2015年09月05日

財務省の軽減税率案

消費税が10パーセントに増税されたとき、ようやく導入
されるかもしれない軽減税率の案として、財務省が提示
したのは、アルコール類を除くすべての食料飲料を対象
とするものでした。

しかし、税徴収が煩雑にならないようにするため、差額
は国民への給付金という形を採用するという。



ヨーロッパ諸国では日本よりもはるかに高い税率が化せ
られているのですが、食料品などの生活必需品はほぼ無税
となっております。

そのおかげで、税率を上げても低所得者が生活に困るこ
とはあまりなく、日本のようにすべての品目を一律にし
ているほうが少数派なのです。



財務省の案は、外食産業をどう捉えているのか不明ですが
食材とはいっても加工前のものと加工して食べるだけにさ
れているものなど多岐にわたりますから、難しい議論に
なりそうです。

また、国民への給付金という還元方法も地方自治体の負担
を増やすことになり、地方財政をさらに悪化させかねませ
ん。

とはいえ、軽減税率なしの10パーセントというのは相当に
キツイ増税です。

一年半後にはどのようになっているのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 11:20| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ふるさと納税のすすめ

ふるそさと納税を利用していますか。

出身地などの自治体へ地方税を納入しますと特産品
などがもらえるお得な制度ですよね。

でも、誤解をしている人が多いようなのです。



これまでは地方税の1割までしかふるさと納税でき
ませんでしたので、相当な高額所得者じゃないと
それなりの特産品がもらえる納税額にはなりませ
んでした。

でも、今年からは倍額まで認められるようになり、
ワンストップ特例制度といって、確定申告しなく
ても五つの自治体までふるさと納税できるように
なりました。

納税できる対象はべつに出身地じゃなくてもいい
ので、任意の自治体を選べますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ふるさと納税
posted by 子竜 螢 at 23:45| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

オバマ大統領が富裕層への増税へ

オバマ大統領が、ついにアメリカ国内の経済格差是正に
向けて動き始めました。

詳細は一般教書演説で述べる方針ですが、安部内閣とは
真逆な政策だけに、注目したいと思います。



年収が50万ドル以上ある人は、所得税はもちろんのこと
配当のキャピタルゲイン課税を現行の20パーセントから
28パーセントへと増税し、さらに相続税への課税も強化
する方針を打ち出しました。

その一方で、中間層以下の減税も同時に実施する予定で
富裕層の反発が予想される中での政策だけに、世界中か
ら注目を浴びそうです。



一方、日本では株式投資に減免税制が適用される制度や
住宅購入の際の家族間贈与の税減免など、富裕層ではな
い人にとって関係のないところでの減税が行なわれてお
ります。

消費増税はその最たるものですよね。



これによって国内から富裕層が移転してしまうとの声も
ありますが、人間というのはそう簡単に国を捨てられる
生き物ではありません。

仮に、日本の戦前のように富裕層に70パーセントの所得
税を課したとしますと、国外脱出を試みる人はたしかに
いるでしょうけれど、生活インフラが整っており、欲しい
ものがいつでもすぐに買えるのは日本だけです。

また、戦争のない国、犯罪率の低い国としての日本がいい
と、外国へ移住してからガードマンを雇うことになって
はじめて気がつくことでしょう。しかも、そのガードマン
が信頼できての話です。

おまけに日本国籍を剥奪されるようなことになりますと
きっと後悔するでしょうね。やはり晩年は誰でもですが
生まれ故郷で過ごしたいとか死にたいと思うのは自然な
のです。



年率70パーセントの所得課税は行き過ぎだとしても、高度
成長時代の税制に戻すことが高度成長時代の再現を迎える
ものと信じます。

とにかく、消費してくれる人数が大切なのです。

現在のような貧富の格差が広まりつつある現状では、景気の
悪化しか考えられません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 05:17| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

早くもタバコが値上げ?

衆議院選挙を終えてようやく年末らしさが戻ってきたか
と思ったら、タバコ税の増税の話です。

読売新聞によりますと、世界各国から日本のタバコが安
すぎて公正な競争ができないとの訴えに、日本の政府が
検討を始めたという。



今回の増税の対象となりそうなのは、三等葉のタバコです。

ゴールデンバット、しんせい、エコー、わかばといった
200円台のタバコが不当競争の価格として槍玉に上がって
いるのですが、ネット上ではブーイングの嵐です。



バブルが弾けてから、国産物の物価はほぼ横ばいでして、
いわゆるデフレの状態にあります。

しかし、なぜかタバコだけが倍額近くになっており、課税
品目の不公平感がそれでなくとも漂っていたところでした。

健康に悪いからと禁煙した人はわずかでして、ほとんどの
禁煙理由は家計を圧迫しはじめたからでしょう。



嫌煙権を主張する人もここで考えてほしいのは、喫煙者の
ほとんどが禁煙に向かった場合、住民税が今の1・5倍くら
いに跳ね上がること。

さらには、健康で長生きする人が増えたなら、年金支給額
が増大して、嫌煙権を主張していた人の支給額も減らされて
しまうこと。もしくは、別のものが増税の対象になること
です。



これまでずっと、贅沢品に課税して庶民の暮らしに直結して
いるものには消費税すら廃止したほうがよいと主張してきま
した。

昭和の時代は、それでちゃんとバランスが取れていたので
あって、中流階層が多かったのです。

しかし、今は格差がますます広がりつつあります。収入面だ
けでなく、課税品目が庶民の生活品にまで及んでいるからです。

増税するなら、宝石や毛皮や高級車でしょう。

なくてもとくに生活には困らないものを増税してくださいな。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:タバコ税
posted by 子竜 螢 at 15:58| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

消費税収でもっとも問題なこと

ほんのひと月前のこと、消費税10パーセントへの増税を
めぐって是非が交わされていた折に、やっぱりね、とい
う意見が出ていました。

それは、法人税の軽減策です。



なぜか消費増税が論議される度に出てくる法人減税とは
いったい何なのでしょうか。

しかも、税収でいいますと、まるで計ったようにほぼ同額
なのですから、消費増税を社会福祉の充実に充てるなんて
嘘だとわかります。



いいえ、それだけじゃありませんね。

消費税の滞納額を見ておりますと、増税した分には届かな
いまでも、かなりの額が未納のままなのです。

つまり、ちゃんと収める企業や事業所ばかりなら増税する
必要性は希薄だったわけでして、収めるつもりのない企業
などからすれば、払った分と入った分の差額が実質の利益
みたいなものですし、収めるまでは運転資金に活用できま
すから、増税に賛成するわけなのです。



そして、2017年春には必ず10パーセントになりそうな風潮
の中で公明党が打ち出した軽減税率の導入にも、そのまま
賛成できるものではありません。

なぜなら、食品や医療費を現行の8パーセントに据え置くだ
けであって、欧米のような軽減税率とはかけ離れすぎてい
るからです。

欧米では、食料や医療など、生活にもっとも深くかかわるも
のへの消費税に相当する税率は、ほぼゼロなのです。



今度の総選挙で消費税が争点になるのかどうか。

すべての国民にいまも直接かかわる争点だけに、消費税の扱い
を重視したいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 14:49| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

タバコ税値上げの結末

タバコは有害。だから医療費の負担が減らない。

その一方で、みんながタバコをやめて健康になると税収は
減りますし、長生きする分だけ社会保障の負担が増えます。



タバコ税の値上げの口実として常にいわれてきたのが、健康
の面ですね。

しかし、それなら販売禁止にすればよさそうなものですが、
税収もほしいから禁止にはできない。

そして、上記のごとく、みんなが健康で長生きするようにな
りますと、社会保障費で国家が確実に破綻します。



二本のタバコは欧米に比べますと格段に安いです。欧米では
1000円が当たり前だという。

でも、予想されていたように、500円を超えたあたりから闇
のタバコが出回るようになりました。

イギリスではとくに深刻な問題となっているようで、正規の
タバコが売れなくて税収面でも危機にあるのです。

日本でも、これ以上値上げしますとそうなるでしょうね。



消費税もそうですが、値上げしたなら税収が増えるなんて考え
は机上の空論です。

ストレスを和らげる硬化もありますから、禁煙するほうが健康
とも限りません。

逆に値下げをして喫煙者を増やし、税収アップを図りながら、
社会保障費の支出減につなげる。

それがいいと思いますがね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:タバコ税
posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

再増税見送り論

安倍内閣の目玉でした女性閣僚5人のうち、早くも2人が
姿を消すなど、政権運営の難しさが伝わってきます。

それが原因かどうかは定かではないのですが、閣僚の中
からも消費税の再増税を延期すべきとの声が上がってきま
した。



しかし、2020年までに国家収支を黒字にするという公約
を掲げてきた安倍政権としては、予定通り来年10月には
10パーセントへの増税に踏み切りたいのが本音でしょう。

増税論者は、増税を延期したり凍結すると国債が暴落して
金利が上昇し、国家支出の大半を利払いにあてなくてはな
らなくなるとしています。

でも、本当にそうでしょうか。



日本の国際は、ほとんどが日銀や金融関連起業によって
買い支えられています。個人や外国人による購入はほんの
数パーセントでしかなく、再増税の見送りによって金利が
上昇するリスクなんてほとんどありません。

いや、リスクどころか、景気回復につながるものとして、
株価の上昇を招き、税収の自然増のほうが多くなる可能性
だってあるのです。



いっそ、消費税そのものを撤廃してぜいたく品のみに課税
する物品税を復活させてはどうか、とは当ブログで何度も
述べてきました主張です。

消費税で軽減税率を適用する品目を選ぶよりも、物品税の
品目選びのほうがわかりやすく簡易でしょう。

消費増税ごとに景気が悪化してきた事実と、そもそも滞納
の多い制度なのですから、早くやめたほうがいい。



仮に、外国の高級車を買おうとしている人が、消費税では
なく物品税の復活によって事実上の値上げとなったところで
そんなに痛くはないだろうし、むしろそういう高級車に乗る
ステータスを満喫できるというものです。

ますます庶民の手に届かなくなるからこそのステータスですね。

そういう政党がないのは、いささか残念なところです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 15:53| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

消費税アンケートのおかしな面

このままでは、ちょうど1年後に消費税の再増税が実施
されます。

新聞各紙の世論調査では、おおむね6割が反対している
といいますが、設問の仕方がおかしいと思います。

なぜなら、設問の仕方によって、賛否がわかれてしまう
からですね。



例を掲げてみましょう。

消費税の再増税に、あなたは賛成ですか反対ですか。

こう問われたなら、9割は反対票を投じると思います。

しかし、設問の仕方をちょっと変えるだけで、結果は大
きく違ったものとなってしまうのです。

消費税はさらに少子化になる将来を見据えた社会保障の
財源として再増税が検討されておりますが、あなたは再
増税に賛成ですか反対ですか。

こんなふうな問いですと、おそらく40代以上の人は賛成
やどちらかといえば賛成に回ってしまうでしょう。



こうした設問のトリックは、年金制度の見直し案などと
セットで設問していないからトリックといわれる所以です。

いや、トリックはもうひとつ潜んでいるのです。

選択肢の中に、なぜか減税や消費税の廃止が含まれており
ませんよね。

消費税を撤廃して、高額なぜいたく品にのみ課税する物品
税を復活させるほうが、よほど経済にとってプラスに働く
という発想がないというよりも、是が非でも再増税しよう
という設問意図が丸見えになっています。



輸出品の分が海外では非課税なことから、大企業は消費税
の戻し利益を受けています。

税率が高くなるほど利益が増大しますので、大企業は増税
に賛成しています。

つまり、国内での需要など、もはやどうでもいいと考えて
いるのでしょう。

そろそろ安倍総理の判断が下されそうな時期ですが、再増税
はどうなるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 09:52| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

軽自動車税が倍増しました

今年の4月から、軽自動車税が値上がりしました。

またしても庶民にのしかかる負担増ですが、50cc
以下の原付ですと1000円から2000円への倍増と
なっています。



これは明らかにおかしい。

一方で環境税なるものをほ課しているのですから、より
燃費の良い軽自動車がなぜ増税されるのか、理解できま
せんね。



まあ、取りやすいところから取るというのが悪い癖ですが
一方で高級車の物品税がなくなってから久しく、本当に
庶民は大変なのです。

負担増ばかりが先にあって、このままでは景気に反動がくる
と思われます。



いや、昨日もお伝えしたように、繁華街には閑古鳥が。。。

なのに、政治の現場では、経済対策じゃなく、今すぐに必要
でもない集団的自衛権の論議ばかり。

国のビジョンがまったく見えません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
ラベル:軽自動車税
posted by 子竜 螢 at 02:08| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

軽減税率の行方

自民と公明の両党が、政府とともに消費税の軽減税率
実施に向けて協議に入りました。

消費税は低所得者ほど負担割合が大きくなるので、で
きれば増税実施前に協議を終了してほしかったですね。



軽減税率の対象となりそうなのは、誰もが毎日必ず
消費する食料品が中心で、日用雑貨まで含まれるか
どうかは、代替の税収次第といったところでしょう。

欧米では消費税が15から20パーセントという国が多い
のですが、それだけで日本が安いとはいえません。

食料品は非課税だったり、せいぜい5パーセントです
ので、日本のほうが高税率になったと言えなくもな
いのです。



ただ、財源の不足をどう補うかと考えますと、またタ
バコや酒が増税されるかもしれません。

生活面のバランスよりも、取りやすいところから取る
という姿勢が変わらない限り、予想はできます。

とはいえ、タバコと酒だけでは食料品を非課税にまで
はできませんので、5パーセントの据え置きになるだけ
でしょうか。



いずれにしましても、税金の無駄遣いをなくす努力を
していただきませんと、増税が際限なく繰り返される
ことになります。

議員定数の削減は、どうなったのでしょうかね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 13:21| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

業者の増税後販売戦略

駆け込み需要後の策として、サービス業各社はいろんな
戦略を立てているようですね。

実際にも4月に入ってからは客が激減したりしています
から、あの手この手で客集めに必死なようです。



諸費税還元セールなどの表示が禁止されているため、あ
る小売チェーンでは、以後の買い物にも利用できるポイ
ントを増やす作戦に出ました。

また、全国展開中の讃岐うどんのチェーンでは、うどんを
3%増量したことが評判を呼んでいるようです。

阿倍総理が三越で買い物をしたそうですが、デパ地下の
タイムセールは相変わらずの人気でして、3割引や半額
などのシールが張られた食品ですと、増税など関係ない
ですよね。



大型家電は別としても、増税後でも安く買う秘訣は多々
あります。

台所用品ですと、業務用の中古品を扱っているお店が
オススメです。

テーブルや椅子まで揃えている店があるほどですので、
業務用のしっかりした物を安価で買えるでしょう。

リサイクルショップの品物は、本当に不用品といった
感じの商品が多いのですが、中には小型の冷蔵庫や掃除機
なども置いてあったりして、穴場かもしれません。
ラベル:消費増税
posted by 子竜 螢 at 19:55| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

消費増税が突如中止に

エイプリルフールですので、たまにはこういうタイトル
もいいでしょう。

消費増税の先送りこそが景気を下支えして税収アップに
つながる、とは多くの経済学者や有識人たちが述べて
おります。



とはいえ、上がるのは今更仕方がないですね。

無駄遣いを減らせばいいだけのことかもしれません。

しかし、企業や商店にとっては死活問題でしょう。皆が
消費を抑えてしまったなら、景気は一気に急落です。

それでなくとも駆け込み需要の反動が懸念されるのです
から、資金繰りの計画が立て難いと思います。



おそらく、震災直後の自粛ムードさながらに、シーンと
静まり返った感じになるのでしょうか。

いやいや、そんなことになってはならず、せめて来年10月
の再増税だけは阻止してほしいものです。

政治家さんたちには、せめて今日だけでも正直になって
くださいな。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 05:10| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

増税前夜

いよいよ消費税が増税となります。

先ほど食品スーパーに立ち寄ったのですが、買い溜めする
ほどの量をレジへ持ってゆく人はほとんどいませんでしたね。

まあ、食品ですので賞味期限がありますから、買い溜めして
も無意味なのかもしれません。



ところで、シーサーブログへ引越しましてから、これが最初
の記事となります。

AUのブログとは勝手が違い、戸惑う部分も多々あるのですが、
早く鳴れておきたいものです。

来年度もバリバリ投稿しますので、ご期待くださいませ。
ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 18:28| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

増税前の駆け込み購入を考える

消費増税まで、カウント段階となりました。

個人的には今でも消費税の撤廃を叫んでまいりますが、
当面の増税には対処が必要ですよね。

そこで、3月中の駆け込み購入について考えてみたい
と思います。



増税となりますと、当然のごとく、物やサービスの代金
が値上がりしますので、顧客が減ります。

しかし、企業もバカじゃありませんから、本体価格を
下げたり、性能が向上した新型モデルの発売を考えて
いることでしょう。

とくに春先には新機種の発表が多くあり、サービス内容
がひとつ増えるだけでも3パーセント以上の価値になる
かもしれません。



つまり、タバコのような品質が変わらないものについて
は買い溜めしてもいいのですが、そのほかのものは様子
をみるほうがいいのではないでしょうか。

とくに、高額な不動産などは、価格そのものが値下げさ
れて、3パーセント以下の下落になる可能性が高いと思わ
れます。

駆け込み需要の反動が大きいだけに、各社の値下げ合戦
は激しいものになるでしょう。



自動車業界では、春にはいつも新型モデルが登場します。

今のものよりずっと燃費が良いとすれば、あわてて買う
と損をするかもしれませんね。

というより、自動車取得税を下げる動きもありますから
プラスマイナスで考えなくてはなりません。

来年秋の10パーセント移行時にも、同じことがいえます。



このように、高額なものほど増税後には価格の下落を招き
やすいのですから、どうせ買うなら10パーセントになって
からでも遅くはありません。

その頃になりますと、今駆け込み購入したものは旧型のさ
らに旧型となっている可能性は大でしょう。

不動産価格も需給のバランスから下落するのは目に見えて
おりますし、人口の減少から、各都市の中心部はただでさ
えも空き家だらけですからね。

5年10年後には、地方の都市はゴーストタウン化してきます。



いいえ、今年の夏あたりには、きっと増税に後悔する場面
がやってくるでしょう。

下請けの中小が税率転嫁できない事例や、庶民の所得が伸び
ないなどの問題が、景気を押し下げます。

消費税率をアップしてみても税収は増えません。これは、こ
れまでの統計をみても明らかなのです。

要するに、庶民を苦しめるだけの増税だということです。
社会保障が充実されるという根拠などまったくありませんね。



それよりも、消費税を撤廃して景気を高揚させた上で、投資
による利益を今の20パーセント分離課税から総合課税へと移
行させるべきでしょう。

それによって、経済格差は縮まり、中間層の厚い経済状況を
取り戻せます。

富裕層のほとんどの所得は、株式配当などの分離課税ですので
経費を差し引いた20パーセント以下の税金しか支払っていない
のが現状です。

一方、庶民が株式売買利益を得たとしても、総合課税なら給与
とあわせても15パーセントにしかならないはずなのに、20パー
セントも課税されてしまいます。



消費増税をほ決めた政治家たちに後悔させるためにも、今すぐ
に必要ではないものの駆け込み購入はやめましょう。

来年秋の第二弾の直後まで、何が起きるかわかりません。

現金の温存こそが賢い選択ではないでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 11:36| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

確定申告

確定申告の期限があと10日ほどとなりました。

サラリーマンだから関係ないよ、と言わないで、申告を
したほうが得な例を挙げておきましょう。



まず、昨年中に雇用先から退職した人は、年末調整が
されていませんので、税金の払いすぎになっています。

確定申告で収めた税金の一部が戻ってきますので、面倒
がらずに行ったほうがいいですね。



次に、株式投資やFXなどで損失を招いた人も、分離課税
での損失申告をしておきましょう。

なぜなら、一昨年の税制改正によって、損失分を3年間
繰り越せるようになったからで、もしも次年度に利益が
でたとしても、申告してあった損失と差し引きできるか
らなのです。

こらのほうは取引明細などを添付する必要もなく、調査
があったときにすぐに提出できる状態であればいい。



最後に、年間の医療費が10万円を超えた人も、確定申告
をしましょう。

扶養者の分も含めての10万円ですので、入院した人がい
たなら、計算してみたほうがいいでしょうね。

この例でも税金が戻ってきます。



というわけですので、確定申告が臨時ボーナスになるか
もしれません。

還付されるのは、申告の日からおよそ一ヵ月後です。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ふるさと納税のススメ

ふるさと納税って知っていますか。

収入の1%分ほどを出身地など他の市町村に寄付
行為できる制度のことです。

寄付行為を行なうと、その分だけ納税額が差し引
かれるので、どうせ収めるなら同制度へ、と密か
な人気になっております。



この制度は5年前から認められるようになり、市
町村ごとの独自特典が魅力なのです。

たとえば、サクランボやメロン、温泉宿泊券に花火
大会の招待状まで、全国すべてで何でも揃っています。

ネットで調べますと、本当にいろんな特典があって
驚かされます。高額納税者なら、特典だけで生活で
きるかもしれません。



まだ同制度を利用していないのでしたら、是非のご
利用を。

今の季節のオススメは、北海道のカニでしょうか。

下記のサイトでもお値打ちで販売しております。
お歳暮にいかがですか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:ふるさと納税
posted by 子竜 螢 at 20:50| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

復興特別法人税

復興特別法人税とは、法人税に上乗せされる
3年限りの税のことです。

震災復興の費用に充てられるため、復興という
名称が付けられているのですが、法人税本体の
減税に加えて、3年の期限を2年に短縮しよう
という動きがあるようです。



消費税の増税論議をするときに、なぜか決まって
法人税の減税論が浮上してきます。

これではまるで、法人の減税をするために消費税
をアップするようなものでして、社会保障の充実
のための消費税アップにはなりません。

しかも、復興特別法人税まで期限を早めて廃止す
るというのですから、理解してくれというほうが
無理でしょう。



明日、安倍総理は消費税アップの決断をするよう
ですが、マスコミの論調はすでに増税が決定して
いるといったものばかり。

甘利経済産業大臣は、8%で失敗すれば後がない
と発言しましたが、法人のための増税では失敗が
目に見えています。

法人は減税された分を内部留保にするだけで、賃金
のアップに回そうとしないからです。

本来の目的であった社会保障の充実のためであれば
景気の維持に少なくとも寄与はするでしょう。

増税で日本はどうなるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:52| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

消費税撤廃という選択肢

消費税の増税に関して、マスコミの世論調査
とネット上の世論調査では賛否の比率が大きく
違っていますね。

増税賛成派は、マスコミでは64%ですがネット
上では32%倍もの食い違いです。

コレこそがマスコミ誘導というもので、増税は
仕方がないが先にやるべきことがある、と言う
人の意見も賛成に入れているからです。



それはともかく、消費税を社会保障のために充て
るというのは一見正しいように思えても、机上論
でしかないことは容易にわかります。

掛け金総額の何倍もの年金を全員がもらえる年金
制度なんて、元々怪しい。ねずみ講の勧誘同様な
政策ですね。

老後に暮らせなくなった人は、生活保護で対処
すればいい。生活保護だと全員ではありません
し高齢者全体の2割か3割で落ち着くのでは
ないでしょうか。



そもそも、消費税が導入されてから一度も税収増
になったことはなく、導入や増税の度に税収が
激減しました。

ということは、税収増を狙うなら諸費税を撤廃
すればいい。簡単な理屈ですね。

そろそろ、増税反対ではなく、消費税撤廃を叫ぶ
党が結成されてもおかしくない状況になりました。

社会保障を根本から考えるなら、消費税は不用
ですし、景気の浮揚を抑えるものでしかないで
しょう。

今までの借金は造幣局の印刷機を回しましょう。
それで円安インフレに向かうはずです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:消費税 年金
posted by 子竜 螢 at 11:07| Comment(3) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

復興と消費税

これまで消費税の増税案に関していろいろ
述べてきましたが、被災地の復興が先だと
いう考えはずっと変わりません。

子竜は増税に必ずしも反対ではなく、順序
を問題にしているのです。



被災者の人々は、これから自宅の再建や工場
の再稼動に向けて、高額の買い物をしなくて
はなりません。

家屋だけでなく、家具や車なども合わせますと
消費税の5%アップはとんでもない出費の増加
につながるのです。

ですから、復興需要が本格的になった時点で
論議するのがベストで、復興の青写真が整わ
ないときから論議してはならないのです。



また、天下り法人へ注がれている12兆円は
5%に相当する額であり、ネズミ退治も早急
にすべき課題でしょう。

もう消費税を上げるしかない、となるまで、
野田首相は法案を撤回しなくてはいけません。



何度も言いますが、野田首相の役割は全力を
挙げての復興であり、個人の政治理念などを
実現する立場にあると誤解をしてはならない
のです。

首相とは国民の幸せと豊かさを守る人であって
独裁者ではありませんし、増税のマニフェスト
を掲げて得た政権でない限り、無茶な政策だと
言わざるを得ないのです。



万一、復興よりも増税が先に実施されたなら、
復興は絶望的です。多くの被災者が自宅の再建
や工場の再稼動を諦めるでしょう。

首相の座を交代したタイミングから考えても、
野田首相には復興のみに全力を挙げていただき
たいと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:20| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

申告な話です

確定申告の受付が始まりました。

でも、自営業ではないからだなんて、関係
ないとは考えないでくださいね。

あなたの納めた税金が戻ってくるかもしれ
ませんよ。



還付の対象となりそうなのは、派遣社員や
非正規雇用者など、正社員ではない人たち
です。

年金保険料と健康保険税、それに生損保の
掛け金などが所得から差し引かれますし、
通勤のために買った車やバイクなどの原価
償却もできます。

さらには、自前で購入した作業衣などは経費
項目になりますので、かなりの額が戻ってく
るかもしれません。



税金なんて、多く納めたって国のためには
なりません。政治家たちが無駄に使ってし
まうのですから。。。

返してもらえるものは返してもらいましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:確定申告
posted by 子竜 螢 at 22:19| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする