2016年01月28日

小保方晴子氏が手記を出版

STAP細胞で世間を騒がせた小保方晴子氏が手記を
出版いたしました。

「あの日」と題する手記では、STAP細胞の研究に
関するいきさつがかなり詳しく書かれています。



その中で驚いた部分は、上司たちによって仕組まれた
結末ではなかったか、と小保方氏が疑いを持っている
点でした。

また、研究は小保方氏がリーダーではなくて、最後に
責任を取らせるためのリーダー的なイメージを前面に
出させられたかのような印象も受ける内容でした。

そして何より、STAP細胞の生成が事実であったと
こだわっている点です。



意図的に失敗するよう仕組まれて、リーダーとして責
任を取らされるなど、税金が投入されている研究機関
で本当にあるのかと疑いたくもなりました。

しかし、釈明会見の映像をあらためて見ますと、細胞
の存在を疑っているようには見えず、自からが不正を
したようにも思えません。

謎は深まるばかりです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:STAP細胞
posted by 子竜 螢 at 20:23| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

失われた質量

JAxAなど宇宙開発に携わる日米韓の合同チームが、このほど
銀河周辺に群がる星の数がこれまでの推定の10倍以上あるこ
とを突き止めました。

これで天文学最大の謎とされてきた失われた質量の問題が、
一気に解決しそうです。



銀河がなぜ星の集団の形態を保てているかといえば、集まっ
ている星の質量が膨大で、重力が働くためにバラバラにはな
ならないのですが、どこの銀河を観測しても、銀河を形成す
るだけの質量が足りないというのが天文学者さんたちの悩み
の種でした。

銀河の形成保持に必要な質量のうち、観測できるねりは1割
程度しかないことから、足りない9割が失われた質量と呼ばれ
観測不能な暗黒物質が膨大に存在するのではないかと憶測さ
れていたのです。

ダークマターと呼ばれる暗黒物質の存在を突き止めたのは、こ
れが初めてのことでして、サイエンス誌に掲載される予定だと
いいます。



この発見は失われた質量の発見でもありますが、宇宙誕生と
構造にかかわる重要な発見でもあって、これまでの天文学の
常識が塗り替えられるのは間違いありません。

たのには夜空を見上げてみましょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 11:07| Comment(2) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

三人受賞の快挙

今年のノーベル物理学賞に、日本人学者三名が選ばれ
ましたね。

オリンピックの表彰台に例えるなら、金銀銅の独占快挙
に等しいものです。



調べてみないとわかりませんが、おそらく、日本人が
三人も受賞したのは初めてではないでしょうか。

ただし、中村教授はアメリカ国籍を取得しているため、
アメリカ人との報道を米国紙では伝えているようです。

日本は二重国籍を認めていないため、アメリカ国籍を
取得した時点で日本国籍から離れることになっていま
すが、そんな枝葉末節にこだわるあたりが、今回の
快挙の凄さを物語っているのでしょう。



受賞者の一人が、若い研究者たちにこう言いました。

流行に惑わされることなく、やりたい研究をしなさい、と。

名言だと思います。みんなが同じ方向を向いてしまった
なら、科学の発展はストップしてしまいますよね。

肝に銘じておきましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 09:39| Comment(2) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

外宇宙へ

人間同士のゴチャゴチャしたぶつかり合いに辟易
してくると、広大な宇宙に目を向けたくなります。

35年前に発射されたボイジャー1号が、間もなく
太陽系を脱して外宇宙へと旅立つようですね。

NASAの発表によりますと、恒星間の放射線が
増える一方で、太陽からの放射線がわずかながら
減少しているという。

いよいよ境目に入ったのでしょう。

ボイジャー1号の原子力電池は2020年まで持つ
といいますから、外宇宙の貴重なデータも我々に
もたらしてくれそうです。



では、ボイジャー1号は最終的にどこまで進むの
でしょうか。

一説によりますと、2億年かけて銀河を一周した
後に太陽系の付近まで戻ってくるようです。

かつて、太陽系内惑星の豊富な写真を送ってくれ
たボイジャー1号ですが、2億年後の人類はどう
いうふうに迎えるのでしょうかね。

もっとも、人類ではなく遠類かもしれませんが。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 17:21| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

40億年後の夜空

NASAの発表によりますと、我々の銀河が
隣のアンドロメダ銀河と急速に接近中で、40
億年後には衝突するという。

衝突は40億年後に始まり、それから合体と
分離を繰り返して、60億年後にはひとつの
銀河として定着するようです。



その頃まで地球に生命があるのかどうか、人類
が残っているかどうかはわかりませんが、夜空
には圧倒的な迫力のアンドロメダ銀河の渦巻き
が覆いかぶさるように見えることでしょう。

問題は、太陽や地球が破壊されるのではないか
という心配です。



NASAの見解では、星と星との間は無限とも
いえる距離があり、星同士が衝突するのはまれ
だそうで、心配はないという。

でも、星座がまったく違ったものになるのは
確実で、その頃の人類はギリシャ神話から脱却
するのでしょうね。

遠い遠い未来の話でした。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 10:14| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

1000億の母なる惑星

科学誌ネイチャーによりますと、NASA
や大阪大学などの国際研究チームが、太陽系
外惑星に関する報告として、銀河系だけでも
1000億個の惑星が存在すると発表しました。

我らの太陽が特別な存在なのではなく、恒星を
巡る惑星の存在はむしろ普通であって、しかも
木星のようなガス惑星よりも地球型の岩石惑星
のほうが多いという。

さらには、太陽系に当てはめると、金星から
土星までの距離にある惑星が多いといいます
から、地球外生命が存在する可能性は一気に
高まりました。



もしも光速で飛べる宇宙船の開発に成功したと
しますと、一生の間に往復できる50光年以内
だけでも1600個もの地球型惑星が存在する
ことになります。

UFOの目撃事件がすべて自然現象の見間違い
であるとは断定できなくなってきました。

また、「エイリアン」や「宇宙戦争」などの映画
だって、ただのSFとして見過ごせなくなったの
ではないでしょうか。



ちょっと怖い反面、ロマンを感じさせてくれる
発表だったのですが、あなたはどちらでしょうか?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:地球型惑星
posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(2) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

相対性理論がピンチ?

今年のノーベル物理学賞に、アメリカ生まれ
の3人の科学者が選ばれました。

3人は、宇宙の膨張が加速していることを
発見したそうですが、この発見は今まで不動
の地位を保ってきたアインシュタインの相対性
理論を危うくするものなのです。



イギリスでは、ニュートリノが光速よりも速い
という実験結果が出るなど、質量のあるものは
光速よりも速く移動することはできない、との
相対性理論とは矛盾する実験結果が出たばかり
でした。

宇宙の膨張加速も確かなことであるとするなら、
宇宙の一番端にある天体はもっとも速く動いて
いるはずで、加速しているのですから、いずれ
は光速を超えることになってしまうのです。



近代から現代における物理学の基礎となって
いる相対性理論なのですが、まさにピンチを
迎えました。

もしも相対性理論の誤りが本当であるならば
本当の理論とはどのようなものなのでしょうか。

真実を見極めたい、というロマンは尽きません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 11:06| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする