2017年08月08日

燃料電池車の将来

フランスとイギリスに続いて、大気汚染がひどい中国でも
ガソリン車をやめて電気自動車にするという動きがありま
すよね。

そういう世界的な流れの中で、日本の車メーカーのみは、
水素を燃料とする自動車の開発を続けております。



いわゆる燃料電池車というものなのですが、水素が酸素と
結合して燃焼した結果、水しか生み出されないというクリ
ーンなものです。

しかし、水素の扱いはガソリン以上に危険でして、世界的
な流れにはなりにくいのでしょう。



で、電気自動車はといえば、充電に長時間掛かるという難
点があり、バッテリーも自然放電によって徐々に消費しま
すから、乗らなくてもバッテリーの残量が減っていくとい
う欠点もあります。

また、大量の発電が必要になることから、発電にまつわる
化石燃料が形を変えて消費されるだけという印象もあるで
しょう。

どちらがいいのか、よくわかりません。

ただ、燃料電池車は世界的な潮流から外れつつあるだけに
将来は決して有望とは思えなくなってきております。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:01| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

電力自由化の現況

既存の電力会社以外からの電力の供給を受けられるよう
になった電力自由化は、さまざまなセット割引などが出
現しまして、比較検討が容易ではなくなっております。

実際にはどれほどの世帯が、既存の電力会社から契約の
変更をしたのでしょうか。



公表されているアンケート結果はいずれも最初の一週間
に限ったものですが、最初の一週間で契約を変えた世帯
は全体の1パーセント強、約62万世帯です。

意外に少ないと感じているのですが、よくよく考えてみ
ますと、新規に販売する企業だって、それほどの利益を
期待できないものなのです。

発電から全部するならいざ知らず、他者が作ったものを
右から左へ流すだけの商売に高利益率の商品は存在しま
せん。

しかも、流すといっても帳簿上だけのことであるため、
薄利多売するしかないのです。



つまり、新規参入企業側も、本来の事業商品とセットと
いう形でしかアピールできないのでしょう。

電力販売だけの単独事業は企業として成り立ちませんか
ら、本業の部分が伸びないことには、電力販売の伸びも
期待できませんね。

本業部分の商品に魅力がなければ、セット販売にも魅力
を感じないのです。



とはいえ、これからのことはわかりません。あくまでも
最初の一週間に限った結果でして、新規参入各社は、ラ
イバル企業の動向を探り合っていた状況だったでしょう。

勝ち組と負け組みの差がはっきりしてくるのは、電力需
要が年間を通してピークとなる夏場かと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:電力自由化
posted by 子竜 螢 at 21:26| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

小泉元総理の脱原発論

関西電力・中国電力・九州電力・日本原電の4社は
築後40年を経過した原発5基を廃炉にする決定を下
しました。

現在の安全基準を満たすための費用が予想される
収益を上回るからで、18日に正式な決定がなされ
経済産業大臣へ報告する運びとなりました。

が、これは対費用効果の観点からの廃炉であって、
小泉元総理が各地で公演している脱原発論とは違い
ます。



東日本大震災の教訓を得て、ドイツは脱原発に向け
て動き始めました。

イタリアは法律を改正して、原発を禁止いたしました。

しかし、事故を起こした当の日本では賛否両論が渦巻い
ております。



かつては原発推進者の筆頭だった小泉氏がなぜ脱原発
に動き始めたのかといえば、当時、学者たちが声を揃え
て安全だと言うのを信じたからだと公園では述べてお
ります。

でも、それは嘘だった。原発の安全性はこれまで証明さ
れたことはありませんが、危険は証明されましたからね。
小泉氏が脱原発へと傾いたのは当然のことです。



現在、日本では賛否両論に分かれております。

推進派は、代替エネルギーの問題を持ち出しますし、
反対派は、使用済み核燃料の問題で反撃しています。

現実的なことを言いますと、原発依存はすぐには変えら
れませんが、将来的には脱原発が望ましいといったとこ
ろでしょうか。

とにかく、福島第一の廃炉作業が進むにつれて、どう
いった新たな問題が出てくるのかが未知数ですので、
推進派の人も考えたくなるかもしれませんし、逆に、
倍のダメージにも耐えられる方法が見つかって反対派
の人が見直すかもしれません。

いずれにしても、二度と事故を起こしてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:脱原発
posted by 子竜 螢 at 11:16| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

5年後にエネルギーの自由化へ

5年後をメドに、政府は電力の自由化を目指す閣議決定
をしました。

同時に、都市ガスについても購入先を自由に選べるとの
ことで、大きな経済のうねりが生じそうです。



電力を例にしますと、いわゆる発送電の分離化を進めて
新規参入がしやすい体制を整えるとのことです。

発送電の分離はイギリスに前例があって、国営から民営
になって競争の原理が働くようになってからは、6パーセ
ントほど料金が安くなったようです。

先進国の中ではもっとも日本が高いだけに期待したいと
ころですが、郵便事業のように新規参入のハードルが
高くならないよう願いたいものです。



御雛様のように平安時代は雪洞に蝋燭だったのですが、さ
すがに1000年の時は生活様式を変えましたね。

変わったのは明治維新後に電気というものが導入されてか
らのことですから、つい最近のことなのですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:電力自由化
posted by 子竜 螢 at 20:34| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

電力会社の買取拒否が意味するもの

最近になって、電力各社が一般家庭での発電や省電力発電
などに対して電力買取拒否へと動いているようです。

いうまでもなく、買取は義務化されているはずなのですが
なぜ拒否の姿勢になっているのでしょうか。



電力各社の言い分としては、割高な電力を買い取るとその
ツケは消費者に料金として跳ね返ってくるし、安定した供給
源として考えにくい、というものです。

なるほど、とは思いますが、ちょっと待てよと疑問も湧いて
きます。

たしかに、自社で発電したほうが割安でしょう。だからといっ
て割高の電力を仕入れないという絶対的な理由にはなりえま
せんね。

なぜかといいますと、買取制度が誕生した趣旨に背くからです。
安全でクリーンな電力を供給するのが目的ですからね。コスト
の問題は自助努力で解決すべき問題なのです。

また、安定した供給源になりにくいという点は、まだ絶対量が
足りないからであって、今後、安定した地熱発電なとも普及し
てきますと、言い訳にはならなくなってきます。



要するに、本音の部分は原発を再稼動させたいところにあるので
はないでしょうか。

しかし、晴れた日が多く気候のいい地域では、太陽光発電が盛ん
になって電力供給が過剰気味なので、原発の再稼動どころかもう
いらないというのが実情なのです。

つまり、電力需要に対する供給量という点で、すでに原発は必要
のないものになっているわけでして、コストの問題だけが残って
いるのでしょう。



コストの問題を解決するには、電力会社を今のまま民間会社にし
ておいては永久にできません。その地方の自治体による共同経営
方式にして得た利益を税収不足に充てるとか、消費者による非営
利の協同組合の形態にしませんと、アメリカ並みの価格にはなら
ないのです。

発送電分離の考え方もわからないではないですが、競争の原理が
働かないのは同じですので、民間会社にしておく意味がありませ
んね。

とにかく、原発は必要じゃなくなってきました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:50| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

原子力発電のコスト

元東京電力の技術者だった小野俊一氏によれば、1kwhを
発電する際にかかるコストは、原発で15円、火力では2
円から3円程度だったという。

このことは小野氏が著書や講演などで再三のべているも
ので、原発による発電が安いというのは、単なる幻想も
しくは意図的な捏造のようです。



最近は円高のせいで火力のコストは確かに上がっている
のですが、それでも原発は数倍のコストがかかっています。

しかも、福島の事故以前の話なのです。



そもそも、公表されている原発での発電コストには廃炉の
費用や使用済み核燃料の処理費は含まれておりません。

というより、使用済み核燃料の処理技術がまだ確立されて
おらず、技術開発にはなおも膨大な費用が必要でしょう。



小野氏による試算は、当時の東電内部でも常識とされていた
ようで、原発のせいで高い電気料金を払わされてきたこと
になります。

なぜそこまでして原発を各地に建設したのかと推測するに、
いつでも核兵器の製造が可能な状態にしたかったからです。

もちろん、原発の核燃料と核兵器の濃度は違います。
しかし、濃縮ウランやプルトニウムの精製には原発の技術
が応用されるのです。



最近、閣議決定にて実質上のGOサインが出されました。

原子力規制委員会の存在は、規制が目的ではなく安全という
お墨付きを与えて合法的に原発を再稼動させるのが役目です。

われわれ庶民は、マスコミの報道を鵜呑みにするのではなく
小野氏のようなかつての内部を暴露した話に耳を傾けるべき
でしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

ラベル:原子力発電
posted by 子竜 螢 at 07:21| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

大間原発の差し止め訴訟

函館市が、対岸の大間に建設中の原発に対して、建設
中止と運転差し止めの訴訟を起こしました。

函館市のもっとも近い地域は原発から23キロメートル
しか離れておりません。



訴えの趣旨として、原発から30キロ圏内の自治体には
避難計画などの策定が義務付けられたにもかかわらず
建設自体の地域了承区域には入れてもらえず、事前に
何の説明もなかったというものです。

おそらく、原発からの税収も対象外なのでしょう。

避難対策の経費だけを押し付けられたのでは、理不尽
としか言いようがありませんね。



こういうケースは日本中にあるわけでして、今回の訴訟
判決はモデルケースとなりそうなだけに、注目されます。

ただ、菅官房長官は今回の訴訟に対して、建設注視の
考えはないと表明しており、国と地方が全面的に対立する
構図となりました。



それにしても、阿倍総理が就任時に、原発を限りなくゼロ
に近づけるエネルギー政策の実施、を謳っていたはずです
のに、新規の原発建設とは矛盾しているように思えます。

どのような判決が下されるものでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html


ラベル:大間原発
posted by 子竜 螢 at 09:33| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

ブラックアウト

ブラックアウトとは、電力の供給不足による
一斉停電のことです。

電力の供給力が需要よりも不足しますと、足りない
分だけが停電になるのではありません。

需要過多の部分へ供給しようとする力が自然に働き
過度な電圧がかかるため、送電線が破損してしまい
ます。

そうならないために、発電そのものがストップする
システムになっているのです。



かつて、アメリカ東部とカナダの南部が停電した、
いわゆるニューヨーク大停電では、次の年の出生率
が25%もアップしたらしい。

先進国が少子化で悩む一方で途上国が食糧危機に陥る
くらいに子沢山なのは、夜間の電力供給量が関係して
いるのは間違いありません。

すなわち、夜間に何の店も開いていなければ誰も外出
せずに家にいるでしょうから、出生率は必ず上がるで
しょうね。

オイルショックの折、24時で飲食店は閉店して、テ
レビ放送を終了しただけでもわずかにアップしました。

現代は不夜城のごとくの繁華街ですが、原発を再稼動
させずに出生率アップを考えるのもいいのでは?



でも、電力不足になるのは夜間ではなく、昼間ですね。

夜間の発電を効率よく昼間のために蓄電できるなら、
電力の問題と少子化の問題は一挙に解決します。

まあ、そううまくはいかないでしょうけれど、狙い
そのものは的を射ていると思うのですが。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:少子化問題
posted by 子竜 螢 at 08:15| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

電力不足がウソな理由

この夏の電力不足が懸念されています。

電力各社が発表した最大供給電力量が予想され
る消費電力を上回るとして、とくに関西電力
管内では15%の節電が必要との呼びかけを
行なっています。



しかし、大手マスコミのそういう呼びかけは
本当なのでしょうか。

いいえ、すでに週刊ポストが詳細なデータを
もとに余剰電力量をはじき出しておりますし、
もっと確かな証拠があるのです。



証拠を提示する前に言っておきますが、原発
をどうしても再稼動させたい勢力が発表して
いる電力不足という実態とは、電力余剰への
努力を怠っているか、または余剰を隠している
ものであることをご理解ください。

電力会社から政治献金を受けている政治家と
電力会社からCM代金を受けているマスコミ
とがグルになっているのです。



原発がなくても電力が足りている証拠ははっきり
しています。

たとえ小さな地震でも、原発は自動的に運転停止
するシステムになっており、その瞬間に火力発電
によるサポートで、停電を起こしません。

毎日どこかで地震のある日本では、原発の発電量
に見合う火力発電所があるというわけなのです。

つまり、それらを常に稼動させていれば、原発は
必要ありません。原発を再稼動させたい人たちは
発電コストの問題だけで、絶対に安全とは言い切れ
ない原発を動かしたいのです。



そして、国債標準価格の3倍もするLNG液化天然
ガスを仕入れているから火力発電は原発よりも高く
つくなどと言い逃れています。

現在でも原発とLNGによる発電コストはほぼ同額
なのですから、国債標準価格による仕入れをすれば
火力発電のほうが圧倒的に安くなるのです。



ですから、原発を動かさないから値上げします、と
いう主張も間違っています。

東電を国有化させますと、もっとやりたい放題に
なるものと懸念されるのです。

要は、競争の原理が働かない電力市場に問題がある
のであって、そこのところを正しく見極める力を
国民は持っていなくてはならないでしょう。

ちなみに、アメリカには600社近い電力会社が
あり、価格競争をしているので日本の3分の1の
電気料金なのです。

我々国民は、この機会にこそ声を大にして叫ぶ必要
があるでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:節電 電力不足
posted by 子竜 螢 at 08:37| Comment(7) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

まだオール電化なんて

原発の完全停止から電力不足が懸念される
ようになって、オール電化のテレビCMが
画面から消えました。

ところが、消えたのはテレビCMだけで、
オール電化そのものがなくなったわけでは
なかったのです。



一番電力不足が懸念されている関西電力の
管内では、まだ関電がオール電化を勧めて
いるとの情報をいただきました。

また、ハウスメーカーの新聞チラシにも、
オール電化の建売住宅があるのにはビックリ。

電力会社さんは、いったい何を考えているの?



電力不足は原発が停止したからではなく、家電
やパソコンの普及などで消費が増えたからです。

つまり、供給量の問題じゃなくて、電気を使う
側の問題のほうが根本にあるわけです。

最近の家電はほとんどが待機電源を消費するタイプ
ですから、コンセントを抜けばかなりの節電になり
ますし、財布にも優しいですよ。



電力の問題は消費税の論議に似ていますね。

やるべき節電を先にしてから、それでも足りない
分をどうするか、でしょう。先に原発ありきじゃ
節電する気にもなりません。



緑のカーテンを作って、エアコンを切りましょう。
見ていない時間のテレビは消しましょう。
家電品のコンセントはすべて抜きましょう。
暑い日は涼しい場所へ移動しましょう。
少量の洗濯は手洗いしましょう。
掃除機は週に1度にして、箒を使いましょう。
冷蔵庫の温度設定を高めにしましょう。
パソコンのネット接続は使うときだけにしましょう。

これで年間4万円の節約になりますし、原発も
いりません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 05:54| Comment(5) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

最後の原発

北海道の泊原発が定期点検作業のために
今日の午後11時過ぎに完全停止します。

泊原発が最後の原発といつまでも呼ばれる
ように願いたいものですね。



原発推進派の人々は、反原発派に対する反論
として、いつも経済の問題や雇用の問題を
取り上げるのですが、まったく次元の違う
話ですし、どちらの問題点も脱原発でも支障
はないのです。

人間のやることですから完全無欠ではありま
せんし、人間は所詮自然の猛威には勝てません。

経済や雇用よりも安全を重視するのは当たり前
でしょう。下手をすると人類そのものの存亡に
かかわっているのですから。



一方で、脱原発だからといって経済に悪い影響
があるというのは早合点です。

自然再生エネルギー事業はこれからの産業として
注目されるでしょうし、新たな雇用も生むでしょう。

本当に問題なのは、それが軌道に乗って普及する
までのエネルギー問題ですよね。

その間はNLGによる火力発電で対応しましょう。
二酸化炭素をほとんど出しませんから自然にも
優しくアメリカ産なら安くて原発よりもコストが
かかりません。



最後の原発。

いい響きだと思いませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:泊原発
posted by 子竜 螢 at 08:43| Comment(5) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

衝撃の映像に戦慄

見た瞬間から戦慄が走りました。

17年も前から燃料棒の格納容器に大きな亀裂
が見つかっていたというのに、何も対処されな
かった事実。

そして、「原子力ムラ」という化け物のような
原発利権組織の存在。



これはドイツの公共放送が報じた30分のドキュ
メント番組です。

http://datsugen.com/?p=731

「フクシマのウソ」と題した当動画は、原発事故
が津波によってではなく、地震そのものの段階で
すでに破壊されていた可能性を示唆しています。

東電がメルトダウンの可能性に触れたのが事故から
4ヶ月も経ってからですので、原子力ムラが隠蔽し
ようとしていた意向の強さと影響力の大きさとが
窺えます。

NHKですらここまで立ち入った報道はしていない
のですから、原子力ムラの傘下にあるのかもしれ
ません。



お願いです。この動画のURLをあなたのブログにも
貼っていただけないでしょうか。

脱原発をデモなどに頼っていてはダメだとわかります。

それだけ原子力ムラの勢力は強大になっており、この
動画をもっともっと広めなくてはなりません。



本日、停止する原発が1基あり、残るは北海道の1基
のみとなります。

しかし、福島の事故調査が完全に終えていないうちから
安全宣言を出す首相や再稼動を叫ぶ人たちの存在が信じ
られませんね。

この動画の中でも言っています。

半壊状態のところへもう一度同程度の地震が襲ったなら、
日本は完全に終わる、と。


posted by 子竜 螢 at 07:56| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

脱原発と電力料金

久しぶりにネットサーフィンしていたら、ある
ブログに国民の矛盾点が示されていました。

脱原発を叫びながら電気料の値上げ反対も叫ぶ
のは我侭ではないか、という主張です。

ブログの管理者は電力会社の社員ではないかと
思われますが、そういう考えこそ電力会社側の
我侭だと感じました。



もともと、原発で安い電気を安定供給できると
主張していた電力会社の言い分は、東日本大震
災に伴う原発事故によってウソだったことが判明
したわけです。

日本よりもはるかに国土の広いアメリカは送電
コストが何倍もかかるのに、電気料金は日本の
半分程度です。

そして、電力会社こそが自然再生エネルギーの
研究をしてくるべきだったのに、原発依存をし
てきた責任がまるで国民の側にあるかのような
主張ですね。



原発マネーのばら撒き分まで電力料金に組み込ん
で肥え太ってきた電力会社に、原発が動かないか
ら値上げだと言う資格はありません。

当然のごとく、原発に重大な問題が発生した場合
に備えた経営体制を確立しておくべきではなかった
でしょうか。

赤字になるから値上げします、なんて、増税ばかり
考えているどここかの国のトップと同じですよ。



まずは、不要な資産の売却と徹底したリストラなど
国と同様にやるべきことは山ほどあります。

株主配当も当面はストップしてください。値上げの
要請なんて、それからです。


※にほんブログ村の緑バナーを毎日ポチッとして
いただけたなら幸いです。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




ラベル:脱原発 電力料金
posted by 子竜 螢 at 20:43| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

65%の人が廃止

時事通信が2月に実施した世論調査により
ますと、原発の廃止を求める人が65%に
のぼったという。

3人に1人が原発を危険視しているという
結果ですが、うまく節電すれば電力は足り
るという実績に基づいているのも理由のひ
とつかもしれません。



それにしても、昨年春の計画停電は東電の
陰謀としか思えない出来事でしたね。

まるで原発を再稼動させなければ江戸時代
の生活に戻るかのような脅し。

アメリカの2倍もの電気料金を払っている
顧客に対する態度ではありませんでした。



さて、来年度予算の内訳を精査しておりま
せんので強い批判は避けますが、この期に
及んでも再生可能エネルギーの開発費が目
に見えるほど増えていないのはなぜでしょ
うか。

代替エネルギーの確保は、被災地を中心と
した雇用の創出にも大きくかかわるだけに
急務ではなかったのか。



風力・地熱・オーランチキトリウム・メタン
ハイドレートなど、今すぐに実用化へ向かわ
なくてはなりません。

雇用の創出という観点からも、原発の運転
停止による失業対策においても、送球に大
規模な補正予算を組んでほしいものだと思い
ます。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 18:19| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

原発神話の崩壊

原子力発電について、財界はずっと原発の再稼動
を叫んできました。日本の経済に悪影響を及ぼす
という説明で。。。

しかし、ここ四半期のGDPは原発が停止しても
急成長を遂げています。原発神話は経済の面でも
完全に崩れました。

残ったのは、多額の賠償負債だけですね。



自分の都合のいいようにしたいのはわかりますが
ウソはいけませんね。原発がないと日本の経済が
あたかも沈没してしまうなどというウソは。

国際的な経済は、そんなに単純ではありませんよ。

もしも火力をすべて止めて原子力にしたなら、日本は
よくても産油国の経済が大変なことになります。
日本の製品が売れなくなりますよね。

今回のGDPの伸びは、震災復興の需要ではなく
途上国との貿易収支が生んだものです。産油国の
数字も多分に含まれていることでしょう。



もう原子力はいりません。

それとも、核兵器がほしくて原発賛成なのですか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:原子力発電所
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(2) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

たったの1円ですか?

原子力発電の発電コストに、被害賠償額を
盛り込んだ試算が発表されました。

これまで5〜6円とされてきた1キロワット
あたりの発電コストに1円強のアップです。

原発事故は50年に一度という前提が妥当か
どうかはわかりません。



一方、あるNPO法人の独自試算では、16円
ほどのアップとなり、まだ賠償額が確定して
いない現実により即しているのではないかと
思われます。

ともかく、試算に携わった人たちの意識も、
原発推進なのでしょう。広範囲にわたる森林
の除染費用を含めない試算なんて、ごまかし
以外の何ものでもありません。



いいえ、日本でもう一度福島第一のような事故
が発生すると、電力会社どころか国そのものが
破綻してしまいます。

ですから、原発の発電コストを論じる意味など
まったくありませんね。

原発の発電コストは、インフィニ(無限大)と
いうことで決着しなくてはいけません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:原子力発電
posted by 子竜 螢 at 20:03| Comment(6) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

原発の発電コスト

国の原子力委員会が、正しい発電コストを計算
するために、福島第一で発生した事故の賠償金
や除染の費用を含めることにしました。

今更、という感じですが。。。



これまで、原発の発電コストは1キロワットあたり
5円〜6円でしたが、上記の費用5兆7000億円
を含めることにしたものです。

これによって、火力発電と同程度かそれ以上になる
ものと思われますが、まだ肝心なものが抜けています。

原発の建設を受け入れてくれた自治体への交付金
が抜けていませんか。

1基450億円ともいわれていますから、馬鹿に
できない発電コストでしょう。



さらには、原発の現場で作業をしている人の給与
や賞与は、他の発電所と同額なのでしょうか。

危険手当などが支払われているのではありませんか。



こういうふうに、原発のために我々は世界一高い
電気料金を払わされてきました。原発のために
休止している火力発電所の維持費まで電気料金に
含まれていたのです。



原発がなくなると電気が足りなくなる、という計算
は、なんと火力発電の稼働率を6割という低いもの
で計算されていました。

そんな馬鹿な稼働率では、電気料金が高くなるのは
当たり前ですよね。

もちろん、6割なんていう低い稼働率なわけがあり
ません。建設時には8割以上で計画されていたはず
であり、そうでないと採算が合いませんよ。



日本のエネルギー使用量のうち、電力は2割以下です。

全原発の稼動を完全停止させて火力発電に戻したと
しても、大気汚染の進みはそう多くありません。CO2
の問題にしても、天然ガスを燃料にするとほとんど
出ません。

また、原発廃止による雇用の喪失は、再生可能エネルギー
分野での雇用が高まりますから、これまた心配は無用
なのです。



というわけで、少しずついい方向へ向かっているよう
ですので、今後の動きに期待したいと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 19:34| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする