2015年03月14日

北陸新幹線

今日はホワイトデーですが、北陸に住む者にとって
もっと重要な日になりました。

いよいよ本日から北陸新幹線の開業です。



北陸新幹線は長野新幹線の延長として整備され、東京
から金沢までが開通しました。

子竜のマンションからも走る姿が見えるのですが、朝
早くからニュース映像を撮影するためのヘリが何機も
飛び交って、かなりうるさいです。



高岡駅に停車するのは今のところ一日一往復だけですが、
東京駅まで2時間ちょっとというのは魅力ですね。

これで出版社様と日帰りでの打ち合わせが可能となりま
したので、これからガンガン原稿を書きます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北陸新幹線
posted by 子竜 螢 at 11:32| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

スイスという国

独身女性に、もしも結婚したときに行きたい新婚旅行先
は、と尋ねたなら、スイスという国が大きな割合を占める
ことでしょう。

アルプスを背にした絶景はたしかにすばらしい。

永世中立国という立場も女性たちには受けているのでしょう。



しかし、スイスに徴兵制度があるのを知っている女性は
ほとんどおりません。

バチカンの守備隊は中世よりスイス軍がずっと担当して
いるのです。

また、第二次世界大戦では中立を守り通したものの、連合
軍と枢軸軍の双方から、合わせて196回もの空襲を受けま
した。

同盟を組んでいたドイツとイタリアを結ぶ要路だったから
なのですが、両陣営ともにスイスを味方にしようと威嚇
したのです。

このように、中立国ではあっても安全というわけではあり
ません。徴兵制度のもとに支えられていた平和でした。



先日、スイスフランが暴騰しましたね。自国の経済に強い
自信を持っているのでしょう。

日本が真似るべき点は多々あるかと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:スイス
posted by 子竜 螢 at 12:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

日本のお土産にランドセル

いま、外国人旅行者の間で、日本のお土産品として
ランドセルが人気になっているという。

ランドセルといえば小学生のアイテムですが、なぜ
外国人に人気なのでしょうか。



アメリカの有名女優も日本のお土産に買ったという
ランドセル。

そして、もっとも人数の多い中国人観光客のお目当て
もランドセルの購入が上位に浮上してきたといいます。

人気の秘密を尋ねてみたところ、日本のアニメによく
登場するからで、背負う形のデイバックとはまた違っ
た魅力があるのだという。



さらに近年は、黒と赤しかなかったのに、カラフルな
ものが出回りはじめました。ピンクやブルーなど、選
べるようになってきましたね。

肝心の日本の小学生たちは、ランドセルの魅力を感じて
いるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ランドセル
posted by 子竜 螢 at 11:22| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

えっと思う外国の法律

以前に、外国のちょっと変った法律をクイズにしたテレビ
番組がありました。

グローバルな世の中になった上、海外旅行の機会も増えて
いる今、現地でのみ厳罰に処せられる法律の知識は欠かせ
ません。



シンガポールでは、ガムの製造や販売を禁止しています。
もちろん、旅行者が持ち込んでも罰金刑です。

イギリスのトラファルガー広場では、鳩にエサを与えると
罰金刑。

サウジアラビアでは、薬物を持ち込みますと終身刑に。



いやー、驚きですね。日本ではさほどの罪にならずとも、
国の事情が異なりますと、罰則の重さも異なるようです。

そのほかにも、アフガニスタンで窃盗を働きますと手足
を切断されます。怖いですね。

ギリシアではハイヒールを禁止していますから、女性の
旅行客は要注意ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:海外旅行
posted by 子竜 螢 at 11:51| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする