち、電子書籍そのものの販売よりも専用端末の販売
のほうが利益率が高ので、全世界に普及してしまったパソ
コンでの購読には旨みがないから、電子図書館も普及しま
せん。



そして、国内の電子書籍業者といえば、本当に売れそうな
図書しか電子化しないために、マニアックな専門書などは
置き去りにされています。

このような現状ですので、電子図書館の普及はまだまだ先
でしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
ラベル:電子図書館
posted by 子竜 螢 at 23:39| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

御車山祭と天気の関係

富山県高岡市では、国の重要文化財として指定されている
御車山祭りが今日行なわれます。

かつて豊臣秀吉が後陽成天皇を聚楽第に招いた折に使われた
輿車を前田利家が払い受け、息子利長の時代に城下の衆に渡
されたのが由来とされています。

民衆は、6台の山車を追加して、現在の7台による曳き回しと
なりました。



詳しい統計は知りませんが、御車山祭りの5月1日は、天候に
恵まれているといった感じではありませんね。

雨の日が7割くらいあるのではないでしょうか。

残りの3割は逆に猛烈に暑い日で、ちょうどよい年はほとんど
なかったように記憶しております。

雨天の場合、3日の憲法記念日に順延されたこともあるのですが
多くの年では、車山の宿か仮設の展示場に飾られるだけで、曳き
回しは行なわれません。



ところで、車山町の人は曳き回しの人足にはならないという話
があるのですが、本当なのですかね。

伝統的に近隣の村から人足を集め、車山町の人は侍道中姿で前後
を固めて歩いています。

また、町内へ越してきた新参者が山車の宿をしなくてはならない
というしきたりもあるようでして、飲み食いのすべてを自己負担
するのですから大変ですよね。あくまでも噂ですが。。。



昨日までの雨は、なんとか上がったようです。

今年は暑くもなく寒くもなく、ちょうどいいかもしれません。
関野神社も例年に増して賑わうことでしょう。

あいかわらず、露天商の数はすごいですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

ラベル:御車山祭り
posted by 子竜 螢 at 08:30| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする