2019年03月12日

あれから8年

当時のことはよく覚えております。津波が平地を覆って
いく様子をヘリが撮影しておりました。

あれからもう8年も経ったのですよね。



地震による直接的な被害はもちろん、津波に原発の事故
とあっては、今なお避難中の人が大勢おられるのは無理
なきことでしょう。

とはいえ、なぜ復興が遅々として進まないのか、疑問に
感じてもおります。



一説では、東京オリンピック会場の建設のために、復興
を担ってきた業者さんたちが手を取られているとか。

土木機械などが優先的にオリンピック会場予定地へと派
遣されるため、被災地では義援金や復興予算はあるのに
進まないのだと聞いたことがあります。



通常、8年ともなりますと、ひと昔前ですよね。

本当なら今頃は以前の繁栄を取り戻していてもよさそう
なものですが、機械や人手の問題以外に何かあるのです
かね。

現地の人たちは、必要なものを遠慮せずに全国へ向けて
発信していただきたいと思います。

もちろん、できる限りのことをしてあげたいと考えてお
りますからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:28| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

相次ぐ和解拒否

東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故で、
避難生活を余儀なくされている住民側からの和解提案
に対して、東京電力が相次いで和解交渉の打ち切りを
していたことがわかりました。

その結果、ただでさえも大変な生活を強いられている
原告たちは、裁判によって補償してもらうしかない状
況だそうです。



和解を拒否した理由は不明ですが、おそらくは金額が
膨大なものになることで受け入れられなかったのでは
ないでしょうか。

まさか、責任がないなどとは言いませんよね。



大きな津波の心配は建設当時から指摘をされていたこ
とですので、東電側に責任があるのは明白ですし、そ
もそも、200メートルの高台に建設されるはずでした。

が、電力の自由化になっている現在、仮に和解金を支
払うとしても、利用者の料金にオンするわけにはいき
ません。

そんなことをすれば、他者に乗り換える利用者が続出
してしまいますからね。

東電としては、和解に応じられないのでしょう。



かといって、裁判では負けますから、問題の先送りで
しかないように思えますし、裁判での敗訴のほうが補
償額に原告側の弁護士費用などがプラスされますので
先送りは賢明な判断ではありますまい。

震災からやがて8年にもなろうというのに、まだ補償が
なされていないことには驚きしかありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 15:04| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

熊本でまた地震

夕方に熊本県で最大震度6弱の地震がありました。

2016年の地震とは関連性がないとのことですが、余震が
続く可能性がありますから、要注意です。



幸いなことに津波の心配はなさそうでして、大きな被害
も報告されてはおりません。

また、原子力発電所にも異常はないとのことですので、
ややホッとしております。



それにしても、近頃は大きな地震が多いですね。

そのせいではないでしょうけれど、動画サイトでは東日
本大震災以来の大型地震は、すべて地震発生兵器による
ものとのトンデモ説がアップされております。

まあ、本気にする人はいないでしょうけれど、被害者さ
んたちの心情を思うと、トンデモ説は笑えません。



プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

台風接近

台風の当たり年というものがあるそうでして、これほど
上陸する台風の多い年は珍しいです。

現在、24号が沖縄を直撃しておりまして、日本列島を完
全に縦断する模様です。



しかも、25号が早くも発生しており、24号とほぼ同じコ
ースを辿りそうですので、警戒が必要ですね。

古い民家や空き家などの対策も大事ですが、無闇に外へ
出ますと間違いなく被災します。



大きくて強い台風が多いようですが、発生した数そのも
のは例年と変わりません。

が、海水温の高い部分を通るために、上陸する回数が多
くなっているのです。

異常気象と呼べるかどうか、微妙なところではあります
が、子供の頃にはもっと数多くの台風が来た記憶からも
さほどの異常だとは感じませんね。



ともかく、要注意です。

自治体の避難指示には素直に従いましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

台風に地震

自然災害の恐ろしさを痛感させられました。台風21号と
北海道地震です。

同時に来なくてよかったとはいえ、厚真町では日本の観
測史上6回目となる震度7を記録しました。



震度7なんて揺れは想像すらできませんが、大変なのはこ
れからです。道の全域が停電しているとのことですし、明
日からは大雨の心配もあるとか。

また、避難所のエアコンが使用できませんし、コンビニな
どでは食料品が売り切れ状態とのことです。



そういう中で、台湾がいち早く支援を表明してくれました。

東日本大震災のときもそうでしたが、もっとも友好的な隣
人ですね。

被災地の方々には、謹んでお見舞い申し上げます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:43| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

台風12号

台風12号が東海地方に上陸したようです。強い台風ですので、
通貨後にも警戒が必要だとか。

すでに強い雨や風の地域がありまして、明後日にかけて、外出
時などにはとくに気をつけましょう。



今回の台風は、観測史上初の動きをしております。日本列島を
東から西へと縦断する動きです。

このため、西日本豪雨の被災地にも差し掛かりますので、地盤
が緩くなっている山の斜面などには近寄らないようにしましょう。

また、台風が過ぎ去った後も強い風が残るということですので、
油断は禁物ですね。



台風が7月に上陸したというのも珍しい記録でしょうか。60年以
上生きておりますが、記憶にありません。

猛暑もそうですが、地球全体の気候が何かおかしくなっている
のでしょう。

もちろん、温暖化も含めた何かが影響しているのだと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:00| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

災害義援金サギ

西日本豪雨では200人以上が犠牲になられたとのことで、本当に
お気の毒だと思います。

豪雨が来ることはある程度わかっていたとしても、本当に避難が
必要なのかどうかは、降ってみないとわかりませんから、困ります
よね。



こういう災害が発生したとき、決まって出現するのが義援募金の
サギです。

今回の西日本豪雨でも、義援金を受け取りに自宅へお邪魔させ
てほしいという電話が何件もあったらしく、本当に被災者へ渡され
るものかどうか、疑わしい団体が数多くあるようです。

中には、大手新聞社の子会社のような団体名を名乗った例すら
あったようですから、よく調べてから募金しましょう。



まあ、確実なのは、みなさんの地元の新聞社と、テレビCMで募金
活動をしている団体ですね。

せっかくの好意をサギ師に奪われないようにしましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

またも大型地震

災害は忘れた頃にやってくる、なんて言われておりますが、まだ
記憶に新しい地震は数多く、北大阪の地震は、あらためて日本
が地震列島であることを知らされました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。



これだけ大きな地震が数年後とにありますと、50を超える原発
を抱えていて大丈夫なのかと心配になります。

先日、福島県にある原発のすべてを廃炉にする決定が下され
ましたが、その費用は22兆円だとか。

つまり、いつか寿命の来る発電所の廃棄や建て替えの費用も
考えますと、原子力発電というのは決して安くはないのです。

22兆円を誰が負担するかはともかくとして、電気料金に上乗せ
されるのは確実でしょう。

つまり、最終的に負担させられるのは国民だということです。



地震には津波を伴う場合があります。

我が家の防災状況は完璧ではありませんが、ペットボトルには
常に水を用意しておりまして、ビスケット類などの日持ちする食
料もいくらか常備しております。

100円ライターと乾電池も必須ですね。

お宅は大丈夫でしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:11| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

7年目の早春

もう7年も経ったのかという思いと、まだ復興途上という
思いとが混ざり合っております。

現在、仮設住宅で暮らしている人は7万人ほどおられるよ
うですね。



確定申告に行きましたら、今回も復興特別税というもの
を徴収されました。

つまり、復興はまだ先ということなのでしょう。

たとえ10年経ったとしても心の傷が癒えるわけではない
でしょうけれど、仮設住宅から出て前向きに生きようと
するにはハードルの高い人もいるでしょうね。

その多くは高齢者で、年齢からしても住宅ローンは借り
れないでしょうし、働き口のない人が多いのでしょう。



そういう人たちに期限付きの仮設住宅をというのは、間
違っているだろうと思います。

期限はなしにして、仮設ではないアパートのようなもの
を提供できなかったものでしょうか。

もちろん、仮設住宅への避難者の中には、原発事故によ
る避難者も含まれております。

個々の事情が異なるだけに、難しい問題ではありますが、
一日でも早い完全復興を望んでやみません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:東日本大震災
posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

婚約会見の延期

眞子様の婚約会見が延期されることになったそうですね。

九州北部で発生している集中豪雨による被害が理由だそ
うなのですが、なにか違う感じがしませんか。



九州北部で被害を受けられた方々に対しましては、心か
らお見舞い申し上げます。災害が早く収まり、一日も早
い復興を望んでおります。

災害はいつやってくるのか、誰にもわかりません。地震
の多い国ですし、福島第一の事故処理だって終わっては
おりません。避難生活を続けている人がまだ何万人もお
られるのです。



で、眞子様の婚約会見を延期するというのは、なにやら
皇室を政治利用しているように感じてしまうのです。

前記のように、まだ終わっていない災害があるのですか
ら、いつになったら会見なさるというのでしょうか。

たしかに、国民への忖度なのでしょう。大変なときに浮
かれた行事を行なうべきではないという意見には同調す
べき点はあります。

しかし、政治利用的な延期だとするならば、皇室の方々
に失礼な話でしょう。



こんなときだからこそ、慶事という明るい話題も必要で
すが、まあ、会見がどうしても今じゃないとダメという
わけでもないですから、延期には多くの国民も納得して
いるのでしょうね。

だが、誰が言い出したのか、というところが問題です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:21| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ポテトチップスが製造休止へ

人気のスナックであるポテトチップスが製造休止状態になっ
ております。

原因は、即年夏に北海道を襲った台風とのことでして、製造
メーカーばかりか、食品スーパーでのジャガイモの値段がと
んでもないことになっております。



肉ジャガ、カレーライス、味噌汁、サラダなど、いろんな料
理に欠かないジャガイモが不作のせいで、北海道産以外のも
のまでが値上がりしているのです。

まあ、市場価格は需要の供給のバランスで成り立っています
から正常な動きではあるのですが、ポテトチップスを普段は
とくに食べたいとは思わなくても、こういう事態になります
と食べたくなるのが不思議ですね。



しかし、原因が昨年夏の台風だったのですから、そのときか
らジャガイモ不足になることなど予想できたのではないかと
思うのです。

なぜ、大手商社などは輸入という手を打たなかったのでしょ
うね。ひと設けするチャンスだったと思いますよ。



とはいえ、食糧難で苦しんでいる世界の人からみれば、年間
に600万トンも食糧を廃棄している日本は、ジャガイモが不
作だったからといっても、充分に恵まれております。

いや、その昔の米不作のときには、さすがに参りましたがね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

6年間に及ぶ議論の末

東日本大震災の発生から6年が経過しました。

被災した各地では復興復旧の作業が今でも進められていま
すが、遅々として進まないと感じている人も多いかと思い
ます。



たしかに、表向きは復興したかのように見えるのですが、
避難のために流出してしまった人口を取り戻すのは容易
ではありません。

やはり人が集っていてこそ、成し遂げられることがあろ
うかと思うのです。

なぜなら、ひとつには税収の問題がありますからね。国
からの援助はあるとしても、そもそもの税収が激減して
いるとすれば、何をやるにしても思い切った予算編成な
どできないでしょう。



ところで震災を深刻なものとしている原因には原子力発
電所の事故があります。

事故はまだ収束しておらず、汚染水は今も海中へ流れて
いるのです。

事故の直後から、原子力発電に対する賛否両論が白熱し
た議論を呼び起こしましたが、結論としてどうなったの
かといえば、時と共にうやむやになってしまった気がし
ますね。

40年で廃炉にすると言っていたのに延長されたりして、
国としての方針が定まっていません。



一方で、この6年間に変革されたのは電力の自由化だけ
ですね。

しかし、購入先を変更したのはわずかに4パーセントで
したので、発送電の分離という考え方は不発に終わった
感じを受けます。

もっとも、六ヶ所村の核燃料サイクル計画を断念したこ
とだけは、評価に値するでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:東日本大震災
posted by 子竜 螢 at 15:20| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

生活保護費と災害義援金

少し腹立たしいような話を聞きました。生活保護費
受給者への災害義援金の話です。

なんとなんと、二重に受け取ることができない制度
なのです。



国の生活保護日に関する規定では、たとえ災害義援
金であろうとも、収入とみなされてしまいます。

日本中から世界中からの善意が、経済弱者である生
活保護世帯には無縁に近いものになっているのです。

もしも義援金の受け取りを選んだなら、生活保護費
が打ち切られてしまいます。



義援金は、集まった総額を被災者の人数で割り算を
して決定されるものでして、半額だけほしいという
申請ができないことになっています。

つまり、全額かゼロかの二者択一しかありません。

しかし、現実には、近くのスーパーが壊滅している
ので遠くまで買い物に行かなくてはならないケース
は多くあります。

公共交通機関も停止していたり、ルートでない場合
には、タクシー代などの負担が余計な生活費として
掛かってしまいます。



今すぐにでも制度を改めたほうがいいと思う。

そうじゃないと、集まった善意が宙に浮いてしまい
かねませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:生活保護 義援金
posted by 子竜 螢 at 19:41| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

九州地震と義援金

大きな自然災害がありますと、義援金で助け合うという
日本が世界に誇る互助システムが発揮されます。

それは募金という形であったり寄付であったりするわけ
ですが、その他にもいろんな形があるのではないかと考
えてみました。



まずは、ふるさと納税です。

熊本県内で被害の大きかった自治体に、ふるさと納税す
るのはどうでしょうか。

実際にお金が自治体へ渡るのはほぼ一年後となってしま
いますが、一年以内に復興できる程度の被害ではありま
せんから、有効な方法かと思います。



次は、国民の声による各党の政党助成金の返納です。

政党助成金には法律によって使途範囲が限定されており
ます。そのためなのか、政党が被災地に金銭的な支援を
行なったという話は聞いたことがありません。

こういう緊急事態の場合、政党助成金の一部を義援金と
して流用したとしても、誰が非難するでしょうか。

政局が動くごとに醜い奪い合いになるくらいなら、災害
救助の費用に充ててはどうかと思います。

もうひとつは、消費増税です。

10パーセントへの増税は、2パーセント分をすべて復興
予算に充てるというなら、反対はできません。

景気の先行きに不安は募りますが、国民全員の我慢にて
乗り切ろうというならば、それもアリでしょう。

ただし、被災地のみは、逆に減税するのが望ましい。



台湾は、いち早く義援金の額を日本の政府に申し入れて
くれました。東日本大震災に続いての、ありがたいお話
ですね。

同盟国のアメリカも、オスプレイを使用した救援物資の
輸送を開始しました。

友好国とは本当に貴重な存在です。



まだ、被害の全体像はわかりませんし、今後の余震にて
拡大するかもしれません。

でも、被災地の人々は決して希望を捨てないでほしい。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:九州地震
posted by 子竜 螢 at 10:30| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

東京五輪は大丈夫なのか

東京でオリンピックが開催されること自体に不満はなく
むしろ歓迎すべきことなのですが、東日本大震災からの
復興がままならないままでの開催を危ぶんでおりました。

小泉政権時代に公共事業の発注を少なくしてしまったた
めに、とくに土木関連の大型機械は中国などへ売却され
ておりまして、ただでさえも復興に要する機械と人員が
足りない状況だったのです。



被災地のある自治体で入札の希望をだしたところ、一件
の入札すらなかったという話も伝わっております。

企業も生き残り存続のためには、災害復興の仕事よりも
オリンピック関連の仕事をしたほうが利益が大きいとの
判断なのでしょう。

そして、今回の熊本地震でも、余震がある態度に収まっ
てきて、復興の予算や寄付金なども集まってきたとき、
機械も作業員もいないのでは話になりません。



かといって、今更開催の返上をするわけにもいかないで
しょうね。

ならば、機械と人員の不足をどうするのか。

ちなみに、熊本県の社会福祉協議会からはボランティア
の自粛が要請されております。

まだ一般人が足を踏み入れても安全を保障できない状況
とのことです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 19:10| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

震災と原発

熊本県で大きな地震がありました。亡くなられた方や
避難生活をされている方には、お悔やみならびにお見
舞いいたしたい気持ちであります。

そして、災害出動で頑張っておられる自衛隊員さんた
ちにも、エールを贈りたいと思います。



大きな地震がある度に取り沙汰されるのは原発の存在
ですね。

今のところ川内原発に異常はみられないとのことです
が、原発事故という二次災害だけは絶対に避けてほし
いものです。

とはいっても、大きな地震があったからといって原発
の危険性を主張するつもりはありません。原発の危険
性は、地震があろうとなかろうと常につきまとう問題
なのです。



原発推進派の人に聞いてみたいのですが、仮に、関東
平野に原発を造るとすると、反対はしないのでしょう
か。

地価が高いとかいう話ではなくて、送電効率を高める
には、発電地と消費地の距離が近いほどいいのです。

送電線の抵抗を考えますと、なるべく消費地の近くで
発電するのが望ましく、なぜ福島という遠いところに
原発を造ったのでしょうか。

造るなら、絶対に安全というなら、都心部に造るのが
最善だろうと思いませんか。



現代社会の危険なものとして、飛行機事故や交通事故
が引き合いに出されますが、原発の事故と同じ土俵で
語ることはできません。

なぜなら、原発の事故というものは発生の当時だけで
はなくて、その後何十年何百年にもわたって居住に適
さなくなったり耕作ができなくなるなど、被害の範囲
も含めて比較になりません。



熊本県のみなさん、かがやかしい明日を信じてくださ
い。降り止まない雨が絶対ないのと同じように、いつ
か必ず快晴の日が訪れます。

頑張りましょう。日本中が応援していますからね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:熊本地震
posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

あれから5年

もう5年も経ったのですね。

でも、まだ避難生活を続けている人たちにとっては、
長い長い5年間だったことでしょう。



被害を拡大させたのは言うまでもなく原子力発電所
の事故なのですが、5年間の間にかなりの様変わり
をしました。

自然エネルギー発電の推進と発送電の分離です。

4月からスタートする電力供給の自由化も、そのひ
とつの政策でしょう。



一方で、東京オリンピックとパラリンピックの開催
が決定したことから、とくに土木建築の機材などが
被災地から首都圏へと移動したため、復興に遅れが
生じている感じを受けております。

詳しい実態のほどはわかりませんが、被災地の自治
体職員さんたちによれば、オリンピック招致が決定
してから、入札に応じてくれる業者は減ったといい
ます。



あれから5年目の今日、犠牲になられた方々へのご冥
福をあらためてお祈り申し上げます。

一日でも早く、避難生活者がゼロとなりますように。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:東日本大震災
posted by 子竜 螢 at 20:19| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

仮設住宅の今

東日本大震災から、やがて5年になろうとしています。

今でも仮設住宅で暮らしている人はおよそ6万人で、
来年3月の期限までにどう退去できるのか、が課題
となっているようです。



仮設住宅はプレハブ製なので、法律で定められてい
るプレハブの耐用年数が来年で尽きようとしている
のです。

しかし、現実的には退去が無理な人もいるでしょう。

津波で家が流されてしまい、高齢ゆえに住宅ローン
の借り入れができない、もしくは、二重ローンには
耐えられない人たちです。

また、除染が進んでいない地域に自宅のある人は、
帰りたくても帰れないのが現状でしょう。



とはいえ、永久に保障をしたり保護するのは不可能な
話です。公共の財政が持ちません。

どこかで折り合いをつけないといけないのですが、最
近行なわれた行政側による仮設住宅に入居している人
たちへの意識調査によれば、震災直後よりも行政側と
の温度差が開いてきているようです。

すなわち、出て行ける経済力のある人はすでに出てし
まっており、行きどころのない人が大半なのでしょう。

毎年震災の日が来るたびに、被災者のことを考えずに
はいられませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:06| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

四年目の春

早くも四年が過ぎたのですね。

でも、あのときのことは今でも鮮明に覚えています。
ニュース映像で見た津波には、戦慄を覚えました。

当時、それでも3年もあれば復興できるのではないか
と予想していたのですが、まだ10万人以上が避難生活
を続けられているとのことです。



なぜ復興が遅れているのかといえば、やはり原発から
の放射性物質が原因でしょう。

漁業と農業は思うように復活できず、居住に適さない
高濃度の地域もかなりあります。

そして、原発そのものの廃炉作業も、遅いと感じてし
まいます。重大な事故が発生した場合の対応が、まっ
たく想定されていなかったのではないでしょうか。



福島県に住んでいる知人に聞きますと、今でも海が
怖いといいます。

でも、全国的にみますと、海の見える家は高値なの
だとか。ハワイのホテルでもそうですね。

このままトラウマになってほしくはありません。



これから東京オリンピックのために土木重機などが
不足するかもしれません。作業員も福島より東京へ
集中する恐れがあります。

でも、近いうちには絶対に復興できる。

そう信じています。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:16| Comment(2) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

20年目の追悼

阪神淡路大震災からちょうど20年目となりました。

子竜の遠縁にあたる男性も亡くなっており、まるで昨日
のことのように思い出されます。



まだ早朝の暗い時間でした。

偶然にも目が覚めていたのでお茶でも飲もうと立ち上がろうとした
瞬間に、少し揺れました。

富山ではほんの小さな揺れだったのですが、胸騒ぎがしましたので
すかさずNHKテレビを点けてみますと、各地の震度を発表していま
した。

しかし、そのときはまだとんでもない震災だとは報じていなかった
のです。

神戸支局と連絡がつかないとNHKテレビが言い始めたのは、およそ
30分ほど経ってからです。



現代は、いつでもどこに居ても情報が得られるという慢心が子竜に
もありました。でも、本当に災害の渦中にあると逆に情報は得られ
ません。

これは貴重な教訓となりました。

万一の場合に備えて、家族が落ち合う場所を少なくとも第三プラン
あたりまで取り決めをしておきましょう。

備えに万全ということはないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:39| Comment(2) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする