2013年02月09日

外れ馬券は必要経費か

外れ馬券は、果たして必要経費なのか。

今、大阪地裁では国税庁と警察を相手に
競馬ファンの男性が争っています。

男性に課せられた競馬所得5億7000万円
に対する脱税容疑で、39歳の男性は、実際の
所得は1億4000万円ほどで当てるために
購入した外れ馬券が多額に上ると主張してい
ます。

それに対して国税庁は、所得が生じた直接の
費用しか認められないとし、警察も脱税容疑
で1年6ヵ月の懲役刑を要求しました。



競馬をやった人ならわかると思いますが、高額
当選を狙おうとするなら、大多数が外れるのを
承知で数多くの種類に投票しないと当たりませ
んよね。

しかし、税法上では所得を生んだ直接の経費、
すなわち、当たり馬券の購入代の100円しか
認めていないのです。

そんなバカな。

競馬をやったことのない人は、宝くじにあてはめ
てみるといいです。宝くじは所得税がかかりませ
んが、かかるとすれば、いかに理不尽な法制度な
のかがわかるでしょう。

1等を当てるのに1枚しか買わない人はいません
よね。多くの人は何十枚も買っています。



注目される第一審の判決は5月23日です。

判決によっては、ますます公営ギャンブルから
ファンが離れてゆくかもしれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:競馬
posted by 子竜 螢 at 08:11| Comment(2) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

テラ銭分は必ず負けます

企業年金を詐欺的に集めて大きな損失を出し
ていたAIJに、間もなく捜査の手が入る
ようです。

投資ではなく、投機に走った報いが同社のみ
ならず、資金を預託した企業も負うことにな
りましたね。

投機の損失はどこからも補償されませんので、
諦めるしかないでしょう。



しかし、年金の資金を預かる企業の担当者が
なぜ運用などという投機に走ったのでしょうか。

国の年金財源でも、リーマンショックによって
5兆円が消えたというのに、誰も責任を取って
いません。



株式でもFXでも競馬でもパチンコでも、必勝法
がない以上は投機でありギャンブルです。

必勝法はあるという人でも、ずっと続けていると
テラ銭分だけ損をするという確率論を理解してい
ただきたいと思います。

テラ銭とは胴元の取り分ですが、勝ち負けを何万
回も繰り返すと両者の確率はほぼ等しくなって、
手数料や税金などの分だけ必ず負けるような仕組み
になっているのです。



それを証明する実験として有名なのが、ある小学校
の生徒たちが行なったサイコロの実験ですね。

児童全員がサイコロを何回も振って合計が1万回に
達したとき、出た目が1から6までほぼ等しくなった
そうです。

つまり、どんな必勝法を考えたとしても、ずっと
やり続ける限りはテラ銭分だけ損をするのです。



子竜は以前に中央競馬の過去14年間のレース
結果を検証したことがあります。

自信のあった必勝法に間違いはないかと検証
してみたのですが、どこかの期間には偏った
結果によって大儲けになるのですが、逆に
外ればかりの期間もあって、たった14年間
でも25%の損失を計上しました。

25%はちょうどJRA(中央競馬会)が取る
テラ銭分なのです。



よって、資金の運用というのはテラ銭分を失う
ギャンブルでしかなく、確実な必勝法としてあ
るのは銀行への預金しかありません。

それとて金利以上に物価が上がってしまったなら
実質的な損失であり、現金のまま保管しておくよ
りも増しという程度でしょうか。



掛け金を負けるごとに倍にしてゆくマーチンゲール
の法則でしたら確かに必勝法ではありますが、1円
から始めたとしても30連敗で掛け金が1億円を
超えますので現実的ではありません。

個人でFXや先物をしようと思っている人は、最高に
うまくやってもずっと続けたなら、テラ銭分だけ損を
するということを肝に銘じてくださいね。

収支がプラスになったところで勝ち逃げし、以後は
絶対にやらないことこそ、真の必勝法かもしれません。


※にほんブログ村の緑バナーを毎日ポチッとして
いただけたなら幸いです。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 06:28| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。