2019年08月15日

終戦の日

歴史をよく勉強していない人がアレコレと騒ぎますと
トンチンカンな問題と化します。

8月15日をなぜ敗戦日としないのか、について、とく
に左翼系の人は勉強していただきたいと思う。



8月15日というのは、昭和天皇の玉音放送によって、
戦闘行為をやめた日です。

降伏した日ではありません。



日本が降伏したのは9月2日。

東京湾の戦艦ミズーリの甲板上で、降伏調印式が行
なわれました。

これによって、日本の敗戦が確定したのです。



また、10月の20日頃までソ連軍による北方領土への
侵攻が続いており、太平洋のペリュリュー島では、
アメリカ軍との戦闘が同じ頃まで続いておりました。

8月15日は終戦記念日であって、敗戦記念日ではな
いのですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo


posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

働き方改革でサビ残増加

働き方改革法案によって、残業時間が減少しました。

この法案の成立をめぐって財界が後押ししていた理
由は、サービス残業の増加ではなかったのか。



法案の趣旨は、過労死の防止に加えて、雇用の拡大
であったろうと思います。

しかるに実態は、業務量が減らない限り、サービス
残業になったり持ち帰りの残業になっているのです。



理屈理論だけで考えた法律の適用例なんてそんなも
のなのですが、サービス残業の強要を厳罰化でもし
ない限り、なくなりませんね。

あくまでも従業員側による自発残業というスタンス
である限りは、実態の改善にはなりません。

残業の減少により所得減の人を増やしただけでした。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:05| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

表現の不自由展

愛知県で開かれる予定だった表現の不自由展なる
ものが中止となり、脅迫があったなどとさまざま
な憶測が飛んでおります。

この展覧会では、韓国の少女像も展示される予定
だったらしく、その点が問題になったのでしょう。



中止となった経緯について、本当のところはわか
りませんし、発表されてもおりません。

ただ、展覧会の開催自体にどのような意図があっ
たのか、それすらが明確ではありませんから、中
止の理由にもたどり着けませんね。



もしも反日を貰いとした展覧会であったとしたな
ら、日本国内でやるべきではありません。

が、そうでないなら、堂々と開催すべきだったと
思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:19| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

韓国も日本を除外へ

日本が韓国をホワイト国から除外する措置を講じた
ことで、韓国も日本をホワイト国から除外するよう
ですね。

しかし、貿易のバランスからしても、報復措置には
ほど遠く、韓国の財界からは意味がないとの批判が
出ているようです。



日本が韓国をホワイト国から除外するのは、レーダ
ー照射問題の現場でわかったように、北朝鮮への瀬
取り行為など、国連決議に反する貿易行為があった
からです。

しかるに、韓国による日本の除外には名目が無く、
ただの報復でしかありません。



まあ、困るのは韓国のほうですから、どうでもいい
ですけどね。

そのうちに文在寅政権への批判が国内で高まること
でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

原発事故の真の原因

週刊文春の記事によりますと、元東電社員の木村
俊雄氏が、福島第一原発の事故は津波によるもの
ではなく、地震ですでに危機的な状況だったこと
を突き止めました。

木村氏は、炉心の専門家です。



これまでは、津波によって冷却電源が失われてメ
ルトダウンに至ったとされておりましたが、炉心
の状態を示すデータから、直接の原因は地震その
ものであったことがわかったというのです。

となりますと、防波壁の高さを増して再稼働した
国内7基の原発は、いずれも安全ではないというこ
とになります。



つまり、地震列島の日本において、原発は危険だ
ということでして、耐震構造をよほどしっかりし
たものにする以外に、廃炉にするしかないわけで
す。

地震そのものによってすでに危機的状況に陥って
いたとの報告は、勇気ある告発だと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする