2019年07月31日

猛暑は温暖化のせいではない

昨年に続いて、今年の夏も猛暑が続く予報ですね。

しかし、耐え難い暑さになると、すぐに温暖化を持
ち出す人がいますが、とても疑問に感じます。



イギリスで産業革命が起こり、以後、世界中で石炭
エネルギーを膨大に使用するようになりました。

そして、日露戦争の頃のほうが、今より二酸化炭素
濃度が高かったのです。



猛暑を招いている原因にはさまざまな要素があって、
犯人を一人だけに特定するには無理があります。

が、夏が比較的に涼しかった昔と比べて何が変わっ
たのかといえば、高層ビルとコンクリートだらけの
街でしょう。

風通しが悪くなり、反射熱が強い。

おまけに、全室でエアコンを稼働させるから、外気
はさらに上昇します。



これらは二酸化炭素の発生量とはほとんど関係あり
ませんし、それでも夏が暑くなっている事実には、
説明できないでしょう。

猛暑となるとすぐに温暖化だと騒ぐよりも、個々に
熱中症対策なさることをオススメいたします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

異常気象ではなくヒートアイランド

今年の夏は猛暑が続いたり集中豪雨があったりして、異常気象
といわれております。

異常気象といわれれば、すぐに温暖化が原因にしたがる人がい
るのですが、温暖化が原因ではなくヒートアイランド現象が原因
でしょう。



まず、地球のような大気がある星からは、宇宙に向かって熱は
放出されません。熱は真空で伝わらないためでして、二酸化炭
素が増えたとて同じなのです。

太陽の熱が真空中でも伝わってくるのは、赤外線によって地球
の大気分子が震動しているからなのです。

ですので、赤外線を発していない地球からは、真空の宇宙に向
かって熱が放出されることはほとんどなくて、二酸化炭素などの
温暖化ガスは温暖化とは無関係ですね。

真空で熱が伝わらないのは、小学生の理科の実験で実証され
ているはずなのですが、多くの人が騙されているわけです。



では、温暖化はしていないのかといえば、しています。

通常の自浄サイクルによれば、人為的に発生した熱は今まで
大量の海水によって冷却されていましたが、間に合わなくなって
いるのは事実でしょう。海水温が異常に高くなっていますからね。

大気が熱くなると海水が蒸発して雲を形成し、豪雨になります。

豪雨をもたらす雲は太陽からの赤外線を直接地表へは伝えな
いので、これも自浄冷却の作用です。



昔の夏は今ほど暑くはありませんでした。

舗装された道路は幹線だけでしたし、コンクリートの塊のような
ビルだって数えるほどしかありませんでした。

そして、エアコンなんて存在していなかったので、室外機からの
熱放射もなくて、快適でしたね。

つまり、現代の猛暑は完全に人為的なものでしかありません。

が、二酸化炭素の排出を減らしても無意味なことは前述のとお
りなのですが、二酸化炭素の層がぶ熱くなりますと太陽からの
赤外線をある程度遮ってくれるため、温暖化よりもむしろ寒波
を心配しなくてはなりません。



ともかく、ヒートアイランド現象が真犯人なのです。

埼玉県がいつも日本一暑い理由は、首都圏の熱が海風で運ば
れて赤城山系あたりで止まるからでしょう。

温暖化ガスの排出規制ではなく、熱放出の規制が望まれます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:40| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ストローの処分問題

ずっと昔に、割り箸の使い捨てが問題となりました。マイ箸を持ち
歩く人までいましたが、今度はプラスチックストローが槍玉に挙げ
られております。

ストローも使い捨てされるものの代表株ですよね。プラスチックの
ゴミとして、処分の仕方が問題となりつつあります。



スターバックスがストローを廃止すると言い出したのは、中国がそ
の手のゴミの受け入れを遠からずやめると宣言したことにあります。

しかし、よく考えてみますと、身体に障害のある人は別として、飲み
物にストローは必要不可欠なのでしょうか。

夏ですからアイスコーヒーをよく注文するのですが、ストローを使わ
ずに飲んだほうが飲み応えを感じませんか。

まあ、ミルクを混ぜるには便利ではありますが、長めのスプーンを
つけていただければ、ストローなど不用です。

ビールをストローで飲みたいとは思わないのは、やはり飲み応えが
損なわれるからでしょう。



日本では、昔は麦のストローを使っておりました。最近では紙製の
ストローもお目見えしております。

プラスチック製のストローは、そのうちに禁止されて姿を消してしま
うかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:08| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

すべてをEV車にすると

ヨーロッパあたりでは電気自動車の普及を促進する動きが
活発となっております。

その理由は、酸性雨による森林の被害が看過できなくなっ
ているからでして、ガソリン車の製造を取りやめる動きに
まで発展しております。



でも、ハイブリッド車までを廃止するというわけではあり
ません。この点での誤解は多いようです。

というのも、ガソリンの消費を極端に少なくしますと、別
のところで弊害が出てくるのです。

原油を輸入して精製する段階で、ベンジンのような揮発性
の高いものからコールタールにまで分別されますよね。

まさか航空機までを電気飛行機にはできませんから、航空
ガソリンはどうしても必要ですし、安価な燃料としての重
油も需要があります。



つまり、原油の中のガソリンだけの消費が極端に落ちますと、
余ってくるガソリンの用途が問題となってくるわけです。

石油化学製品に転用したところで、それもいつかは償却処分
になるのですから、車でのガソリン消費を抑えることの意味
はさほどありません。

まあ、都市部の空気がいくらか綺麗になるくらいでしょうか。



そもそも、電気自動車が実用的だとは思えませんね。

雪国で暮らしていますと、ハイブリッド車でさえもパワー不
足を感じますし、充電設備もまだまだ普及しておりません。
EV車は論外ですね。

寒さによるバッテリーの消耗も激しいです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:電気自動車
posted by 子竜 螢 at 14:17| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

おうし座流星群

今夜はまたまた豪華な天体ショーが見られますよ。

おうし座流星群なのですが、過去最大の規模となりそう
ですので、今のうちから願い事を考えておきましょう。



おうし座流星群が見られるのは、大体よるの9時から夜
中の2時頃まで。

方角は東から順に南方向へ移り、オリオン座の右上あた
りが射点だそうです。



ただし、晩は冷えますから、温かい格好で観察していた
だきたいと思います。

今から早くもワクワクしますよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:01| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

化石燃料車の廃止は現実的か

フランスに続いて、イギリスも2040年までにガソリン車と
ディーゼル車を廃止するという。

つまり、電気自動車をそれまでにもっと進化させて、充電
設備などを充実させるのでしょう。



されど、立ちはだかる難問がいくつかあって、今の時点で
は現実的な決定をしたとはいえない気がしますね。

まずは、走行距離の問題です。

バッテリー容量をどこまで伸ばせるかという勝負になるの
ですが、容量を大きくするほど充電には時間がかかりまし
て、今までのように気軽に長距離ドライブを楽しめるので
しょうか。

次は、パワーの問題です。

自家用車ならいざしらず、荷物を満載したトラックが走る
にはそれなりのパワーと航続距離が必要でしょう。

荷物を満載したら自足20キロしか出せないなんてことにで
もなったなら、生活に混乱が生じてしまいます。



もっとも難しいのは、ガソリンスタンドに代わる充電設備
ですね。

今のように車にコードを繋いで充電するやり方では待ち時
間が長すぎるので、バッテリーを交換販売する場所になる
と思われます。

で、どこかに集められてまとめて充電するのですが、ガソ
リンや軽油に比べて高価になるのは間違いありません。

なぜなら、電気というのは化石燃料にくらべてロスが大き
く、自然放電による容量の減少もあるからです。とくに真
冬は消耗が激しいのです。



ただし、北京などの大気汚染を救う手立てとはなりそうで
すね。

以上の諸問題があと23年で解決されるよう祈ります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:41| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

灰色の和解

日本鯨類研究所と共同船舶がワシントン州の連邦地裁
に提訴していたシーシェパードによる暴力行為につて
て、和解が成立したという。

今後一切の妨害行為を行なわない代わりに、活動資金
の提供をするのだといいます。



活動資金の出所は、シーシェパード側が支払っている
法廷侮辱罪の罰金3億円の一部だとのことですが、な
ぜ和解に至ったのか、ちょっと理解に苦しみます。

というのも、日本の調査捕鯨は国債捕鯨委員会が認め
ているものでして、シーシェパードのようなテロ組織
に似た相手に譲歩してはいけないと思うのです。

調査捕鯨の間、シーシェパードの船が体当たりを仕掛
けてきたり、ガラスの瓶を捕鯨船に投げつけたりとま
るで海賊のような行為を行なってきました。



そういう団体に活動資金を提供する形での和解は、テ
ロ撲滅を掲げている日本としてはまずい決着ではない
でしょうか。

調査捕鯨に出るとき、巡視船か護衛艦を伴って、テロ
行為には容赦ない砲撃と銃撃を浴びせてやればいい。

資金の提供などは、罰金の一部返還といえども、逆行
した考え方ですね。

まあまあ、といかにも日本人的な手の打ち方こそ無法
者を増長させる原因なのではないでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 18:20| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

動物園の危機

動物園が危機に瀕している、とNHKテレビが報じ
ていました。

既存動物の老齢化と、新規輸入の困難さを挙げてい
ます。



深刻なのは輸入の困難さでして、国際的に動物を保護
するワシントン条約が締結されてからは、相手国から
の寄贈に頼らなくてはならなくなったのです。

動物をブローカーから買い取る行為が禁止されたので
動物園が危機にあるのは日本だけのことではありません。



富山市のファミリーパークでは、日本のどこにでもいる
タヌキを繁殖し、海外の動物園と交換するという策を
講じましたが、相手国からの寄贈のみに頼りますと、
数千万円以上の支援金を支払わねばならないようで、
子供が中心の入園料からして、ほぼ絶望的なのです。

また、動物の老齢化も待ったなしの問題でして、繁殖
が成功しませんと、動物のいない動物園になってしまい
そうです。

早急に、ワシントン条約から公営動物園を例外とする
運動をしませんと、動物園は維持できません。

とはいえ、今でも密輸や密漁が横行しているようです。
何か妙案はないものでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 14:29| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

小笠原諸島が世界自然遺産に

小笠原諸島が世界自然遺産に正式登録されました。

前日、パリのユネスコ本部で開かれた認定委員会
は、日本から申請のあった小笠原諸島と平泉のうち
小笠原諸島の正式登録を決定。



小笠原諸島が正式登録された理由として、人が
住んでいる島が父島と母島に限られていることや
固有種の動植物が多いことなどが挙げられています。



太平洋戦争の末期に激戦地となった硫黄島は小笠原
諸島の一員ですが、それだけに、自然環境を保護
すべき地域に認定されたことには意味があるでしょう。

ちなみに、平泉の認定可否は日本時間の26日未明
になる予定です。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 22:36| Comment(2) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

入梅の季節

梅の実が黄色く色づきはじめる頃の長雨なので
梅雨といいます。

日本列島が梅雨前線に横たわられると、青空が
恋しくなりますよね。



今年の入梅は全国的にも10日以上早いそうで
すが、だからといって地球温暖化に直結させる
のは早計でしょう。ずっと昔にも早い入梅が
何度もあったからです。



梅雨時期に気をつけなくてはならないのが食品
の保存ですが、意外に衣服の保存にも気を配る
必要があります。

少し塗れたままで放っておくとカビが生えたり
しますので、こまめにケアしたいところです。



台風2号が接近中です。梅雨前線が刺激されて活発
になりますから、震災で地盤が低下した地域などで
は水害に注意してくださいませ。

でも、津波による塩害を受けた田畑は塩分濃度が
薄められるかもしれません。



ともかく、嫌な季節ではあります。
体調の管理にも充分に留意しましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:入梅
posted by 子竜 螢 at 17:59| Comment(3) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

あらためて感じた自然の猛威

津波って怖いですね。

地球の裏側で起きた地震なのに被害を
もたらすのですから、あらためて自然
の猛威を感じました。


人類なんて、地球にとっては表面に
張り付いているダニのような存在な
のかもしれません。

ダニやカビのように表面を汚そうと
している存在を、地球が浄化のために
不定期的に排除しようとしているの
ではないでしょうか。


ウィルスを例にしますと、宿主を
殺してしまうウィルスは出来損ない
のウィルスです。

毒性が強いから凄いのではなく、宿主
の死亡とともに自らをも死滅させてし
まうので、出来損ないというわけです。


我々も次の世代も、地球と共存してゆける
道を真剣に考えなくてはならないでしょう。

温暖化を食い止めるのは、原因たる人類
にしかできないことですから。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html



posted by 子竜 螢 at 05:54| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする