2019年01月08日

イメージ色を確認できるサイト

インターネット上にはさまざまな利用無料のサイトが存
在します。

中には面白いサイトがありまして、一時期流行しました
脳内メーカーなどは大変人気でして、新しいバージョン
では相性診断までできます。



今回ご紹介しますのは、感覚や感情などのイメージを、
色として視覚化できるサイトです。

「色色」
http://synthsky.com/iroiro/

左下にある検索窓に単語を書き入れて、虫眼鏡ボタンを
クリックしますと、何枚ものカーテン状でイメージカラ
ーが表示されるのです。



洋服のコーディネートはもちろん、様々な分野で応用で
きそうですね。

一度は試してみてくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo


posted by 子竜 螢 at 13:32| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

出国税

本日より、日本から出国する人には一律1000円が課税され
ることになりました。

課税は航空運賃や船賃などに加算されますので、強制的に
徴収されます。



課税の対象となるのはすべての日本を離れる人でして、外
国人観光客の帰途や日本人の海外出張なども例外ではない
そうです。

しかし、徴収された出国税は外国人観光客の誘致財源に当
てられることから、観光客としてすでに来日している外国
人から徴収するのは矛盾しているとの声もあります。

また、ビジネスでの渡航を例外にするよう、財界からの働
きかけが強いようです。



入国税というものは現在存在しませんから、移民の受け入
れを視野に置かれた課税なのかもしれません。

年間では500億円の税収が見込めるようですが、この先に
は増税されたり入国税が新設される可能性はあります。

日本を捨てて海外移住をする人には、もう少し高い課税で
も構わないと思うのですが。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 18:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

部分日食

日本の広範囲で6年ぶりとなる部分日食が見られました。

しかし、生憎の曇り空の地域が多くて、観測できた地域
は限られていたようです。



その昔、日食は天照大神の神話の原点となりました。こ
のときには皆既日食だったようで、昼間なのに真っ暗に
なったのは神が怒って隠れてしまったと人々は思ったの
でしょう。

でも、現代人は地動説を知っていますし信じていますか
ら、日食は特別な天体ショーでありながらも、怪奇現象
ではないことを理解しています。



まあ、昔は浪漫があったのですね。

現代人に欠けているのは、迷信や神話の中身まで探ろう
としないところです。

そのうちに何でもAIが決めるようになって、結婚相手も
自動的に決定されるようになったなら、統一ナントカみ
たいな宗教の世界になってしまうのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

文学賞突破マニュアルに込めた思い

文学賞突破マニュアルというものを作って販売しており
ますが、ご購入者様は200名を超えました。

将来はプロ作家として活躍したい、とのご要望にお応え
して、作成したマニュアルです。



小説を書くという行為はとても孤独な作業です。

しかも、書いた作品を読んでくれる人なんてそう多くは
ありませんから、作品が作者偏重になりやすく、読者を
置き去りにしがちです。



基本の基本からプロ御用達の技まで、例文を多用して作
り込んであります。

読むだけでも効果はありますが、その通りに実践してい
ただければ、あなたの作品はプロ顔負けに変身します。

第一巻は無料配布しておりますので、ご希望の方は、当
ブログに設置してありますメールフォームよりお申し込
みくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 22:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

大阪万博2025

1970年に開催されました大阪万博が、55年ぶりに復活
することに決定いたしました。

とはいえ、東京オリンピック同様に、今ひとつ盛り上
がりに欠けていると感じるのは、気のせいでしょうか。



大規模イベントが商売に繋がったのはバブル期までで
して、近年ではオリンピック同様に以後の施設維持な
どで赤字になるケースが多いと聞いております。

選手が一同に解さないと競技にならないオリンピック
はともかくとして、万博をなぜ広大な敷地でやる必要
があるのでしょうか。

ネット上に仮想空間を作り出して、展示することはで
きると思いませんか。

何時間も行列する苦行が解消されるばかりか、ネット
上だからこそのCMが生きるだろうと思うのです。



1970年のときはまだ高校生でした。

暑い夏休みに出かけましたが、今ではキツイでしょう。

何か対策はあるのでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 19:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

またまたNHKが

NHKが札幌にあるアレフ教団の印象を住民にインタビュー
した音声ファイルが、誤ってアレフにもメール尊信されて
いたといいます。

アレフには削除依頼のメールを送ったとのことですが、N
HKがニュースとして流したのは一度きりでした。



この問題は、NHKが重大さを認識していないことを表して
いますよね。恐ろしいことです。

インタビューした6名のうち、2名には接触できたものの、
4名とは連絡が取れなくなっているのですよ。

アレフはオウム真理教を引き継いだ教団でして、今は以前
ほどの過激組織ではないと信じたいところです。



しかし、本当に誤送信だったのでしょうか。

NHKの内部にアレフの信者が居て、送信したという可能性
はゼロなのですかね。

なぜなら、通常の業務で使用している送信システムとは別
の送信をしているからなのです。



それにしても、自らの重大なミスをたった一度しか報道せ
ず、しかも謝罪的なものではなかった体質は、どこかで是
正していかなくてはなりません。

4人の安否が心配です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 21:51| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

非喫煙者限定求人

ある企業が非喫煙者のみに限定する求人をハローワーク
へ提出したところ、受付してもらえなかったというニュ
ースが報道されました。

当たり前すぎて笑ってしまったのですが、嫌煙権を振り
回しすぎるのは、愛煙家よりも病気になるリスクが高い
人なのではないでしょうか。



ハローワークでは、建前上、年齢制限や性別での採用基
準を設けた求人は受け付けておりません。

が、いざ面接段階となりますと、それらの条件で落とさ
れるようですね。

まあ、職種によっては体力が必要だったり女性のほうが
向いていそうなものは多々ありますので、無理からぬこ
とでしょう。

しかし、喫煙と非喫煙とを差別するのはどうかと思いま
すね。

社内禁煙でいいのではないでしょうか。



以前に、ある血液型の人しか採用しないという企業が話
題になったことがあります。

が、非科学的な血液型占いを信じている経営者の話です
から、ご自由に、としか言えません。

そういう個人的な好みをハローワークという公の機関へ
持ち込むからおかしなことになるのです。



何度も言いますが、嫌煙権を主張する人は、ぜひタバコ
の製造販売禁止を主張していただきたい。

みんなが禁煙した後、地方税などを公平に負担し合おう
ではありませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 12:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

消費増税は設備投資の妨げ

当ブログで何度も指摘していることではありますが、消費
増税は脱デフレに逆行した政策です。

財布の紐が硬く結ばれるようになれば、企業各社は価格競
争を激化させますから、デフレ基調に戻ろうとするのです。



いいえ、そんな程度のことではありません。

せっかく日銀が金融緩和をしていても、消費増税によって
設備投資が控えられてしまいます。

巨額な出費ほど増税額が大きくなりますからね。個人では
住宅や自家用車といった高額商品、ブライダルなどのサー
ビスに影響してくるでしょう。



そもそも、消費税というものを導入して以来、一度も無税
のときの総合税収を上回ったことがないのですから、撤廃
するという政策になぜ転換できないのでしょうか。

増税は必要だと信じている個人の方には、税率を上げても
税収増になってこなかったことを知っていただきたいです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 13:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

タバコの値上げ

タバコの値段が、本日より20円から100円の幅で値上げ
されました。愛煙家にとって、税負担が増えるのです。

深夜0時には価格改定が行なわれまして、普段購入して
いるタバコが30円値上げになっておりました。



いやいや、タバコの値上げは来年も再来年も続きます。

あと二年間はほぼ同額ずつの値上げが予定されていると
のことですので、この機会に禁煙する人も多いでしょう。



タバコ税の引き上げでいつも思うことは、身体に悪いか
らとか周囲にも健康被害をもたらすからなどというもっ
ともらしい理屈が述べられていますが、要は、取りやす
いところから税を搾り取っているだけでしょう。

禁煙者が増えてタバコの税収が減れば、とくに自治体の
財政状況はさらに逼迫いたします。

また、JTの売り上げ減にもつながりまして、民営化され
た法人としては、一人受難を背負っていかなくてはなり
ません。



そこでJTが考え出したのは、箱の中の本数を減らして、
値上がり前の価格に近づけようというアイディアです。

すでに19本入りになるタバコの発売が11月から実施され
るようでして、今はまだ少数銘柄に留まるも、18本入り
にするなどのアイディアで、いずれき全銘柄に普及する
のではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

東京五輪ボランティア

何にでもケチをつけるわけではないのですが、東京オリン
ピック・パラリンピックのボランティア募集がひどすぎま
すね。

応募サイトのすべての項目を記入するのに30分以上はかか
りますし、細かすぎてスマホでは苦労します。

また、導線もゴチャゴチャしていて、説明を読むだけでも
ひと苦労です。



いや、そんなことより、ボランティアにはそれなりの研修
受講が義務付けられますし、交通費が一日1000円を上限と
しておりますから、手出し覚悟になるでしょう。

10日も連続して会社を休めないでしょうから、大学生など
が中心となりそうですが、交通費の片道500円の範囲内に、
果たして11万人もの応募者学生が住んでいるのでしょうか。



募集はすでに始まっておのます。締め切りは今年の12月ま
でとのことですが、開催当時に18歳以上になっている人が
対象です。

とはいえ、高校生や中学生はまだ針路未定でしょうから、
安易に応募はしてきません。



そもそも、企業がCMの目的で協賛しているイベントなのに、
なぜアルバイトではなくてボランティアなのでしょうか。

ボランティアをあてにしている事業なんて、他にあるので
しょうか。

それに、各会場近くの飲食店などでも、忙しさを見込んで
アルバイトを募集することでしょう。こちらは労働対価が
支払われるのですけどね。



かといって、ボランティアを全面否定するわけではありま
せんよ。パラリンピックに限って言えば、充分に価値のあ
る行為だと思いますし、若ければ参加したいという気持ち
もあります。

とはいえ、テレビのチャリティ番組のギャラさえも有料の
時代なのですから、そもそもの運営方法を見直さなくては
ならないのではないかと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 18:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

仮想通貨は投資に向かない

またまた仮想通貨の流出事件がありましたね。

だからというわけではありませんが、仮想通貨は投資
に向かないという現実を直視していただきたいと思う
のです。



仮想通貨が投資の対象として向かない理由は、安全性
というよりも、むしろシステムの単純さからです。

ハッキングによる流出がありますと、その都度取引が
ストップしてしまい、顧客の保証がいつになるのか、
不透明な部分が投資には向かないのです。

なぜかというと、投資とはチャンスを捉えてエントリ
ーしたり決済したりできるから利益の可能性があるわ
けでして、何かあるごとに口座が凍結されて引き出し
もできないとなると、利潤獲得の機会損失は莫大なも
のとなります。

こういう事態は、株式やFXでは滅多に起こらないこと
でして、今では無数に存在する仮想通貨のシステムが
どこまで想定外の事態に対応できるのかが問われます。



仮想通貨が投資対象として有力紙されるようになった
のは、初期に参加した人たちが億り人となったことに
よります。

しかし、その後に参加した人で大きな利益を上げたと
いう話は伝わってきませんね。

仮想通貨に投資する儲け話自体は詐欺ではありません
が、本来の役割が現金を使用しない決済システムなの
ですから、そもそも投資の対象ではないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


posted by 子竜 螢 at 17:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

米中関税戦争の行方

アメリカのトランプ大統領が、中国からの輸入品に関税を
課す第三弾を発表しました。

これに対して、中国側もアメリカからの輸入品には報復の
関税で対抗するようですが、トランプ大統領は報復があっ
た場合には第四弾として、すべての中国製品に課税すると
述べております。



ひと昔前のことなら、この事態は軍事対決に発展していた
でしょうね。だから、関税戦争と呼ばれております。

しかし、勝負の行方はほぼはっきりしておりまして、消費
者物価にそのまま跳ね返る関税に、どちらの国民がより長
く耐えられるのかという勝負ですから、貧富の差が激しく
暴動などが起きやすい中国の負けは目に見えております。



そもそも、何が原因でここまでエスカレートしたのかとい
えば、中国の経済力の発展がそのまま軍事費に注がれてき
たのが原因です。

威圧的な外交に転じてきたのも、強大な軍事力が背景にあ
るからです。

民政に注がれてきたのであれば、ここまでの対立にはなら
なかったはずなのですが、南シナ海での覇権やウイグル自
治区での虐待、アフリカなどへの不平等な経済投資など、
実質的には侵略だったからなのです。

そして、とくに知的財産の侵害が目に余り、有名ブランド
のコピー商品が中国で大量に作られているのに、取締りが
ほとんどなされていないからですね。



で、負けた中国はどうなるのかといえば、共産党の一党独
裁をやめてアメリカ型の民主主義を採用することで、アメ
リカに許しを請うしかないでしょう。

それが嫌なら、本当に戦争ということになります。

が、かつての日本のように、戦争にも負ければ、海外での
すべての利権を失います。



とはいえ、広大で人口の多い中国で、アメリカ型の民主主
義政治が行なえるとは思えませんし、民主主義の指導者に
相応しい人材は、すべて牢獄の中か処刑されているでしょ
うね。

日本よりも早いスピードで少子高齢化が進んでいる中国で、
体制の変更など容易ではないでしょう。

すなわち、没落しかありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

日本の潜水艦に焦った中国

海上自衛隊の潜水艦「くろしお」が、南シナ海で訓練を
行ないました。中国が勝手に境界としている九段線の内
側でです。

訓練には護衛艦「かが」「いなづま」「すずつき」も参
加しまして、護衛艦側は対潜ヘリなども使用しての潜水
艦探し、潜水艦側は探知されずに護衛艦隊への接近を試
みる訓練でした。



わざわざ南シナ海で訓練を行なったのは、南シナ海にて
埋め立て軍事施設を拡大しつづける中国への牽制である
ことは明確です。

訓練終了後にはベトナムのカムラン湾に寄港しておりま
して、日越の友好ぶりを見せ付けると同時に中国への牽
制でした。



が、海自が訓練の事実を公開して後に中国側から抗議が
あったということで、やはり中国海軍には対潜能力が大
きく欠如しているようですね。

中国の潜水艦といえば、潜航中でも音がうるさくて、三
流の海軍でも容易に発見できます。

しかし、日本の潜水艦技術は第二次世界大戦当時から世
界のトップ水準であり、用法を間違えたためにあまり活
躍できなかっただけなのです。

だから、南シナ海へ先に侵入していた「くろしお」を発
見できなかった中国は、さぞかし焦っただろうと思いま
す。



ともあれ、南シナ海は日本にとって重要なシーレーンで
すので、中国の領海だと認めるわけにはいきません。

まして、国際的にも島だと認められていない場所に軍事
施設を建設して勝手に領有宣言をしている行為には、今
回のような脅しは有効でしょう。

なぜなら、人口島の軍事施設にいる中国軍への補給が、
日本の潜水艦によって脅かされているという現実を知ら
しめることになるからです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

イグ・ノーベル賞

ノーベル賞のパロディ版として知られるイグ・ノーベル賞
で、ことしも受賞したのは日本人でした。

受賞者は長野県の医師で、自分で直腸内視検査できる方法
を考案したとか。



世紀の大発見というほどではないものが対象とはいえ、イ
グ・ノーベル賞にはそれなりの価値があろうかと思います。

いや、平和賞のような判断基準の曖昧なものは廃止して、
こういう底辺の研究を評価する賞があってもいい。



それにしても、何年も連続して日本人が受賞とは、研究心
の旺盛な民族であることを実感させられますね。

実用的という観点では、本家よりもイグ賞のほうが価値が
ありそうではないですか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

ふるさと納税は官製通販

過去の記事でも度々指摘をしているのですが、ふるさと
納税に関する矛盾点や問題点が改善される方向にはなっ
ておりません。

せいぜいが、返礼品を3割以内に押えましょうという、
行政指導ではない要望が通達されている程度ですね。



仮に、ステーキ用の有名牛肉を返礼品にしている地域が
あるとしますと、元々ずっと暮らしている住民は当然の
ように納税しているのですが、返礼品はもらえませんか
ら、税の公平負担という点では大問題でしょう。

また、返礼品が目当てで、ふるさとでもない自治体に納
税する人がいることも問題です。そもそもの制度目的を
逸脱したものではないでしょうか。

これといった磁場産業のない大都市では、確実に減収と
なっているでしょうから、インフラの整備や災害対策な
どが思うようにできなくなっております。



そこで、「ふるさと納税」という制度はやめて、「ふる
さと寄付金」に制度改正をしたほうがいいでしょう。

納税は居住地のみで、返礼品がほしい人は寄付をします。

ただし、返礼品を受け取ると寄付金控除の証明書はもら
えないなど、工夫は必要ですね。



今や官製通販と化してしまったふるさと納税制度。

税負担の公平性という観点からも、寄付金への移行が正
しいのではないかと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

分離課税で格差が増大中

株式配当などの所得は、年率20パーセントの固定で分離課税
となっておりますが、この制度を改めて総合課税にしません
と、格差が増大するばかりか国の税収が伸びません。

スポーツ選手などの特殊な高額所得者を除きますと、日本の
高額所得者の大半は、一般庶民よりも低率な税率でしか納税
していない現実があります。



その原因が分離課税という制度なのですが、高所得者の大半
が株式などを大量に保有しているのですから、税率では庶民
との逆転現象が起きているわけです。

たとえば、年収1億円というと半分近くが税金で持っていかれ
るというイメージがあるのですが、実際には20パーセント以下
でしかありません。

なぜなら、所得の大半が株式配当金などの所得でして、そのた
めに企業の株主は労働分配率を最低限に抑えてまで、株主を優
遇するよう総会で議決をします。

なので、利益は過去最大なのに労働者の給与が上がらず、景気
は富裕層に支えられつつも、デフレから脱却できない要因なの
です。



ある富裕層の人と話をしたことがあるのですが、富裕層に増税
すると日本から出て行くというのです。

どうぞ、と申しますと、困った顔をしていましたね。

英語が達者なわけでもなく、海外での生活が快適だと感じると
は限りません。日本ほどに治安が良い場所もないですからね。

アベノミクスがこの先まだ3年続くとするなら、分離課税をや
めて総合課税にするしかないでしょう。

2パーセントのインフレは、総合課税で達成できます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

北海道広域停電の理由

最大深度7という北海道の地震でほぼ全道が停電いたし
ました。

しかし、そんなに生ぬるいインフラだったのかと調べて
みますと、原発推進派による手抜きとしか思えない政策
があったのです。



直接の原因としては、全道のおよそ半分の電力を一箇所
しかない火力発電所が賄っていたことでした。

が、なぜ火力発電所が増設されていないのかといえば、
泊原発を再稼働させたいが故だったのでしょう。

でも、今回の地震の前に泊原発が再稼働していれば、大
きな事故につながった可能性があります。

いや、あくまでも可能性ではありますが、言いたいこと
は、リスク分散するような電力政策をなぜやっていない
のかという点です。



たしかに原発は、トラブルさえなければ夢のエネルギー
源でしょう。

ところが、こうした大きな地震がありますと強制的に停
止装置が作動したり、外部電源が失われることだってあ
るのです。

火力発電所の増設はもちろんのこと、再生エネルギー発
電なども混在させて、万一のときのリスク分散をすべき
ではなかったでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

地方の活性化と訴訟リスク

首都圏への人口一極集中が進み、地方は活性化するどころ
か衰退の道を辿っております。

なぜ地方が活性化しないのか、なぜ若者たちが出身地を離
れて首都圏へ行ってしまうのでしょうか。



その原因のひとつに、地方の首長が抱えている住民訴訟の
リスクがあります。

行政側の支出に違法性のあるものがあると住民に判断され
た場合、住民訴訟を起こされるのです。

その裁判で負けますと、首長は全額を個人負担で返還しな
ければならないので、思い切った政策をやろうとしません。

いや、前例のない多額の出費を伴う事業ができないのです。

なぜなら、反対する人はどこにでもいつでもいるものでし
て、万一裁判に負けますと、確実に破産してしまいます。

この訴訟は退任後でも可能ですが、なぜか国の首相や大臣
には個人負担という責任がないのです。



こうしたリスクが常につきまとっている地方自治ですので、
若者たちに人気のありそうな施設を建設したり用地買収を
進めるなんてことは、賭博同然になってしまいます。

結果的に若者たちが根付かなかったとしたなら、訴訟され
ておしまい。違法性を問われる訴訟いですけれど、さまざ
まな法律り観点から原告は違法性を追及してくるでしょう。

このような制度は改めなくてはなりません。

その事業に賛同した地方議員の責任もあるでしょうし、首
長に投票した住民の責任だってあるのです。



日本では民事の面だけですが、お隣の国では刑事責任まで
追求されていますね。しかも国政を担ってきた大統領すら
も対象ですから、住民訴訟のあり方はこのままでいいので
しょうか。

思い切った政策ができないと地方はますます苦しくなりま
せんかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

台風21号

いやー、凄い風でしたね。って、まだ接近中の地域では
充分に警戒をお願いします。

被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。



今回の台風の規模と強さは、30数年ぶりだとか。テレビ
のニュース映像でも、トラックが横倒しになったり関空
の滑走路が冠水したりで、大変なことになっています。

また、鉄道やバスが止まっているので、帰宅困難者が大
勢おられるようですね。



今回のような風台風ですと、想定外のことが多々発生い
たします。雨による被害予想と対策は練られていたよう
ですが、乗用車でも吹き飛ぶほどの風対策はあまり進ん
でいなかったみたいです。

とはいえ、災害の対策で個人ができることは多くありま
せんから、自治体具ね身で取り組むしかありません。

良い教訓となれば、いいのですが、、、


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

入国管理庁

外国人の入国窓口である入国管理局が庁に格上げされる
という。

それで何がどう変わるのかは知りませんが、すでに入国
済みの外国人を管理する部署が縦割りになっている現状
では、入り口のみを整備しても意味がありません。



もちろん、日本人だって犯罪に手を染めているわけです
けれども、目に見えない犯罪が外国人によって行なわれ
ていることも確か。

たとえば、健康保険証の使いまわしだとか、不法就労な
どですね。

留学生としてやってきた外国人の失踪もあります。



局から庁への格上げは人数を増やす点では有効でしょう
けれど、テロリストの入国防止にはまだまだ不安がある
でしょう。

指紋採取は差別だとしてかなり以前に撤廃されたようで
すが、外国人にはマイナンバーがない以上、個人を識別
できる新たな制度がなくてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。